秋篠宮さま“ご痛飲”「記者会見には影武者を…」“迷言”飛び出した、結婚宣言の舞台裏



文/高山麻子

結婚宣言の衝撃

11月13日、秋篠宮家の長女・眞子さまが小室圭さんとの結婚について「お気持ち」を公表され、大きな注目を集めている。11月8日には秋篠宮殿下が皇位継承順1位の皇嗣となったことを内外に宣明する“立皇嗣の礼”も執り行われ、喜びが広がっていた中での衝撃的な一報だった。

儀式の慶びもつかの間…

多くの国民が小室家の金銭回りや宗教団体との繋がり、そして圭さんの祖父、実父の相次ぐ自殺などを巡る経緯に戦慄し、眞子さまの幸せな未来を願い、ご決断を待っていた中。眞子さまからのお応えは「それでも小室圭さんを愛している」というものだった。このお気持ちに対し、様々な声が広がっている。皇室ジャーナリストの佐藤公子氏はこう話す。

「この報道に対し、一部の熱狂的な秋篠宮家信奉者の間でもお通夜の様相が広がっています。『両殿下はこの事をご存知で、何食わぬ顔で立皇嗣の礼をした。お祝いした気持ちを返して欲しい』といった声や『今後眞子さんを慕うことは無い』といった声、更には『悠仁さまを除いて秋篠宮家は全員皇籍離脱していただきたい』との声まで。“立皇嗣の礼”を心から祝った人々からすれば、これは秋篠宮家からの明確な“裏切り”と写ったようです。愛子さまの立太子を応援していればそのような落胆を味わうこともなかったでしょう…」(佐藤公子氏)

信子さま「あなたは小室圭と同類」の苦言に、紀子さま“仰天反論”が物議 宮家対立が深刻化

笑顔の眞子さま、佳代さん

様々な声が広がる中、渦中の眞子さまはこれまで秋篠宮家を敬愛し続けた人々の声をどのように受け止めたのだろうか。ある秋篠宮家の関係者は次のように話す。

「昨年8月以降、佳代さんと相手方との話し合いはされていないと報じられていますが、実はこれは眞子さまのアドバイスだったそうです。眞子さまは順調に進むはずだった結婚を、佳代さんの元婚約者に妨害されたとして恨みを抱いていらっしゃいます。債権時効が来るならこれを待てば良い。小室圭さんへの愛を貫くために眞子さまが示されたのは、悲しいことに“逃げたもん勝ち”というご慈愛でした。現在は、やっと国民にガツンと言ってやったと、非常に晴れ晴れとしたご様子でいらっしゃいます。佳子さまも同じくです。年末年始には小室圭さんも緊急帰国するそうで、今から再会の日を心待ちにされています。なお、秋篠宮派の“ご意見”は全く意に介していないご様子です」(秋篠宮家関係者)

小室圭さんへの愛を示した眞子さま

一方、小室佳代さんは秋篠宮家から「金銭まわりを清算しなくてもよい」とお墨付きをもらったようなもの。一体どのようにこの報道を受けたのだろうか。佳代さんの状況について、某週刊誌記者が明かす。

「佳代さんは眞子さまの結婚宣言を軽井沢の某リゾートホテルで知りました。眞子さまからこのタイミングを知らされていたのでしょう。それにここ最近、小室家には24時間報道が張り付いていました。これを避けるためにもう3週間も軽井沢と東京のホテルの往復生活を続けているんです。

以前から佳代さんは親しくしている友人や近所の人に、『眞子ちゃんみたいな箱入りは苦労話に弱いの』と話していたそうです。圭さんを育て上げるまでにした苦労、子育てに追われて果たせなかった起業の夢を打ち明けると、眞子さまは感動の涙を流して『お義母さまの懐からお金を返す必要は無い』とアドバイスされたとか。

無事結婚宣言も終わって、今頃、婚姻一時金の約1億円の使い道を考えてホクホク状態かもしれません。そうそう、佳代さんは秋篠宮さまのことを男性として見てますから、親戚としてのお付き合いが始まったら紀子さまも警戒しないと、佳代さんの百戦錬磨は知人の間では相当有名だそうですから…」(某週刊誌記者)

紀子さま「信子さまが、悠仁をイジメる!」と雅子さまにご相談 「国母はむり」ご発言に反発か

「AI殿下を作って欲しい…」

国民へのお気持ち公表によってスッキリとされた眞子さま。眞子さまの力強いお言葉に有頂天の佳代さん。一方、秋篠宮殿下のご心痛はかつて無いほどであるという。

「殿下も紀子さまも、愛娘の眞子さまのご意志をしぶしぶながら了承された、という面があるようです。“立皇嗣の礼”が終わった安堵もありましょうが、殿下は連日ご心痛を極めて痛飲なさり、ほとんど機能していません。公務もオンラインで済むようになったので、ますます生活リズムが乱れる一方です。

先日は加地さん(皇嗣職大夫)を呼び立てて『去年の紅白でAI美空ひばりってあったでしょ? “AI殿下”を作って欲しいんだ。大変でしたね、とか、頑張ってください、とか、応援しています、とかプログラミングしておけばオンライン公務で便利でしょ。会見も代わりにできて万々歳じゃん。俺はタイにふけるよ、タイだけに大変みたいだし』と真剣に相談されたほどです。更に『AI眞子も欲しい、眞子は小さい時、本当に可愛くて可愛くて、俺の天使だったんだ。小室…コムロさえ…』と泣きくれていらっしゃいます。

あそこまで悩まれるなら今からでもお止めすれば良いのでは、とも思うのですが。小室さんに対して強く出られない事情があるようです。悠仁さまも、ただならぬ家の雰囲気を察して、私室にこもられがちです。ご一家が団結を取り戻す日はいつになるのか…」(前出の秋篠宮家関係者)

眞子さまと小室圭さんの純愛は、周囲を巻き込んで大きな嵐を巻き起こそうとしている。注目の秋篠宮殿下の記者会見は11月30日に公開される。

信子さま「あなたは小室圭と同類」の苦言に、紀子さま“仰天反論”が物議 宮家対立が深刻化

宮内庁幹部「眞子さまは洗脳されている。父殿下は泣いていらっしゃる」【独占告白】秋篠宮家では何が起きているのか?