「小室圭さん、説明を」自民党重鎮が異例の苦言 「眞子さまの結婚は許されない」と宮内庁関係者


文/佐藤公子

元国会議員が異例の苦言

自民党二階派の最高顧問を務める伊吹文明元衆議院議長は12月3日、会派の会合において、眞子さまの結婚問題について触れ、お相手の小室圭さんに対し「小室さんは週刊誌にいろいろ書かれる前に、やはり皇嗣殿下がおっしゃってるようなご説明を国民にしっかりとされて、そして国民の祝福の上に、ご結婚にならないといけないんじゃないか」と、国民への説明責任を果たすよう述べた。

また11月30日に公開された誕生日会見において秋篠宮殿下が「二人の結婚を認める」と述べながらも、「結婚と婚約は別」と“納采の儀”の執行を拒絶したことについて、伊吹氏は「父親としての娘に対する愛情と、皇嗣という者のお子様である者にかかってくるノブレス・オブリージュ(高貴な者の義務)としての行動と両方の間の、相剋のようなつらい立場に皇嗣殿下はあられるんだなと思った」と評価した。

さらに伊吹氏は、眞子さまの結婚について「国民の要件を定めている法律からすると、皇族方は、人間であられて、そして、大和民族・日本民族の1人であられて、さらに、日本国と日本国民の統合の象徴というお立場であるが、法律的には日本国民ではあられない。眞子さまと小室圭さんの結婚等について、結婚は両性の合意であるとか、幸福の追求は基本的な権利であるとかいうことをマスコミがいろいろ書いているが、法的にはちょっと違う」と述べた。

伊吹文明氏

眞子さまの結婚は強行できるのか?

伊吹文明氏は既に政界から引退しており、直接的な行使力はないものの、影響力の強い政治家の発言とあって大きな波紋を投げかけている。元宮内庁職員の小内誠一さんは次のように語る。

「伊吹文明さんは、“日本会議国会議員懇談会”、“神道政治連盟国会議員懇談会”、“みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会”などに所属される、いわゆるこてこての保守派であり、安倍元総理や菅総理などに近しい考えをお持ちです。

今回の発言は一国民として抱くホンネが、憲法の建前なしに語られています。多くの国民から広く共感を集めるのではないでしょうか」(小内誠一さん)

もっとも機微に触れるコメントとして「結婚は両性の合意であるとか、幸福の追求は基本的な権利であるとかいうことをマスコミがいろいろ書いているが、(眞子さまは法律的には日本国民ではあられないので)法的にはちょっと違う」が注目される。この箇所はどのように解釈するべきなのだろうか。小内さんは続ける。

「憲法では日本国民に自由と平等などの基本的人権を保障していますが、天皇や皇族方は日本国民ではないため基本的人権が制限されても合憲だという考え方が背景にあります。眞子さまが結婚するとなれば、皇室経済法に従い一時金もでますし、やはり我々一般国民の結婚とは違ってきます。

ですが憲法は皇室典範の上位にあるため、基本的には憲法が優先されます。極端に言えば、『眞子さまは日本国民ではないから基本的人権は適用されない。よって結婚の自由も制限されるのは当然であって、小室圭さんとの結婚は許されない』と伊吹氏は言いたいのでしょう」(小内誠一さん)

眞子さまに求められるのは社会的責任を果たすこと

2017年9月3日の婚約内定記者会見。笑顔が眩しい眞子さまと小室圭さん。
とりわけ眞子さまの上品な佇まいが際立つ。この美しい一枚の写真が永遠に続いて欲しい。

確かに眞子さまは皇族であり、一般国民ではない以上、いくつかの点で基本的人権が制限されている。だが「眞子さまが望めば結婚できる」と断言する人もいる。皇室ジャーナリストの宮本タケロウさんは次のように。

「皇室典範には女性皇族の結婚について第2章12項『皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる』と書いてあるだけで、皇室会議を経る必要などは書かれていません。

ですから、眞子さまは憲法24条にしたがい自由意思に基づいて小室圭さんと結婚することが可能であり、結婚すれば“皇室典範”第2章12条に基づき皇籍離脱し、同時に“皇室経済法”第6条に基づき一時金が支給されます。

伊吹文明元議員もこのことは十分に理解されていると思います。おそらく本当に言いたいことは、『眞子さまは日本の象徴的存在なのであるから、しっかりと社会的責任を果たし、国民にしっかりと事情を説明すべきだ』ということだと思います。これについては私も賛同します」(宮本タケロウさん)

確かに眞子さまが結婚する「自由」と「権利」を主張することは許される。だがそれに見合った「責任」と「義務」を果たすべきであることは誰もが賛同するだろう。伊吹氏が述べたノブレス・オブリージュを眞子さまが果たすことを願いたい。それこそが眞子さまと小室圭さんの素晴らしい未来につながるのだから。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。