佳子さま「あんたと小室のせいよ!」 イケメン理系男子と交際破局で眞子さまに八つ当たり


文/木下聡

地方から祝福を受ける秋篠宮殿下の結婚許可発言

現在、秋篠宮家の長女・眞子と婚約内定者の小室圭さんのご結婚は延期状態となっているが、ここにきてお二人のご結婚は実現に向け大きく前進しているようだ。

先月11月13日には、眞子さまはご結婚に関するお気持ちを文書にて発表し「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」と結婚実現への強い決意を表明された。

また、その後同月20日に行われたお誕生日会見にて、秋篠宮殿下は、「結婚することを認めるということです」とお二人の結婚を許可するご発言をされた。

これまで長い期間、先行きの見えない状態が続いていたお二人のご結婚だが、秋篠宮殿下が結婚許可のご発言を受け、今後、宮内庁は粛々と結婚の準備を進めていく予定であるという。お二人の結婚は、早ければ来年の秋にも実現するとみられている。

秋篠宮殿下が眞子さまのご結婚を許可されたことに関して、地方からは祝福の声も上がっているようだ。

『HTB北海道ニュース』は、ご結婚に関する「お二人の決意があればきっと幸せになるかと思う。幸せな家庭を築いていただければなと思います」「個人的には応援していたので結婚したら嬉しいなと思います。思いあってる感じが素敵だなと思っていました。二人で頑張って欲しい。」といった道民からの祝福の声を伝えている。

佳子さまは新恋人と破局に

このように、眞子さまがご結婚の実現へ向け前進を続ける中で、次女・佳子さまの恋愛や結婚に関しても注目が集まっている。

週刊誌等では「小室圭さんとは違ったタイプの恋人が」「眞子さまと同じ過ちを犯さぬよう紀子さまが警戒されている」などと、様々な噂が報じられているが、実は、佳子さまは最近まで交際されていた留学先で出会った理系男子の恋人とは破局してしまったようだ。

「近頃、佳子さまは、眞子さまと激しく口論されることがあったのですが、どうやらきっかけとなったのは、以前週刊誌でも報じられたイケメン理系男子の恋人との交際が破局してしまったことのようです。

どうやら、佳子さまは、この恋人との破局を、眞子さまと小室圭さんのせいであると考えておられるようで、眞子さまに対して“あんたと小室のせいで私の恋も台無しよ!”と仰られました。

眞子さまの恋人である小室圭さんが、多くのメディアや国民から凄まじいバッシングを受けていることを考えれば、佳子さまの恋人が“自分も同じ目に遭うかもしれない”と思い、交際の継続を断念したのも無理のないことでしょう」(皇嗣職)

どうやら、佳子さまの恋人は、週刊誌等で自身が交際相手であると報じられた際に、小室圭さんのように日本中から袋叩きに遭うのではないかと懸念し、交際継続を断念したようだ。

佳子さまのお怒りに眞子さま困惑

このように、佳子さまが大変激しくお怒りになられていることに関して、眞子さまは困惑されているという。

「眞子さまは、現在でも小室圭さんのことを信じ続け、理想の男性であると確信されております。そのため、小室圭さんが批判を受けていることに関しても、“国民は頭が悪く、週刊誌等のゴシップ記事を鵜呑みにしているため”であると考えておられるのです。

つまり、“悪いのは小室圭さんではなく、国民の側”だというのが、眞子さまのご理解なのです。また、これまで、佳子さまは眞子さまのことを応援しておりましたから、“なぜ、突然怒り出すのか?”と不思議に思っておられるようです」(前出の皇嗣職)

紀子さまは、佳子さまのお相手についても、良い男性がいないかと探されていたようだが、やはり、小室圭さんが日本中からバッシングを受ける中で、紀子さまが目を付けられた良家の男性の多くが佳子さまとの交際に関して、やんわりと断りの返事を返してきたという。

そうした状況で、ようやく交際にこぎつけたのが、週刊誌等でも報じられたイケメン理系男子であったようだ。

それだけに、今回、この恋人との交際が破局となったことで、佳子さまは大変なショックを受けられているという。

1件のコメント

 眞子さんの件で、見下していた国民のものの考え方が少し理解できたのかも。皇族として糧にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。