美智子さま「愛子は公務が苦手でしょうから…」 黒田清子さん“皇女入り”に込められた深いご慈愛


文/佐藤公子

“皇女制度”新設と紀子さまの慈愛

現在、政府は皇族数の減少に伴う公務の担い手不足の解消策として新たに「皇女制度」の新設を検討している。

政府が皇族数減少に伴う皇室活動の担い手確保策として、女性皇族が結婚した後に「皇女」の尊称を贈り、公務への協力を委嘱する新制度の創設を検討していることが分かった。皇籍を離れた後も活動に関わってもらい、皇室の負担軽減を目指す。

『毎日新聞』2020年11月24日配信

昨年11月20日、秋篠宮殿下のお誕生日会見収録が済み、眞子さまのご結婚を許可する発言をされた後に突然浮上したこの新制度。ネット上では、紀子さまが長女の眞子さまを結婚後も経済的に支援するために考案した制度なのではないかとも噂されている。

ある宮内庁職員は、「確かなことは分からないが」と前置きした上で、今回の新制度の創設が検討されることとなった経緯を次のように語ってくれた。

「一部のネットメディアでは、今回の新制度に関して、“紀子さまの提案である”とか“紀子さまが政府に介入して検討させた制度だ”といった噂も流れているようですが…。紀子さまが、眞子さまの結婚後の生活の経済面での問題を深く憂慮されていたことは確かです。また政府としても、小室圭さんの皇室入りを叶える女性宮家制度については国民感情から言っても押し通すことは難しく、紀子さまのご心配への配慮で新制度が考案されたことは確かでしょう。

これを、娘の眞子さまを思いやる紀子さまの慈愛に満ちた親心と解釈するか、家族で皇室や国のお金に寄生しようとする強欲さと捉えるかは人それぞれでしょうが」(宮内庁職員)

眞子さまは昨年11月13日に発表された結婚に関する文章にて「お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」と述べられている。

こうした文書からは、眞子さまの小室圭さんのことを深く想う愛情と、ご結婚への強い決意が感じられる。このような眞子さまのお言葉を受けてこれまで結婚に反対していた紀子さまも、結婚を認め応援しようという気持ちになられたのだろう。

清子さんの公務復帰を願われる美智子さま

また、今回の新制度の対象範囲は愛子さま、眞子さま、佳子さま、黒田清子さんとなっている。すでに降嫁した清子さんが対象に含まれた背景には、上皇后美智子さまの強い推薦があったという。

「政府は当初、対象者として愛子さまと、眞子さま、佳子さまのお三方を想定していましたが、議論を進める中で美智子さまから、“むしろ清子さんこそ皇女の筆頭として活躍できる”との猛プッシュがあったそうです。美智子さまのご意向は未だに絶大な威力を持っていますから、政府は急遽、すでに皇籍を離脱している黒田清子さんを皇女の対象者に含めることとなりました」(前出の宮内庁職員)

ただ、眞子さまのケースとは異なり、黒田清子さんの夫・黒田慶樹さんは確固たる経済基盤を持つ人物だ。清子さんの皇女入りを望まれた美智子さまだが、その思惑は“愛子さま封じ”という面が大きいという。仙洞仮御所の内情を知る皇室ジャーナリストは次のように話す。

「美智子さまは、清子さんを皇女とすることで、来年成年皇族となる愛子さまに国民の関心と注目が集まることを阻止したい思いのようです。以前から、“秋篠宮の眞子、佳子こそが未来の皇室を担う二人”と信じておられた美智子さまですが、小室問題で秋篠宮家の威厳は地に落ち、愛子さまだけに国民の期待、敬愛、信頼が寄せられている状況です。そこで、愛子さまがご結婚して降嫁される前に、清子さんを皇女とすることで、愛子さまの引き継ぐ公務の量を減らせないかと考えられているのです。美智子さまは雅子さまが療養に入られたことから『愛子も公務は苦手でしょうから』と常々気を配られています。純粋なご慈愛であると信じていますが…」(皇室ジャーナリスト)

愛子さま。愛犬由莉と笑顔で。

9 件のコメント

  • 公務を減らせばいいだけです。映画や音楽や舞踊の鑑賞公務は公務とせず私的に行かれたら良いでしょう。ブルガリ公務なども要らないでしょう。

    それに黒田清子さんは既に伊勢神宮の祭主をなさっており、山階鳥類研究所にも勤務なさり、父上母上の話し相手にもなっておられる。主婦でもあり、それに黒田さんのお母様のお見舞いなどもあろうから、もうそれ以上は無理されなくて良いでしょう。

    453
    1
  • 失礼ながら退位された上皇陛下の妃である美智子さんの口出しは無用です。降嫁された清子さんが戻り夫婦仲が悪くなったりしたら責任取れますか❓この世で皇女と敬い呼ばれるのは『敬宮愛子内親王殿下』だけです‼️卒業式の時も大学へいらした時も、はっきりと自分の言葉でお話になりました‼️成年皇族になられるのがとても楽しみです、公務もしっかりとこなされるでしょう❗️敬宮愛子内親王殿下が成人の頃には世の中も落ち着いてくると思います。美智子さんは眞子さんの裁可を取り消し、上皇陛下のお世話のみをなさって天皇家への口出し無用‼️

    474
    2
  • この記事を読んだ方々は、この皇女制度を政府自民党ホームページや電話で避難や抗議をやりましょう!

    354
  • 秋篠宮家もショー来、皇統が移ると内定皇族となり
    お手振り御礼やお車代はいただけませんから、1件数百万円とも謂われる
    金員確保のため、眞子さん・佳子さんに、何としても繋げていきたいでしょう。
    コロナの。大いなる災厄で国自体財政ひっ迫の中、秋篠宮家にお声掛けの団体が
    あるのが不思議です。
    眞子さまも昨年、三越で開催された工芸展にはご自分で宮内庁に出席を働きかけ
    お車代はお昼休み時、自ら請求されたと報道されました。
    皇室の筆頭宮家が、口を開けば「お金が足りない・もっと欲しい」は禁句です。
    上皇后も清子さんの名前は引っ込めて下さい。
    愛子さまに注目が移るのを阻止目的とは恐れ入ります。
    清子さんのことですからお話があっても辞退すると思います。

    339
    5
  • 世の中の国民がコロナの恐怖に苦しみ職を失ったり大変な時に上皇后や秋篠宮家は国民の血税を金のなる木の如く使い皇女制度など持っての他今の天皇皇后両陛下を見習い下さいませ!

    170
  • 美智子さま、ご安心なさいませ。

    敬宮愛子内親王殿下は来年、成年皇族となられたら、単独公務開始。
    国民から、相手側から太鼓判推されるほどの成功ぶりを見せてくださいます。
    その日をお待ちくださいませ。

    180
  • 「これを、娘の眞子さまを思いやる紀子さまの慈愛に満ちた親心と解釈するか、家族で皇室や国のお金に寄生しようとする強欲さと捉えるかは人それぞれでしょうが」

    いや、どう考えても「強欲さ」の方でしょう(笑)

    “愛子さま封じ”ね~。その為にサーヤを利用しようと言う訳か。。
    “むしろ清子さんこそ皇女の筆頭として活躍できる”って(笑)
    美智子さんがそんなにサーヤのことを可愛がっていたとは知らなかったわ!その割には紀宮時代の服装も結婚式の時も・・・

    194
  • 菊のカーテンを見たら画面が見れない状態になったリ
    秋篠宮家への、コメントを書いている途中に、全画面が真っ白になり
    全く使えない状態になりました。
    ヤフーJAPANに連絡をしたら、IDを書きかえられている事が分かりました。
    秋篠宮家は、ハッカーを雇っているのではないでしょうか。
    本当にここまでやったら、すでに皇族とは言えませんよね!

    58
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。