久子さま、紀子さまの政治介入を“一刀両断”「どこまで皇室特権を利用するつもり?」と喝破


文/木下聡

「皇女制度」創設に疑問の声も

現在、皇室は皇族数の減少という問題に直面している。特に、公務の担い手となる皇族の確保は喫緊の課題となっているが、そうした中、政府は女性皇族が結婚して皇籍を離脱した後にも、公務を行うことが出来る新制度の創設を検討しているという。

政府が検討している新制度では、女性皇族が結婚し、皇籍を離脱した後に“皇女”の尊称を贈り、公務への協力を委嘱する。

皇女は特別職の国家公務員とする。政府は、主な対象として天皇皇后両陛下の長女愛子さま、秋篠宮家の長女眞子さま、次女佳子さま、上皇ご夫妻の長女黒田清子さんを想定しているという。

現在、検討されているこの「皇女制度」だが、皇室の負担を軽減しながら、公務の担い手を確保できることから、優れた制度だと評価する声もある一方で、ネットメディアなどを中心に疑問の声も上がっている。

特に多いのが「皇女」という呼び名に対する意見だ。もともと皇女とは、天皇のむすめ。天皇の女の子どもを指す(精選版 日本国語大辞典 より)。つまり、本来であれば、天皇皇后両陛下の長女である愛子さまに対してのみ用いられる呼称であるはずなのだ。

しかし、今回の新制度が創設された場合、皇籍を離脱した一般人にまで、同様の尊称が与えれることとなる。こうした制度に違和感を覚える国民も多いようだ。

天皇皇后両陛下の長女愛子さま 
非常に聡明で、音楽や芸術、語学など多岐に渡る分野で優れた才能を発揮されている

「現在、天皇皇后両陛下の長女愛子さまは、聡明さや優れた人格といった資質を備えられており、国民からも絶大な人気を誇っておられます。

そうした、優秀で、国民から多大な信頼や尊敬を得られている両陛下の長女愛子さまと、皇籍を離脱し一般人となった元皇族に同じ尊称を与える新制度に疑問を覚える国民も少なからず存在するようです」(全国紙社会部記者)

眞子さま名探偵「元婚約者はウソをついている!」 秋篠宮さま絶叫した“新事実”に「小室圭の名にかけて!」の想い

「皇女制度」新設の裏に紀子さまのご意向

今回の新制度に関して、他に「小室圭さんと結婚して皇籍を離脱する眞子さまを経済的に支援するための制度ではないか?」といった意見もあるようだ。

特に、一部ネットメディアでは、「眞子さまを経済的に支援するために紀子さまが政府にこうした新制度の創設を要望したのではないか?」といったまことしやかな噂まで囁かれている。

「新制度の創設に関して、紀子さまが政府に積極的に働きかけたと断言することは出来ません。とはいえ、その可能性を否定できないことも事実でしょう。

紀子さまは以前から、しばしば“眞子が結婚した後にも経済的な安定を確保できるような仕組みを作れないかしら”と仰られており、政府や宮内庁は、そうしたご意向をくみ取ったうえで、今回の新制度を考案したようです。

今回の新制度で“皇女”は特別職の国家公務員として扱われ、公務を行うたびに、公費として国から謝礼金が支払われることとなります。ですので、眞子さまのご結婚後の生活において大変な助けとなることは間違いありません」(皇嗣職)

紀子さまは9月に行われたお誕生日会見において文書にて「娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切」「長女の気持ちをできる限り尊重したい」と綴られている。

今回の新制度は、長女眞子さまを愛し、深く思いやる紀子さまの慈愛の御心が反映された制度であるといえるかもしれない。

久子さまは紀子さまへ苦言

このように紀子さまは、長女眞子さまを助けたいという一心から、この制度の創設を願われたようだ。しかし、そうした想いとは裏腹に、現在、紀子さまとの不仲も噂される憲仁親王妃久子さまは、今回の紀子さまの政治介入に対し苦言を呈されているという。

「以前から、保守系の政治家やマスコミ関係者と懇意にされていることで知られている紀子さまですが、今回の新制度の創設について政府に積極的に働きかけていたということは宮内庁の内部でも噂になっております。

おそらく、久子さまもそうした噂を聞きつけられたのでしょう。紀子さまについて“あの女はどこまで皇室特権を利用するつもり”“国民は秋篠宮家を支えるために税金を払っているのではないのですよ”と仰られました(宮内庁職員)

紀子さまは、かつて野田政権の時代にも、女王を対象から排除する「内親王限定女性宮家」の創設を政府に働きかけられたことがあり、以前からしばしば積極的に政治的な動きを見せられている。

おそらく久子さまは、こうした、秋篠宮家で皇室特権を独占しようとする紀子さまの浅ましさに辟易させられているのだろう。

眞子さま名探偵「元婚約者はウソをついている!」 秋篠宮さま絶叫した“新事実”に「小室圭の名にかけて!」の想い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。