眞子さま「パパだって、本当は佳代さんと結婚したいんでしょう?」 衝撃の一言に紀子さま失神



文/木下聡

眞子さまご結婚実現への強い想い

現在、家庭内の不和も噂される秋篠宮ご一家。今月13日には、長女眞子さまが現在延期状態となっている小室圭さんとの結婚に関するお気持ちを文書にて発表されたが、どうやら、このお気持ち発表を巡ってもひと悶着あったようだ。

眞子さまの発表された文書では、結婚再延期を伝える文言と共に、眞子さまの結婚に対する強い決意表明のお言葉が綴られている。

私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です。

眞子さま 小室圭さんとの結婚についてのお気持ち

当初、秋篠宮ご夫妻は、小室圭さんがアメリカへ留学し、お二人が離れ離れになれば、次第に熱烈な恋の気持ちも醒めて冷静になり、最終的には結婚を破談とすることに納得してくれと考えられていたようだ。

しかし、現実には、眞子さまの恋するお気持ちや、結婚実現への想いは日に日に強さを増すばかりであったという。

「近頃では、眞子さまは小室圭さんのことで頭がいっぱいのようで、ほとんど口癖のように唐突に“圭君……”などとつぶやいては、“はぁ……“とため息をつくといったことを繰り返しておられるようです。

また、突然泣き出しながら“圭君と結婚できなきゃ生きていけない”などと言い、秋篠宮殿下や紀子さまにすがりつくようなこともあり、ご夫妻も眞子さまの精神状態を大変心配されておりました。

とはいえ、まさか、このように、小室圭さんとの結婚が“生きていくために必要”などと文書で述べられたのは大変意外であったようです」(宮内庁職員)

幸せそうな様子で互いを見つめ合う眞子さまと小室圭さん。
小室圭さんは太陽のような笑顔で眞子さまを見つめている。

小室圭さん“一時金”を担保に「多額の借金」が発覚 新たな1億円借入れに眞子さま号泣

眞子さまのお気持ち表明に激怒の秋篠宮ご夫妻

このように、結婚実現への強いお気持ちを表明された眞子さまであるが、今回に文章に対して秋篠宮ご夫妻は大変お怒りになられているという。

秋篠宮ご夫妻が特にお怒りになられたのは、あたかもご夫妻が結婚を許可したかのように書かれている次のような記述である。

今後の予定等については、今の時点で具体的なものをお知らせすることは難しい状況ですが、結婚に向けて、私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進んでまいりたいと思っております。

同前

このような記述は、「多くの国民に誤解を与える」として、秋篠宮殿下は特にお怒りになられたようだ。

殿下は、2018年11月に行われたお誕生日会見にて、お二人の結婚に関して、「400万円の借金問題を解決し、多くの国民の納得と祝福を得なければ結婚は許可できない」という主旨のお言葉を述べられている。

にも関わらず、眞子さまがご両親から結婚の許可を得たかのような文言を文書に加えられたことに大変憤慨されているようだ。

家族会議にて紀子さま失神の異常事態に

魔性の魅力を放つ妖艶な小室佳代さん。その美しさは永遠。全国の男性がメロメロだ。

こうした問題のために、眞子さまが文書を発表された後には、秋篠宮ご夫妻と眞子さまとの間で家族会議がもたれたという。

「話し合いの場で、秋篠宮殿下は、“私は結婚を許可などしていない。第一、400万円の借金問題が解決していないではないか”と述べられました。

それを聞いた眞子さまは、突然泣き出し、“それでも私は、圭君と結婚出来なければ生きていけません。借金問題も国民の理解も私にとってはどうでもいい事なのです”と仰られました。

その後、秋篠宮殿下が何か喋ろうとするのを制止し、なんと続けて“パパだって、本当は佳代さんと結婚したいんでしょう?”と口にされたのです。

この言葉をお聞きになった紀子さまは、大変驚いたご様子で秋篠宮殿下に“一体どういうこと?”と迫られたですが、ショックのあまりそのまま気を失い倒れられてしまいました。

結局、紀子さまが失神されたことで、この日の家族会議は中断となり、お三方とも自室に戻られたようです。また、紀子さまだけは、失神したまま職員に運んでもらったようです」(前出の宮内庁職員)

この宮内庁職員は、「まさか、秋篠宮殿下が小室佳代さんと不倫をされているなどということはあり得ないでしょうが」と述べた上で、次のように語ってくれた。

「現在でこそ、小室母子は、宮邸内を事実上の出禁状態とされておりますが、結婚延期が決定される以前には、頻繁に出入りし、秋篠宮ご夫妻とも親しく交流されておりました。

秋篠宮殿下が小室佳代さんと楽し気に会話されることもありましたから、そうしたご様子を眺めながら眞子さまは、殿下が佳代さんに特別な感情を抱かれているとお考えになられたのかもしれません」(同前)

眞子さまと小室圭さんとのご結婚に反対を続けながらも、破談宣告を決して行わない秋篠宮殿下。まさか、破談を宣告しないのは、佳代さんとの関係が断たれる事態を懸念してのことでなければ良いのだが。

眞子さま「皇室追放劇」の全真相 秋篠宮さま“会見”に、小室圭さんが放った“衝撃の一言”

小室圭さん“一時金”を担保に「多額の借金」が発覚 新たな1億円借入れに眞子さま号泣