紀子さま、高円宮邸に“突撃”の波紋 「久子さん!再教育して差し上げますわ!」


文/伊藤友香子

眞子さまの結婚問題に注目が集まった1週間

令和3年を迎えた皇室。今年も皇室関連のトピックスを賑わわせるのは、眞子さまと小室圭さんだ。昨年、“立皇嗣の礼”の感動覚めやらぬ11月13日に、眞子さまがついに沈黙を破られた。2018年2月より延期されていた小室圭さんとの結婚延期問題について、現在のお気持ちを文書で公表されたのだ。

眞子さまは文書で「お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在」と、結婚式の誓いのことばさながらに、熱くその思いを綴られた。一方で、2018年11月、秋篠宮殿下がお誕生日会見で提示した「色んな所で話題になっていること、これについてきちんと整理して問題をクリアにすること」、つまり、小室圭さんの母・佳代さんと、元婚約者との間で生じている金銭トラブルの解決については多くを語られなかった。

「この文書を受けて、皇室内でも動揺が広がっているようです。特に、天皇皇后両陛下に“ご裁可”を頂いたかのようなミスリードを誘発する結びの箇所を巡っては、皇族方からも驚きの声が挙がっているようです」(皇室ジャーナリストの佐藤公子氏)

愛し合う二人は無敵か。
お二人の笑顔がまぶしい。

久子さまの素晴らしいご決断

特に、かねてより眞子さまの縁談について“もう一度検討し直したほうが良い”とのお考えをお持ちだった高円宮妃久子さまは、秋篠宮家の勝手な振る舞いに業を煮やしているという。

「久子さまはどうやら、事前にこのタイミングで眞子さまが“お気持ち発表”をされることをご存知だったようです。また、眞子さまが陛下と雅子さまの“ご裁可”を得るために、度々赤坂御所に突撃なさったり、雅子さま宛に小室圭さんへの思いをしたためた文書をお送りになってきたことも把握されていたとか。立皇嗣の礼のあとすぐに発表の運びとなることを知られた際は、『それでは、立皇嗣の礼も延期された方がよろしいのではないですか?』と毅然とおっしゃりました。多くの国民が、立皇嗣の礼からの眞子さまの発表という流れをどのように受け止めるか、その結果を見越しての諫言でしょう」(高円宮家消息筋)

しかし、久子さまや皇族方の願いも虚しく、今月8日には立皇嗣の礼が挙行された。その結果、11月10日の皇室内の祝賀会に、久子さまが唯一ご欠席という事態となった。

「久子さまは、祝賀会を信頼する承子女王に託し、京都、奈良での“正倉院展”のご公務を優先されました。秋篠宮家の振る舞いにもう我慢ならなかったのでしょう」(前出の佐藤氏)

この久子さまの行動は、国民のみならず、皇室内部でも“ご英断だった”と称賛を集めているという。

久子さまと守谷絢子さん
久子さまと承子さま。海外皇室からも信頼される素晴らしい宮家として、国民から敬愛を受けている。

紀子さまの突撃

一方、ある秋篠宮家の関係者は次のように話す。

「紀子さまは、眞子さまのご結婚について“娘の意思を尊重したい”というお気持ちをお持ちです。しかし、手放しでこの結婚を喜ばれているわけではありません。むしろ、できれば諦めて欲しいと願われています。しかし日常的に眞子さまに『早く国民にガツンと言いたいの。許してくれないと、まこりんも最終兵器彼女になっちゃうぞ!』と迫られていらっしゃいました。意味は理解できないものの、穏やかならざる眞子さまのお言葉は、次第に紀子さまを追い詰めていきました。

紀子さまにとって立皇嗣の礼をできるだけ速やかに行ってしまうことは、悠仁さまの御即位を確たるものにするためにも重要なことでした。悩みに悩みぬき、挙行後すぐの公表を了承されたのです。久子さまに対しては『私の悩みを慮るとか、あって然るべきよ! 皇嗣妃殿下を支えるのは宮家の勤めでしょ?』といら立たれており…。その結果祝賀会では承子さまにピッタリと張り付き、ネチネチとそのことを追求したそうで、『びっくりした顔してたわ、いい気味よ!』などとおっしゃっていました…」(秋篠宮家消息筋)

実は先日、この久子さまの一件をめぐり、紀子さまが高円宮邸に突撃されるという出来事が起きたという。

「紀子さまの溜飲は、承子さまへのネチネチ口撃だけでは下がらなかったのでしょう。先日、紀子さまが直接高円宮邸に突撃されました。玄関ドアをドンドンと蹴られながら『久子さん!出てきなさい!教育してさしあげますよ! 話があるなら直接おっしゃったらどうなのかしら~?!』と大きな声で叫ばれたのです。幸いにも、久子さまは外出中であったとのことで安心いたしました」(同前)

数人の職員がなだめ、水を飲んで落ち着いていただいたところ、紀子さまは徐々に落ち着きを取り戻されたという。

「『あらいやだ、私としたことが! 今日のことはお忘れになってくださいまし!』と、高円宮の警備の人にっこり笑顔を向けられたのです。大きな声でいいたい事をおっしゃったことで、溜まっていたものが発散できたのかもしれません。あの豹変ぶりは、見るものを圧倒します」(同前)

高円宮邸の前でスッキリとされた紀子さま。集まった警備員らに「御機嫌よう~」とお手を振られながら、軽やかに秋篠宮邸にお帰りになったという。現場に居合わせた警備員の一人は「秋篠宮家が“ご難場”であるとは聞き及んでいましたが、紀子さまの御教育があそこまでの域だとは驚きました。配置換えになったら辞職させていただきます」と震えきっていた。

国民や他の宮家も巻き込んで、大きな波乱となっている眞子さまと小室圭さんのご結婚。この状況は、少なくともあと1年は続くと見られており、皇室関係者の間では、今後さらなる揉め事が生じるのではないかとの懸念が広がっているという。

9件のコメント

最早やっていることが狂人も同然ですね……。こんな皇嗣妃に忖度し続ける宮内庁に保守派の政府と、皇室は、いや日本は本当に大丈夫なんでしょうか?
いくら象徴とはいえ、男児に継承が決まっているとはいえ、いかがなものかと。

秋篠宮家の醜聞は海外王族にも伝わっていると聞いています。未来の象徴がこの有り様では、海外から見た日本は愚かな民族だと思われるのがオチでしょう。たとえどんなにメディアを使い、偽りの情報を流したとしても、逆効果では?

久子さまの判断は正しいです。一国民としてよくぞ言ってくださったと思いました。

365
1

紀子さん高円宮邸に突撃したの?
どうせなら、皇族1のヤンチャ姫の承子さまと皇族1の成り上がりヤンキーの紀子さんの取っ組み合いを見てみたかったな。

22

角田母子やマコ丼、オータム夫妻に責任があることは誰もが認めることとはいえ、
そろそろ皇室や宮内庁で協力して解決すべきではないのでしょうか?
でも、誰も火中の栗を拾いたくない、責任を押し付けられたくない、って感じですかね。

最後は天皇陛下のご判断でしか解決できないんですかね。
そうなった時、宮内庁は本気で陛下を守る気があるのか?
凄く不安。。。

春になったら秋篠宮家廃嫡デモやりましょう!
秋篠宮家がなくなることが一番の解決策!

324

紀子さんも発達傷害じゃありませんか?
ヒステリックな行動や言動、執念深い虐め、一つ一つ取って見てもあり得ますね。

299

発達障害でもちゃんとした方もおられます。
紀子様の場合は育ち方にも問題があったのでしょう。プリンセスになりたいという幼児性のまま、大人になられたのではないでしょうか。

151

『早く国民にガツンと言いたいの。許してくれないと、まこりんも最終兵器彼女になっちゃうぞ!』

こぉーーーんなアッタマ悪いこといってんの、あの三十路長女w
こんな猿発言に怯えて取り乱すとか、キーコも相当なアレ。二人まとめて檻に閉じ込めては?
共喰い始めて相討ちになるなら、令和の平和に一歩踏み出せるのですが。

265
1

未だに皇室に止まっている眞子さんは何を考えているのかな。自由になりたいとあれ程騒いでたのに、何かこうに居た方が得な事があるのですか?もう何年も居座ってますが、凄いですよね。大概の国民だったら、結婚に反対されたら、自力で立ち上がり後ろ指刺さらない様に、一から頑張りますけどね〜❗️
自立心が無いのですよ〜結局は周りが何とかしてくれて、後続特権乱用して、うまい具合に両親も立ち回ってくれると思っているのでしょう。たしかに今まで秋篠宮家は特別特権乱用して、生きて来ましたから、其れを見て育った眞子どんですからね。
親子で本当同じでずるいね。一刻も早く皇室特権剥奪されて、皇室から出て行って欲しい品格なさ過ぎです。国民が知らないとでもいうのかな。見たくも無い❗️

外では、ニコニコ顔で目は烏、口はアヒル口で、何も知らない人が見たら優しそうとか、にこやかだとか、良い風に見られると思いますが、真実を知った人は、自分の家や他の宮家の人には鬼に見えますね。おお恐い。

16
1

匿子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。