秋篠宮さま“大荒れ記者会見”に紀子さま激怒 佳代さんは歓喜のガッツポーズ 「国民は、娘の結婚を祝福していない」



文/木下聡

ご結婚を認められた秋篠宮殿下のお誕生日会見

今月20日、秋篠宮殿下は55歳になられる30日のお誕生日に先立ち、赤坂御用地内にある「赤坂東邸」にて記者会見を行われた。この会見にて、秋篠宮殿下は初めて公式の場で眞子さまのご結婚を認められたという。

『週刊女性』は、眞子さまと小室圭さんのご結婚問題に関する記者から質問に対して、秋篠宮殿下がハッキリと“結婚することを認める”と述べられたことを報じている。(「眞子さま「強行除籍」の可能性も! 秋篠宮さま、会見で「結婚と婚約は別」とご発言」『週刊女性PRIME』2020年11月20日配信)

この記事では、ご結婚を許可する発言をされた一方で、秋篠宮殿下が「結婚と婚約は別問題である」と述べられたことも報じている。

仮に、結婚に関連する儀式や行事をいっさい行わず、眞子さまが婚姻届けを提出し小室さんといきなり入籍された場合には、皇室の戸籍にあたる『皇統譜』から除籍され、民間人となるという。

仮に秋篠宮殿下がこうした選択を許可されたというのであれば、結婚を許可されたというよりも、「もう、どうにでも好きにしろ」と眞子さまを見放されたと言った方が適切であるかもしれない。

恋人の小室圭さんと幸せそうな様子で微笑み合う眞子さま 明るい笑顔がとても可愛らしい

複雑な思いを抱える秋篠宮殿下

記者会見の内容の詳細については、30日に公開される予定であるが、今週発売された『週刊新潮』では、秋篠宮殿下のご発言に関して、その一部が報じられている。

これまで、秋篠宮殿下は、「多くの人が納得し祝福してくれる状況にならなければ納采の儀は行えない」と述べられてきたが、現在もそのお気持ちは変わっておらず、また、現時点で、そういった状況にはないと考えておられるという。

〈私は以前“多くの人が喜んでくれる状況”と述べたわけですが、何をもって多いか少ないかというのは、客観的には難しい。この結婚に批判的な人、喜んでくれる人、そして無関心な人など、さまざまいると思いますが、私としては現在、多くの人が喜んでくれる状況にあるとは認識しておりません〉──。

ご結婚をお認めになりながらも、二人を取り巻く状況はなお厳しいと指摘なさったわけである。

『週刊新潮』(2020年12月3日号)

こうした秋篠宮殿下のお言葉に関して、出席した記者のみならず宮内庁関係者も、大変な衝撃を受けたという。

「秋篠宮殿下は、ご結婚を認めると仰られましたが、同時に、“国民からの納得や祝福は得られていない”と発言されたわけです。

これは、ある意味で、秋篠宮家が国民との間の約束を反故にしたと宣言するに等しいご発言ですから、記者や宮内庁関係者が驚いたのも無理はありません。

秋篠宮殿下は、個人の自主性を重んじる教育を心掛けられており、またご自身も紀子さまとの結婚を反対された際には、“紀子ちゃんと結婚出来なければ皇族を辞める”とも宣言されておりました。

おそらく、殿下は、皇族としての立場や、国民との信頼関係よりも個人としての自由の方が大切であるとお考えなのでしょう」(皇嗣職)

殿下の無責任発言に紀子さま激怒

秋篠宮殿下が会見にてこうした発言をされたことを知った際、紀子さまは激怒されたようだ。

「紀子さまは、秋篠宮家の評判を大変気にされており、眞子さまのご結婚に関しても、“出来る限り多くの国民の理解を得た上で”と考えられております。

そんな紀子さまにとって、“国民の考えなどどうでもいい”とばかりに投げやりな姿勢で殿下が結婚許可宣言をされたことは許せなかったようです。

会見の内容を知られた後には、“あなたのその無責任な発言のせいで秋篠宮家の評判が傷付いたらどうするのですか!?”と殿下に激しく詰め寄られておりました(前出の皇嗣職)

激怒された姿も美しい紀子さま。

 

佳代さんは歓喜の焼肉パーティー

紀子さまが怒り狂う一方で、今回の秋篠宮殿下の会見の内容に大変喜んだのが小室圭さんの母親の佳代さんだ。

「佳代さんは、秋篠宮殿下が会見にて結婚を許可する発言をされたことを知ると、大変喜び、近所の知人や友人などを集めて叙々苑で焼肉パーティーを行ったそうです。

このパーティーは、全て佳代さんの奢りだったようで、“こんなにお金を使って大丈夫ですか?”と知人らが心配する中、“大丈夫です!もうすぐ嫁と一緒に1億5千万が入ってきますから”と豪語し、ガッツポーズまで決めていたそうです。

おそらく、眞子さまの結婚一時金のことを期待しているのでしょう。眞子さまを財布かATMのように扱う佳代さんの態度に皆ドン引きしていたようですが、佳代さんは気にせず上機嫌で3人前の特上カルビを頬張っていたそうです」(全国紙社会部記者)

今回の会見では、眞子さまのご結婚問題に関する質問の他、「この一年を振り返って」「お子様方のご様子」「立皇嗣の礼を終えて」「特殊なコロナ禍の状況でのご活動」という計5つの質問に殿下が回答された。内容の詳細は30日に公開されるという。

1件のコメント

秋篠宮の評判が傷ついたらどうしてくれるのですか。と紀子さんが秋篠宮に噛み付いたそうですが、評判を著しく落としているのは紀子さん貴女ですよ。勘違いしてませんか秋篠宮さんよりも数十倍楽、貴女が1番の問題なんですが!

15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。