紀子さま「久子さん、私の顔に泥を塗りましたね」 眞子さまめぐり、宮家バトルが再燃


文/高山麻子

眞子さまのご結婚の行方

11月13日、小室圭さんとの結婚について、現在のお気持ちを発表された秋篠宮家の長女・眞子さま。眞子さまは「様々な理由からこの結婚について否定的に考えている方がいらっしゃることも承知している」とされつつも、「私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択」と国民に理解を求められた。

11月30日の秋篠宮殿下のお誕生日会見では、「憲法にも、結婚は両性の合意に基づくとある」「娘の結婚を認めたい」との表明があり、12月10日の宮内庁定例記者会見では、宮内庁長官の西村泰彦氏が小室家側の「説明責任」について言及。宮内庁公式で小室圭さん側への“苦言”とも取れる発言があったのは初めてのことである。

「これまで一貫して、秋篠宮殿下は記者会見などで小室家に対してトラブルの解決を促してきました。その殿下が、多くの国民の納得と理解が得られていないと認めながらも、結婚容認宣言を行ったことで、秋篠宮家、宮内庁への逆風がますます強まっているのです。また、長官と小室圭さんの代理人・上芝直史氏との間で『今後は間違った報道についてはしっかりと訂正を行っていく』という合意もなされているそうです。これは報道機関各社に対する牽制ともとれる動きであり、波紋を呼んでいます」(皇室ジャーナリストの佐藤公子氏)

美しき家族愛の“押しつけ”が顕著に

美智子さまのご体調

この件は、すでに皇室全体を巻き込んでの嵐となっている。特に、眞子さまを可愛がりお二人の応援をしてきた美智子さまのご体調が心配されている。

宮内庁は12月18日、『週刊新潮』(12月24日号)の記事について「事実と異なる」との抗議を公式HPに掲載。美智子さま周辺が、眞子さまの報道に目を光らせていることが明らかになった。

眞子内親王殿下をめぐる週刊誌報道については,既に宮内庁ホームページで二度にわたり,上皇上皇后両陛下が首尾一貫して一切の発言を慎まれていること,また,上皇后さまの名の下に様々な事実に反する報道がなされていることに上皇上皇后両陛下も深く傷つかれ,お心を痛めておられることを説明してきました。

86歳というご年齢でご自分も病いを持たれながら,上皇陛下のお世話を唯一の務めとして過ごしておられる上皇后さまに対し,このようなことが引き続き行われていることは誠に遺憾であります。

週刊新潮12月24日号の記事について(令和2年12月18日)

ある宮内庁幹部はこう話す。

美智子さまはこのご結婚にご裁可を出して以降、一貫して静かに事態を見守られているスタンスです。これには、美智子さまご自身のご意向もありますが、実は美智子さまをお支えする上皇職らの『上皇后さまをお守りする』という意思が強いようです。眞子さまの件で、美智子さまに火の粉が飛ばないように、美智子さまのご体調が上向くようにと、この件に絡ませた報道に対しては目を光らせています」(宮内庁幹部)

女性皇族方の心配

また、宮家の方たちや旧宮家、旧華族の親族からも、この結婚についての心配の声が挙がっているそうだ。

「11月10日、立皇嗣の礼の2日後に行なわれた皇室内の祝賀行事ですが、久子さまはこの場を長女の承子さまに託し、ご自身は奈良・京都で開かれた正倉院展におでかけになりました。このご公務はコロナ禍にあっては不要不急とも言えるもので、それだけ久子さまが秋篠宮家に対して複雑な思いを抱えていらっしゃるのだと、宮内庁内部でも囁かれています」(同前)

さらに、久子さまの行動に対して、紀子さまが強い不快感を示されているという状況にあるようだ。さる皇嗣職はこう話す。

「秋篠宮家、そして皇室にとってめでたい行事である立皇嗣礼の祝賀を、宮家当主の久子さまがご欠席なさったのです。紀子さまは『眞子の件は秋篠宮家の私的なこと。久子さんは皇室行事に私情を挟んで、我々の顔に泥を塗った。秋篠宮と高円宮、どちらが皇族らしさに欠けるかしら?』と、未だに先方に対しチクチクと抗議を入れられている状況です」(皇嗣職)

眞子さまの一件によって、穏やかで平和な皇室像が崩壊寸前の危機を迎えている。

7件のコメント

心から敬われるような振る舞いをすれば、自然と他の宮家から尊重されるものと思います。
他の宮家を責めるのはどうなのか。

515
1

立皇嗣の礼祝賀会をご長女承子様に託され、ご自身はご欠席された高円宮久子様の勇気ある態度に皇族らしい気高さを感じました。

日本国民が自然な気持ちで尊敬できる女性の鑑だと思います。

承子様が高円宮様のご意志を受け継いだ奥深い知性をお持ちの女性であることにも尊敬と共にこれからのご活躍を期待しております。

477
1

美智子さんも週刊誌やネット記事でエゴサしなければ良いのに。
暇すぎるのでしょうね。
マァ、お気楽な御身分でよろしいこと!

290
2

高円宮殿下がご存命であられたら、同じことをされたのではないかと思わずにはいられません。
本当に、お似合いのご夫婦でした。
皇族の鑑です。

343

紀子さん恥を知りなさい!恥を!あなたは皇族ではありません。秋篠家族全員皇室に泥を塗っています。
久子様は皇室の正義です。これからも我々国民は応援していきます。

342
2

泥を塗っているのは久子さまではなく、紀子さん、あなたです。
国民のほとんどがそう思っていますよ。

87

紀子様が好きな頃もありましたが、お山の大将に、そして井の中の蛙になられてから嫌いになりました。
国民はあなたを見ています。
娘の愚行を棚に上げることが無く、かつ、みっともない八つ当たりをやめた方があなたのためになると思います。

国民はどちらに正当性があるか。よ~~~~~く見ていることをお忘れなく。

24

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。