悠仁さま「皇位継承系Youtuber」に!「小室家に電凸してみた」の衝撃動画を公開へ!


文/浜那須あずさ

期待の星、悠仁さま

ドタバタ続きの秋篠宮家にあって、唯一の期待の星と言われる悠仁さま。

健やかな成長が国民の心を潤し、再来年の高校進学に向けて早くもその進学先が話題となるなど、国民の関心を逃さない。

(悠仁さま。愛くるしさの中に凛とした精神を感じさせる魅力がある)

毎朝に悠仁さまと朝食をともにされる紀子さまは、昨今の秋篠宮家への風当たりの強さを実感して、このようにぼやくこともしばしばだとか。

「夫は頼りない。長女は小室にゾッコン、次女は公務そっちのけでダンス三昧… ああ、悠仁…早く大人になって、あなたが秋篠宮家を引っ張ってちょうだい…」

紀子さまの心中は察するにあまりある。

さて、このように秋篠宮家の期待を一身に背負った悠仁さまだが、お茶の水女子付属中ではどのような学校生活を送っているのだろう。

「悠仁さまは、クラスメイトとある“遊び”に夢中になっていらっしゃるようですよ」

そう教えてくれたのはお茶女中に娘を通わせる保護者のAさんだ。

眞子さま“隷属”させた、小室圭の「夜の技術」 元恋人語る“舌先の魔術”

悠仁さま、Youtubeご開設?

Aさんの娘さんは悠仁さまとは学年が異なるが、委員会活動等を通じて悠仁さまと交流があり、家庭でも悠仁さまの話をよく聞かせてくれるそうだ。

「ウチの娘もそうですが、今の中学生はみんなスマホを持っていて、デジタルネイティブ世代です。特にYoutubeやTiktokにはまっていて、中には動画を見るだけではなく、自分で編集して投稿する子もいるみたいですね。

そこで、悠仁さまさまも級友たちと『Youtubeにアカウントを作って、1か月で誰が一番フォロワーを増やせるか』というデジタルネイティブならではの“遊び”を始めたそうなんです」(Aさん)

悠仁さまがYoutubeを…? 皇族がYoutubeを始めるのは前代未聞だろう。あるとすれば、かろうじて旧宮家出身の竹田恒泰氏が「竹田恒泰チャンネル」を開設しているくらいだろうか。

Aさんの談が本当だとすれば、唯一無二の“皇位継承系ユーチューバー”の誕生であるが、しかし、悠仁さまがどんな動画を投稿すると言うのだろうか。

「娘から聞く分には、少し前に“ゆたぽん”という不登校の小学生ユーチューバーがはやりましたが、悠仁さまは、その“ゆたぽん”の雰囲気を取り入れた動画を作成中だそうです。

つい先日も、悠仁さまが教室で『Youtube動画の練習』として、クラスメイトにスマホで撮影させながら、

『マコ姉ちゃんも、自分勝手すぎんねん! 愛子さまを見習いや!』

『カコ姉ちゃんもな、ええ加減に公務せえ!』

『小室さんはアホや!お金くらい返したらええやん? なんなら俺の皇族費、年額305万円を低金利で貸したろか?』

とか、なぜか関西弁で叫んで、クラスメイトと盛り上がっているのを見たと言っていました」(Aさん)

(小学生ユーチューバー、「ゆたぽん」。悠仁さまが見習っているらしい)

皇族、しかも未成年の皇族がYoutubeを開設するだけでも前代未聞なのに、「ゆたぽん」を模倣するとは、清々しいほどに破天荒な話だ。Aさんは「悠仁さまは、11月30日の秋篠宮さま誕生日会見と同時にデビューする段取りを組んでいるそうです」と言うが、果たして本当だろうか。

「皇位継承系ユーチューバー」の真相

前代未聞の悠仁さま“皇位継承系ユーチューバー”アカウントに関する取材を進めていくと、意外なところからその核心に迫る証言が聞こえてきた。

「悠仁さまがYoutubeのアカウントを取得していると言うのは本当です」

意外な声の主は、なんと高輪仙洞御所に勤する上皇職職員である。

「悠仁さまがYoutubeアカウントを取得したというのは本当ですよ。というのも、先日、お一人で高輪に悠仁さまがいらしたんです。いらした悠仁さまは『ちょっと“込み入った話”をしてもよろしいでしょうか?』と上皇陛下と美智子さまに仰って、お付きの者を別室へやった後、三人のみで十数分お話をされていたのです。

その時は『悠仁さまがお一人で高輪にいらっしゃるのは珍しいな』としか思っておらず、あまり気に留めていなかったのですが、その数日後、皇嗣職から電話がかかってきて、皇嗣職は『悠仁さまがYouTubeアカウントを取得されたらしいが、高輪のほうに話は来ていないか?』と言うんです。それを聞いて、おもわず、『ハッ…』と息を飲み込んでしまいました。

実は、悠仁さまが“込み入った話”を終えて、宮邸へ戻られた翌日、上皇さまが内舎人(うどねり。日常の世話をする職員)に『ちょっと悠仁に頼まれてね、メントスとコーラを買ってきてくれないか?』と御遣いを頼まれたんです。まさかあれが悠仁さまのYouTubeで使われるメントスとコーラだったとは、当時は思いもよりませんでした…」(上皇職職員)

なんと、悠仁さまは自身のYouTubeアカウントでこともあろうに、上皇陛下と美智子さまに「メントス・コーラ チャレンジ」をしていただくお積りだったというのだ。大胆不敵と言うか、常人には思いもよらぬ発想力には脱帽するほかない。

(メントス・コーラ)

「その後、内舎人からメントスとコーラを受け取った上皇さまは『メントスとコーラか。懐かしいね。あれは昭和28年だったか、昭和天皇の名代としてエリザベス女王の戴冠式のために横浜から船でアメリカとヨーロッパに行ったんだ。アイゼンハワー大統領から教えてもらったメントスもコーラもその時の思い出の味だよ』とスケールの大きな独り言をおっしゃって、美智子さまと自室に入られました。

(皇太子時代に昭和天皇の名代として米国と欧州を訪れた上皇陛下)

それから、10分ほど経ったでしょうか、急に『プシューッ』という破裂音と、『キャイァアアアアッ!』という美智子さまの悲鳴が聞こえてきたんです。何事かと思っていると、上皇さまが部屋からお出になって、悠仁さまにお電話をおかけになり、いつものあの柔和な口調で『悠仁、ごめん、コーラが美智子の顔にかかってしまってね…』とお話しになったんです。

美智子さまも『カシミアのショールがコーラでびしょ濡れになるなんて、長生きはしてみるもので…』と少々ご立腹のご様子でした。あれはきっとメントス・コーラチャレンジの練習をされていたんだと思います」(同上)

コーラでずぶ濡れになるとは、美智子さまもとんだ災難だったろう… 

「皇位継承者が小室家に電凸してみた」動画公開か?

しかし、思わぬアクシデントで上皇さまと美智子さまの出演がNGとなってしまった悠仁YouTubeだが、他にはどんな企画を悠仁さまは考えていらっしゃるのか。「上皇さまと美智子さまの出演はなくなったそうですが?」と冒頭のお茶女中保護者のAさんに伺うと、こう教えてくれた。

「娘が言うには、今、悠仁さまがお考えになっているのは『ガチ皇位継承者が小室家に電凸してみた』という企画だそうですよ。クラスメイトと『なあなあ、オレが小室佳代さんに電凸したら面白くね(笑)?』とワイワイ盛り上がっているそうです。

(悠仁さまにも「ネタ」にされる小室圭さん)

なんでも、動画は、宮邸の眞子さまの寝室に悠仁さまが忍び入ってスマホを盗み見て、小室家宅の電話番号をゲットするところから始まるらしいですよ。

動画の公開日は11月30日だそうですが、初日の動画は他にも『佳子さまのアイプチ、俺が取ってやったぜー』などが予定されているそうです。今から公開が楽しみでなりません」(Aさん)

次世代の皇室を担う悠仁さまは、唯一無二の皇位継承系ユーチューバーとして、前例にとらわれない活躍を企画中だ。

ここ数年、「生前退位」、「立皇嗣」、「婚約の延期に次ぐ延期」、そして最近の「皇女制度案」など、前代未聞の事象にあふれる皇室だが、そのなかでも「皇位継承系ユーチューバー」が最も前代未聞であろう。

皇位継承系ユーチューバー「悠仁チャンネル」の公開(11月30日)まであと数日だ。前例にとらわれない形で皇室の未来を切り開く悠仁さまのご活躍が待ち遠しい。

眞子さま“隷属”させた、小室圭の「夜の技術」 元恋人語る“舌先の魔術”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。