なぜ美智子さまは、侍従たちから嫌われたのか? 今明かされる平成皇室の「贅沢三昧」な惨状


文/佐藤公子

侍従たちから嫌われた美智子さま

これまで平成皇室、とりわけ美智子さまは、一部のバッシング報道を除けば「慈愛に満ちた国母」として絶賛されてきた。皇室評論家の矢部万紀子さん(朝日新聞所属)が出版した『美智子さまという奇跡』(幻冬舎)という仰天タイトルがその全てを象徴している。

だが、お傍に仕えた侍従たちの証言から知れる美智子さまのイメージは、「慈愛に満ちた国母」とは全く違う。たとえば入江相政侍従長(1905-1985)は、美智子さまの意外な一面を次のように記録している。

昭和38(1963)年3月22日:次長から東宮妃が予の書くものについて恨んでいらつしやるから当分内廷のことについては書かない方が無難と長官が云った由。あきれたことである。

『入江相政日記』第3巻、朝日新聞社、345頁

美智子さまは何をそこまで恨んだのか? 時期的に見て美智子さまが「お恨み」になったのは入江相政著『天皇さまの還暦』(朝日新聞社、1962)で間違いない。だがいくら精読しても、美智子さまを「実に美しい方だと思った。聡明さが底のほうからにじゑ出てくるような美しさ」と大絶賛の雨あられ。唯一、批判と読みえる個所と言えば「人間だから、勿論欠点もあろう」の一か所のみである(しかも文この前後は、美智子さまを称賛している)。

人間だから——。どうやら、この当たり前の一文を美智子さまはお気に召さなかったようだ。美智子さまは人間ではなく、聖母マリアの生まれ変わりだとお考えだったのかもしれない。

入江相政

トドメを刺す小林侍従日記

美智子さまに批判的なのは入江侍従だけではない。2019年に刊行された小林忍侍従の日記『昭和天皇 最後の侍従日記』(文藝春秋)を読むと、平成皇室の実情が事細かに記され、その実態を知るうえで最も重要な資料となりえる。

小林侍従とはどのような人物なのか? それを端的に伝えるエピソードがある。平成の時代になり小林侍従も70歳を目前としたころ、宮内庁より叙勲の打診があった。しかし小林侍従は「長い間お仕えしお世話になった昭和陛下からなら喜んでお受けするが、殆どお仕えしていない現陛下からは受ける気にならない」と辞退した(平成4年6月24日)。

この毅然とした態度ついて、近現代史家の半藤一利さんは「この一文を読んだときに、二君に仕えずという言葉が、宮中にはまだ生きていたんだ、と驚かされました」と絶賛している。そしてこの叙勲を辞退した逸話というのは、1993年の美智子さまバッシングで取り上げられた「K元侍従の叙勲辞退」がまさにそれなのである。

つまり1993年に起きた「美智子さまは贅沢三昧の女帝だ!」と暴露するバッシングは、根も葉もないつくり話なのではなく、実は皇室内に明確な情報源があったということだ。証拠を一礼あげるとすれば、即位礼で衣装代が何十億円もかかったことに小林侍従は「今後の先例になることを恐れる」(平成元年11月12日)と憂慮しており、先のバッシングと内容がリンクしている。つまり、事実だったのだ。

美智子さまはスタイリスト

引き続き小林侍従による「美智子さま評」を紹介したい。1993年にバッシングを受けた美智子さまが“声失症”になったとき、小林侍従は次のように日記に残している。

平成5年(1993)年10月23日(土):行幸、第48回国体(徳島、香川両県)。皇后陛下はその後もなお言葉が出ない状態が続いているので、大事をとっておいでにならず、天皇陛下のみ御臨席.ご視察。皇后陛下は即日に宮内庁病院で、東大の神経内科の教授の立会でCTスキャンなどの検査を受けられたが脳には異常が見当らず、3週間以内で治る見通しと。肉体的精神的の疲労、ストレスがひどいと起きる症状で、これが3週間以上続くようだと一種の脳梗塞だという。

それにしても国体へのお出まし中止(注)の発表が、昨日の夜11時とはどういうことか。御容態からいってお出ましは好ましくないことはテレビで専門家が口をそろえていっているのだから、早く発表すべきだった。尤も庁内にお出になることも却って御気力の充実の上でよろしいのではという医師がいたというが、言葉が出ないことをスタイリストの皇后陛下がどれほど気にするか、そのストレスを何と考えるのだろう。

(国体へのお出まし中止=第48回国民体育大会が徳島、香川両県で開かれ、天皇陛下が一人で23~27日日に両県を訪問)

小林忍『昭和天皇 最期の侍従日記』文藝春秋、2019

小林侍従によれば「失声症」になった美智子さまのストレスは、週刊誌のバッシング攻撃ではなく、言葉が出ない状況で公務に出ても格好がつかないことだったらしい。にしても「スタイリストの皇后陛下」という一語は、美智子さまの“女優ぶり”を端的に示す明文であろう。

美しさ際立つ美智子さま。後に皇室の女帝となった。

無言の美智子さま

小林侍従の「苦言」は、微に入り細を穿つところもある。たとえば昼食の御馳走をケチる平成皇室…。

平成2年(1990)10月26日(金):皇后陛下お誕生日祝賀行事。如月加日のお誕生日は福岡県国体のため行啓中につき、祝賀行事は今日に延期されたもの。……午前中に終る。昭和天皇の時と異なり、両陛下でお受けになるものが多い。我々に昼食の御馳走もない。

小林忍『昭和天皇 最後の侍従日記』文藝春秋、1999

平成皇室に手厳しい小林侍従。美智子さまから疎まれていたことは、半ば公然の秘密であったような節もある。たとえば小林侍従が退職する折に、美智子さまは声をかけなかったことを日記に残している。

平成5年(1993)年3月31日(水):侍従職御用掛退職(注)。10時前に長官から退職の辞令をもらう。午後2時、宮殿鳳凰の間、両陛下お揃い。陛下から「御苦労でした。皇太后陛下のこと宜しく、からだを大切に」と、皇后陛下からはない。

(侍従職御用掛退職=小林氏は侍従職御用掛を退職し、4月1日から皇太后官職御用掛に就く香淳皇后の側近職員としての異動)

小林忍『昭和天皇 最期の侍従日記』文藝春秋、2019

もし一般企業ならば、こういった行為はパワハラと受け取られるだろう。プライドの高い美智子さまからすれば、昭和帝に仕えた小林侍従は「邪魔な存在」だったのかもしれない。

23件のコメント

ミテコさんらしいですね。自分ファースト、自分だけが一番大切だと思い込んでいるのでしょう。夫はべたぼれで言われるまま放置したためとんでもない女帝の成り果てた。元々皇后になる人ではなかったのですよ。この人をそっくり真似してキーコが誕生した結果皇室は破壊されてしまいました。今の皇室はまともな皇室では無いですよ。秋家の人達に後継されるなら、令和で天皇制は終わって良いと思います。価値観が違う。

519
1

国民は、美智子さんに騙され続けていたんですね。
天皇陛下、皇后雅子様は、お可哀想。

国民は、現天皇ご夫妻を、親しみを持ち、尊敬していますので、お身体にお気をつけて、世界へ向けての、ご活躍をお祈りしています。

42

このひとつ前の母子密着の記事のコメントを最後の方まで目を通して下さい。
ヤフーコメントに削除指令が出ているコメントがあります❗

266
1
ミテコをのさばらした明仁に腹が立って仕方ないのですが、どうしよう。。。 より:

上の皇后なんてのもミテコが考えたのでしょうか?

皇太后で良かったのでは?

もしミテコの考えだとしたら、ミテコは何でもかんでも我を通す。
眞子サマもそっくりになる訳だ。

402

意味深で、パンチが利いております。
            m(_ _)m

10

理非曲直に説明記事がありましたよ。「皇太后は、香淳皇后が使っていたから 絶対 いや❗️」と。「皇后の上と下で、ミチコさまは 上皇后。雅子さまは、下皇后」で、お気に召されたそうです。

269

老害婆とその取り巻きがいる限り、贅沢三昧は続くでしょう。
国民にだって生活はかかっているし、贅沢三昧させるために働いている訳じゃないです。
早く逝ってくれれば、税金も他の事に使えるだろうに。

384
1

表の顔と裏の顔。

ミテコの傲慢さや嫌われっぷりが明らかになればなるほど、
明仁の〇カっぷりも露呈して、
騙されていた30年が悔しくてなりません。

愛国心と天皇とは表裏の関係にもあるのに、
その重みすら分からず、贅沢三昧で軽佻浮薄の人生。

バカバカしくて名前すら聞きたくない!

396
1

全く同感致します。

眼にも耳にもしたくない。

口にするなど汚らわしい。

なれど、放置・無視も無責
任かと・・。

疎ましい事ですよねえ。
         (涙)  

24

 あくまでも個人的な見解に基づいた仮説です。

 昭和天皇様は約33年前の崩御前に「下血」「輸血」とテレビで報じられていた際に、血液型はRH-のB型と言われていました。私が小さな頃は、RH-の方は、何百人~何万人に一人で、RH+の方と結婚すると親に抗体が出来てしまっているため、二人目の子供は生まれないと言われていました。
 A宮様は上皇様の子供ではないのではと言う噂があります。上皇様がRH-で元皇后が+であれば、当時の医学では第2子は生まれず、やむなく、母親は元皇后にせよその妹さんにせよ、上皇様了解の上で、妹さんの亭主の遺伝子にて生まれたのではないかと推察します。そうするとA宮の顔、骨格、体格が上皇様に似ておらず、妹さんの亭主に似ていること、M子、K子が妹夫婦の家系の方に似ていること、上皇様は納得していたようであること、K妃が上皇様の遺伝子による人工授精で男子出生にこだわったこと、昭和天皇が皇統を移すことに反対されたことは説明がつきます。
 末っ子としてさーや様がお生まれできたのはなぜか。実は現在はグロブリンという抗D免疫製剤が開発され、これを投与することで、+と-の夫婦からでも2人目以降を生むことが出来ます。この製剤が実用化されたのは、欧米では1960年代後半、国内では70年以降だそうです。サーや様の時には早い時期にこの投与が行われたのではと推察します。昭和天皇にはなぜお子様が複数いらっしゃったのか。これも推察ですが、香淳皇后もRH-または+でも-の因子を持っていたからではないでしょうか。旧公家出身の方には一定以上のRH-の方がいらっしゃると聞いています。
 自分は、予言者でも占い師でもありません。医者でもありません。身近にRH-の方の話を聞いており、その家族では子供さんがいずれも平成生まれのため、3名の子供に恵まれ、すでに成人していますが、この経験もあり、現在知りうる要素を組み合わせて解析し、上記の仮説を導き出したものです。大変に不敬かもしれませんが、もし、皇統が移ったあとに、実は血が正当に伝わってないことが判明した場合の方が大変なことになると思い、あえて、仮説ですが、記載するものです。

高齢者様、また入らせていただきました。お許しください。

134

修正します。昭和天皇様の血液型は「RH-のB型」と記しましたが、ネット上では、「RH-のAB型」と記されていたそうです。私の記載ミスでした。申し訳ありませんでした。

56

私は、RHマイナスです
献血した際わかったのですが、その時、RH−は、日本人では200人に1人、その内RH−ABは、2000に1人の割合と説明がありました(欧米ではも少し割合が高いそうです)

その時、男の人は特に気にしないで良いが、女性は出産時に、子供が+だと抗体ができる可能性があるので、注意が必要と聞きました

但し、その当時(昭和50年代)すでに抗体を作らない薬があり、出産後3日以内に注射すれば大丈夫とのことでした

私も子供を2人うみましたが、2回とも出産後グロブリン注射を受け無事に過ごしております

医学的に、女性がRH−でなければ、昭和天皇の血液型による出産制限のようなものは大正時代でもなかったと思います

52

RH− 様へ
ありがとうございました。
大変参考になりました。

39

天皇陛下が皇太子殿下の頃、ご結婚相手の条件を尋ねられた際。
例えばティファニーで散財するような金銭感覚の方では困るともおっしゃっていましたね。
今にして思うと母でありながら苦々しく思われていらしたのですね。
やはり帝王学の重みは天皇陛下で思い知らされました。
幼い頃から将来の天皇としての凛々しさ、カリスマ性をお持ちでした。
そして長い時間をかけて選ばれたお妃。
今でも、凛とされた雅子皇后の婚約会見は忘れられません。
有能な外交官でいらしたので、時折の会見での言葉の使い方表情は、さすが!と感動しておりました。
日本の最高の外交官であり、日本の宝と思っておりました。
その才能を長きに渡り封じ込められたのは悔しい限りです。
今こうしたコメントを見ても多くの国民から愛され、敬われていらっしゃる天皇ご一家。
ご一家の存在は国民の誇りであり、日本の宝です。

しかし、品位品格は皆無、特権乱用、贅沢三昧、やりたい放題など、国民に安寧をもたらすどころかストレスを与えるような皇族は国や国民にとって重荷でしかありません。

447
1

雅子様は周りのサポートを受け重要な公務をこなされ本当に嬉しく思います
今残されている皇族方が本当に少なくなりました
三笠宮・高円宮の女王様方にも良いご縁がありますことを願いますが出来ることなら旧皇族のどなたかと結ばれ宮家を繋げてほしいと思うこの頃です
政府にもこちらの宮家を潰すことが無いよう配慮してほしいものです
秋家の惨状は見るに堪えません

391
5

ミチコさんの贅沢三昧、傲慢我が儘ぶりの記事を読むと、どうしても キコさんマコさんカコさんが思い浮かびます。

ミチコさん、キコさん…何か 化膿姉妹を彷彿されます。マコさんカコさん、デパートのエレベーターガール❓️ 皇室は、ブルジョアがセレブ生活するところに 成り下がりました。この上、佳世さん圭さんが加わるのですか❔暴動が起こっても仕方ないような気がします。

小林侍従、入江侍従は、ミチコさに媚びて すり寄ったり忖度したりせず、昭和天皇から続く天皇家の伝統を大切になさったのですね。素晴らしい。

今の宮内庁や宮家の職員は、このミチコさんキコさん達の ご機嫌伺いに 気疲れしているのでしょうか?それとも、ご機嫌取りに心配りしているのでしょうか?

331

お金を沢山貰えればご機嫌取りなんかどうってことないでしょう
韓国ドラマで勉強しました 笑笑

175

一種の承認要求なんだろうね。
素晴らしいと言われたい、美しいと褒められたい。
程度の問題ではありが、美智子は度が過ぎている。
明らかに病気(心の)だと思う。

奇妙なのは、この前代未聞のスタイリストで女優さんなのに、ヘアスタイルがワンパターンであること。

これが盛り髪のズラなのは有名だが、このワンパターンさは何なんでしょうね。
しかも他に誰一人としてこの「前髪無造作、盛り髪の襟足にクシャクシャの地毛」パターンをした人がいない。

あ、ザ・ニュースペーパーの美智子役の人がやっていたか!

178

縮れっ毛のうえ、極度の絶壁らしいです。
従って偽装の為のボロ隠し。

色眼鏡、マスクは外していても、ズラ無
しは見た事がありません。若い頃は加減
無しの呆れる程の盛り髪でした。

バカ高い衣装の割に髪には無頓着。要は、
だらし無い横着者という事でしょう。頭
を触られるのを極度に嫌うという話も在
ります。

出で立ちも振る舞いもメチャクチャ・支離
滅裂。 こんなのを・・・・。バカバカしい。

10
ミテコをのさばらした明仁に腹が立って仕方ないのですが、どうしよう。。。 より:

菊のカーテン様もですか!

Yahooもミテコ批判秋篠一家批判が強目だとお叱りを受けます。

最近の投稿に他の人を傷つけるおそれのあるコメントがあると判定されました。心当たりはありませんか?乱暴な言葉づかいや他の人が傷つく内容がないか考えてみましょう。

かって出てきて確認したかのチェック欄があります。

平成4人組+黒田清子

のやってきたことには寛容なYahooと報道関係。今上ご一家にしてきたことをとぼけるのは許せない。

67

ミテコをのさばらした明仁に腹が立って仕方ないのですが、どうしよう。。。 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。