美智子さま“失言”が物議「愛子がイジメられるのは“自然の理”」 雅子さま涙した暴言と、嫁姑の溝


文/伊藤友香子

雅子さま、愛子さまバッシングの続いた平成時代

一昨年年5月、上皇陛下の退位に伴い、即位された天皇陛下と、皇后陛下となられた雅子さま。現在も適応障害を患われており、代替わり前には体調面の不安などが囁かれたものの、皇后陛下となられて以降は、即位関連儀式を見事にこなされ、さらにトランプ大統領を始めとした海外の要人らと次々に会談をこなされるなど、見事な活躍を見せられた。

こうした場において雅子さまは、洗練されたマナーや、気品に満ちた立ち居振る舞い、通訳を介さず会話をされる外国語力、海外の要人らの心を一瞬で掴み魅了してやまないコミュニケーション能力など、あらゆる面で、まさに新しい時代の象徴に相応しい存在感を示された。とりわけ愛子さまを挟んでの美しき家族愛に、多くの国民が感動し、心癒された。まさに令和の象徴に相応しい存在感を放っていたと言えるだろう。

そんな雅子さまの活躍を、多くのメディアがこぞってその成果を称賛し、“雅子さまフィーバー”とでも呼ぶべき現象も見られた。

このように、令和の時代に入り、大変な注目と称賛を集められている雅子さまであるが、こういった称賛や尊敬の眼差しが以前から常に向けられていたわけではなかった。代替わりする以前の平成の時代には、皇太子ご一家(現在の天皇ご一家)には常に冷たい批判的な目線が投げかけられていたのだ。

雅子さまは、適応障害となられて以降、公務に臨む回数を抑制しなければならない日々が続いた。このことは、非常に積極的に公務に取り組まれていた紀子さまなどとも比較され批判されることも多かった。

当時は、世間でも宮内庁においても、「心の病」に対する理解が不十分だったこともあり、雅子さまが公務をお休みされることに関して、「甘えだ」「さぼっている」などといった、問題に対する無理解に基づいた心無い批判も数多くなされていたのだ。

世間に衝撃を与えた愛子さまイジメ事件

こうした東宮家バッシングが続けられた平成時代の皇室関連報道において、特に世間を騒がせたのが、「愛子さまイジメ事件」である。とはいっても、この事件においてマスコミは、学校でイジメの被害に遭われた愛子さまに同情するのではなく、むしろ逆に「イジメっ子に対する対応がやり過ぎである」として東宮家をバッシングしたのである。

愛子さまが実際に被害に遭われたイジメの仔細については、メディアの発表から間接的に知りえるのみだ。雑誌『女性自身』では、保護者の話としてこう書かれている。次のように書かれている。

「愛子さまがお帰りになる際に、その男子児童たちとぶつかってしまったそうです。1人の足にひっかかったと聞いています。彼らは『痛えよ!お前』と叫んで悪態をつき、愛子さまの足を蹴ったそうです。そのショックのあまりに、愛子さまは泣いてしまわれたとか……」

『女性自身』(2010年3月23日号)

この話は他誌も報じているのだが、例えば『女性セブン』(2010年3月25日号)では、足を蹴ったのでなく「足を蹴る真似をした」と書かれており、『週刊新潮』(2010年3月18日号)は昨年七月に起きたことだとして「足で蹴るしぐさをしてみせた」と書いているなど、媒体により内容の細部がそれぞれ微妙に異なっている。

しかし、こうした週刊誌メディアが問題としたのは、イジメの具体的な内容ではなく、それに対する東宮家の対応であった。

『週刊新潮』(平成22年6月10日号)は、「イジメっ子対策で“給食に向精神薬を混ぜては”と提案した“東宮”」と題する記事を掲載し、東宮家が学習院に対し、イジメっ子に対する対策として、給食に向精神薬を混ぜるよう提案したと報じ、東宮家の対応を批判した。

また、愛子さまが安心して学校に登校できるようにと、雅子さまが愛子さまの登校に連れ添われる期間もあったが、このことに関しても複数の週刊誌が、「他の児童らに強いプレッシャーを与える」と苦言を呈した。

美しい親子愛を紡がれる雅子さまと愛子さま。

問題を複雑化させた二つの要因

この愛子さまの通われたクラスのイジメ問題は、ある二つのことが原因で複雑化し長期化することとなったという。

「一つは、イジメっ子グループの主犯格の少年Bくんの家庭が紀子さまの実家の川嶋家とも親しい関係だったこともあり、学校ぐるみで、Bくんの問題を隠蔽していたことです。

それから、もう一つは、天皇皇后両陛下(現在の上皇ご夫妻)が東宮大夫に対して『学校や他の児童の関わることでもあり、いずれかが犠牲になることのないように。喧嘩両成敗という言葉を念頭に。いじめの原因は雅子さんにあるかもしれませんし』と伝え、むしろイジメを受けた愛子さまではなくイジメた側を庇われ、彼らのプラバシーなどを守ることにも慎重に配慮するよう指示されたことです。

週刊誌の一部が相手男児を『紀子さまご実家の関係者』と特定するような記事を出したこともあり、こうした配慮は美智子さまの屋しいご配慮でしょう。とはいえ、やはり、こうした両陛下の配慮により、積極的な解決策に乗り出しにくくなった、という面もあったようです」(全国紙社会部記者)

こういった指示は、両陛下から出されたとされているが、実際には主に美智子さまのお考えが強く反映されていたようだ。

「美智子さまは、イジメっ子の加害者の人権やプライバシーを非常に尊重され、そのために多少問題が長期化してもやむを得ない、というお考えであったようです。また、お茶会の場でご友人らには『愛子に問題があるならば、愛子をイジメるのは自然の理でしょう。悪いこととは言い切れません』との暴言ともとれるの失言までありました。

こういった配慮は、まさに『子供たちの心を傷つけることのないように』という深いご配慮と思いやりに満ちた慈愛の心から出たものであると思います。ですがこの問題が明るみになった時点では、子供たちだけで問題を解決することは困難なほどに事態は深刻化しており、こうした配慮はむしろ、問題を複雑化し長期化させるという結果となってしまったようです。

美智子さまのお言葉を間接的に聞いた雅子さまは、毎晩のように愛子さまのことを心配され、涙されていたと聞き及んでいます」(宮内庁関係者)

この問題は、その後も深刻化していき、一時は愛子さまを転校させるという計画まで持ち上がったようだが、雅子さまが登校に付き添われることで、愛子さまも安心して学校に通うことが出来るようになり、そのうち事態も改善されていった。

全ての生徒が傷付かないようにするという、慈愛の心から出た美智子さまのご配慮も重要ではあったことは間違いない。とはいえ、この時の問題の解決においては、何をおいても愛する愛子さまのためを想って行動された雅子さまの深い親子愛こそが問題を解決に導いていったようだ。

40件のコメント

教育関係の仕事をする者です。
読み流せない言葉だったのでコメントいたしました。 

【お茶会の場でご友人らには『愛子に問題があるならば、愛子をイジメるのは自然の理でしょう。悪いこととは言い切れません』との暴言ともとれるの失言までありました。】
とのことでありますが、万一いじめられる側にも原因があったとしても、いじめてよいということにはなりません。
認めて良いことだと思わないし、絶対に許してはいけないことです。
相手に原因や素養が仮にあったとしてもそんな卑怯なことを認めてはいけないし、その場のプライバシーを守っただけで、その子の一生からしたら良い教えとは絶対になりません。
ま、ミテコさまやキコさまなんかは常套手段だろうし、人として尊厳持って生きてない、勿論人を人と思わない証拠だから自分の思うがままならよいんでしょうね。

孫可愛さに、怒鳴りこむ祖父母とかも困るし、祖母とはいえ、外部の者。
ましてや皇后さまというお立場からなにか仰ることは不適切に思います。
言っても『心配しています。安心して学校生活を送ってほしい』くらいですよね。
なんでもでしゃばりすぎ!

雅子さまと今上陛下は当時ご心痛いかばかりかと思いますし、一般家庭の親ならばもっと強く出て相手側に責任追及したり学校にうったえてもおかしくないところを、
それこそ傷つく人が出ないようにと、
愛子さまを守ることだけに専念されて見事に守りぬかれ、愛子さまも苦難を乗り越えられたと思います。

一介の祖母でも、あってほしくないことばを皇后たる立場で軽々しく言えますね。
しかも雅子さんのせい、とか勝手に決めつけて。

責め立てたいだけ否定したいだけですよね?
博愛慈愛溢れる素晴らしい国母になりきったつもりの自己愛に満ちたやたら高貴なクダラナイ御方。

曇りなき眼なんて持ったこともないでしょうね。
傷つく人が出るのを慈愛で慮るならば、いちばん信じ、守らなけれらならない孫と息子夫妻のことも慮るべきですよね。
雅子憎し!しかない、般若のような方。

705
6

イジメを受けた者の精神的苦痛は、後々言葉に表せない程の悪影響を及ぼします。
経験上の実感ですが、学校も教師も対面ばかりで何もしません。子供の将来より自分の評価が大事な人が多い。
雅子さまが付き添われたには、愛子さまの将来を思っての行動であり、批難される覚悟は持ち合わせていたから出来たことです。
それを、愛子さまに非があるとのうのうと言ってのける老害美智子さんには驚きます。
しかも、自分は手を汚さず川嶋の関係者を使い、派手にいじめる・・・大人のやることではありません。

517
4

もうとにかく、嫁だけではなく実の孫まで虐めるのですから人間ではありませんよ。
美智子の今上天皇一家に対しての数々の極悪非道さは、世間に十分知れ渡ったいます。
人間ではありません!!キコも同様

466
2

いじめ問題に真っ向から立ち向かう姿に、勇気付けられた人は多いと思います。

むしろ、批判する人たちの方が少数では?

581
2

学習院の初等科に通うもので皇族をそれだけ軽んじる児童、ましてやその家庭ってどんなとこでしょうね?

川嶋家と懇意の家の子であることはこれまでの記事で存じてはおりますが、眞子さまも、初等科の同級生に暴力をふるった(飛び蹴りしたとか)、関係者母親のコメントもありましたね。
皇族に無礼を働いても悪びれることもないほど安全かつ大きな傘のものにいたからこそできた悪行ですよね。

そうそう、いじめ問題といえば悠仁さまも小学生の頃、クラスや友達になじめないとかで、紀子さまがPTAで挙手までされて問題提起アンド担任にお願いしてましたね。

美智子さま流解釈で言えば、悠仁にも問題があるからいじめられたり、仲間はずれになってもしかたない。紀子さんが悪いってことでよいかな?

658
1

敬宮さまをイジメた男子児童二人は両方とも川島家関係者。そのうちの一人Hは学習院大の保健体育教授で川嶋辰彦氏の同僚だった。職員住宅ではお隣さんで、紀子さんに花束を渡していた少女は彼の叔母。
そしてもう一人のOは、父親が川嶋辰彦氏の教え子。

二人とも敬宮さまがバスケットボールのクラブに入れば、同じく入部してくる等、その後も「機会あらば」とばかりに敬宮さまのことをつけ狙っていたようだ。
しかし、二人とも成績不良の為内部進学出来ず、又中学からは男子と女子それぞれ分かれる為敬宮さまを襲うことは出来ない為、学習院から去ったようだ。

現在、Hは紀子さんの故郷である静岡に移り住んでおり、Oは世田谷のラグビークラブに所属しているとのこと。
Hは今も学習院に通っていたことを唯一の自慢としてSNSに写真をUPしたり、OはOで平然とスポーツにいそしみ、二人とも「皇太子さまの娘をイジメたこと」などまるで反省していないようだ。。。
因みに、彼らの親も全く反省していなかったとのこと。
親が親なら子供も子供といったところか・・・

〉お茶会の場でご友人らには『愛子に問題があるならば、愛子をイジメるのは自然の理でしょう。悪いこととは言い切れません』との暴言ともとれるの失言までありました。

ああ、そうですか。
それでは現在美智子さんと秋篠宮家が多くの国民から批判されるのは美智子さんと秋篠宮家に大きな問題が有るからなので、批判されるのはあくまでも「自然の理」ですよね?
という訳で、私達があなた方を批判するのは全く悪くないというお墨付きを美智子さんから得られたので、これからもあなた方がこれまでやってきた悪事に対して存分に批判させて頂きますね♪♪♪

697
3

オツムが最悪・最凶である事を示した、

粉ババの最高の暴言でした。  ^_^

美智子様と秋篠宮夫妻が批判されるのはあくまでも「自然の理」、
その通りですね!
美智子様のありがたいご指導を惜しみなく実践したく
ミテコ、キーコ、オータムを批判しまくるぞ!!!

413
2

成人されて、秋篠宮家の教育方針やおばあさま、両親の背中を見てしっかり学んだ成人の娘二人も入れてください!
息子さんは一応まだ未成年なので。。

180
3

だから小室さんのいじめの話が出てきても
「苛められる方に問題がある、小室さんは悪くない」
の考えなのですね。お嬢様方は。
道徳観や倫理観がかなり特殊なご家族なのですね
やはり秋篠宮家と上皇后様は

159
2

そういえば、ミテミテミテコ様も、昔はマスコミを使って「虐められてお可哀想な美智子様」アピールをしてらっしゃいましたね。
ウチの母なんか、すっかり騙されてましたよ。

でも、やっぱりコレも、ミテミテミテコ様が悪かったということなのですね!

104
2

本当に酷い話だと思います。まさに鬼畜の所業だと言わざるを得ません。
母としての雅子様のご心痛は如何許りだったでしょう。ご自分も体調の悪い中、世間(ミテ子派)やマスコミに避難されようとも、必死で愛娘を庇い通したお姿はまさに母の愛そのものだと思います。自分にされている仕打ちを考えれば、娘の命の危険さえも感じるような状況に、よく耐え忍ばれたと胸が詰まります。
「いじめられる側にも問題がある」というセリフは、他人を虐めたりしている人でないと言えない言葉ではないでしょうか。

582
2

マスコミが前皇后ときこさんと共に
ペンを使った虐め、追い込み、決して許される事ではない!恥を知れ!です。
自身の仕事に胸を張れるか問いただす事です。死ぬ時に「良い人生だった」と振り返れますか?

<お茶会の場でご友人らには『愛子に問題があるならば、愛子をイジメるのは自然の理でしょう。悪いこととは言い切れません』との暴言ともとれるの失言までありました。

本当に呆れる、憎らしい、下品な前皇后❗️
今は全てそのお顔に表れてる。
きこさんも狐顔、人の心は顔に醸し出される。国民の殆どが貴方方の卑劣なやり方を知ってしまった今、何一つ敬える事はない。

529
2

天皇陛下ご一家のお写真は、どれも自然でステキですね。
見ていてほっこりします。

それに比して、あの一家の芸能人ポーズ、
ちっとも心に響きません。

さて、家は女でもつと言われますが、
それは皇室においても同じですね。

天皇陛下ご一家は、ご苦労もありましたが、
前負債と距離をとられて、ほんとに良かったです。

それにしてもひどい女で、
暗愚な前天皇は退任時、「ミテコと結婚してほんとによかった」とのたまった。

その言葉を聞いて、
つくづく暗愚だったのだと、再度がっかりしたのを覚えています。

今は目も認知機能も衰えて、般若の顔も、さらに見えないのでしょう。

暗愚すぎて、言葉もありません。
昭和天皇がどんなにお嘆きか。

471
2

本当に最低な婆さんですね。
今さら驚くことでもないですが・・・。
それよりも、雅子様をバッシングしてる人って、本当にそんなに居たんですか?売上重視の週刊誌の記者や、そのガセネタに乗せられちゃう人が居るのは想像できますけど、私の周りで雅子様を悪くいう人なんて居ませんでした。たいてい気の毒がっているか、あまり皇室に関心のない人ですら、雅子さまは大変そうだなー、って感じでした。私に至っては、煽り記事に腹が立ってしょうがありませんでしたね、同じ女性として。
即位パレードを見に行きましたが、あれが真実を見れる場所でした。あれだけ多くの国民がお祝いにかけつけ、輝き放つ両陛下を拝見し、涙が出そうになりました。一方、窓を閉めきったままのA家の車、特に奥さんの方が国民の目が見れないって感じ。
令和の時代が長く続きますように。そして、愛子さまが次の天皇となられますように。

501
2

私の回りも雅子様を気の毒がる人が大多数でしたよ。
皇室に入らなくても充分外交官として活躍出来る人だったのに、攻撃されてばかりでもったいないと。

明らかに宮内庁は天皇家より秋篠宮家を優遇しているおり、美智子さまがイジメを先導していたという噂はずっとガセだと思ってましたが、最近の宮家の不祥事がなかなか解決しないところを見ると、それは本当だったのかな。と結構ショックを受けています。。

34
1

>特に奥さんの方が国民の目が見れないって感じ。

貴重な情報、ありがとうございます。
国民に嫌われていることがキコに伝わっていると知って、
ちょっと溜飲が下がりました。

369
2

朝早くから並び、最前列でお待ちしたのですが、両陛下がお通りになる時には黄色い歓声が一斉にあがり、日の丸を振るもの、カメラを構えるもの、それは華やかでした。そこかしこ、(車列が)きゃー来た来たー、おめでとうございますー、うわすごい、雅子さまー、などの声で溢れ返っておりました。
暫くしてA家の車が・・・。窓は閉じられ、旦那さんは前を見据えたまま、奥さんは口元はやや口角を上げているものの目は伏し目、頭は軽く下げてましたが怖くて見れない感満載でした。ちなみに先程のような歓声はなく、近くに居たうら若き女性二人があれってAだったんじゃない、うそー、と話してるくらいでした。気づいてない人半分、気付いてても無反応な人半分、こんな感じでした。

384
2

川島辰彦の仲間とやらも下の下ですね
ここでも類は友を呼んだんですね
いくら頼まれたからって普通我が子にイジメの指令など出します?
しかも教育者ですよね
その後その輩はどうなったのでしょう
免職、退職になったのでしょうか。
子供たちは退学したとききましたが・・孫が苛められたというのにミテコがその子たちを庇ったとか・・・

敬宮さまはこれからも学習院大学に通学されます
厳重な警備をお願いします
ここ最近、赤坂御用地に於いても妙な侵入者が2人もいましたから。

390
2

雅子さまはご立派です。
当時、御自身が身近な人間からののイジメや圧力、心無いメディアからの批判を受けられ、またこのように雅子様を応援する声の聞こえるブログがあるわけでもなく、そうとうお苦しかったであろうに、愛子さまにずっと付き添われた。並大抵のことではありません。子供の生きる力を奪うような過保護とは全く違います。なかなか出来ることではありません。その証に、愛子さまがなんとご立派に成長されたことか。末長く、天皇皇后両陛下と敬宮様のお幸せをお祈り申し上げます。

432
1

私、今本当に後悔しております。

雅子様と愛子様、そしてお二方を一生懸命守ろうとしていた当時の皇太子殿下が
平成時代ずっと苦しみに耐えられていたのに私は関心を持っていませんでした。

一般から皇室に嫁ぐと何かと苦労することを亡き祖母から聞かされ、
(祖母はミテコファンでミテコ苦労捏造話にすっかり騙されてたわけですがw)
愛子様は立場が邪魔して一般子息に交じるのは大変なんだろうなぁ、
程度の印象しか持ってなかったんです。
ホントに情弱でアホな私でした。

令和になり天皇皇后両陛下が子供達の虐待・貧困問題、世界平和に
特に関心を示されているのは平成の辛い経験があったことも理由の一つかも、
辛い立場の人達を救えないかと真剣に考えていらっしゃるのではないか、
そう思えるこの頃です。

一国民としてわずかでも何かお手伝いできることはないか、そう考えます。

348
2

雅子さまも愛子さまもどんなにおつらかったことでしょう。陛下が愛妻子を守るために、実の両親とはいえ、前天皇夫妻と距離を置かれたのは正解でした。

愛子さまが虐められるのは自然の理?
よくもまあ、実の内孫に向かってそんな恥さらしを言えたものですね。
では上皇后、紀子妃殿下、あなた方が今強烈なバッシングを受けているのも自然の理ですよね。「私たちは何も悪いことしてない」などとふざけた発言はさせませんよ。税金を湯水のごとく使い、実際はそうではないのに過剰なパフォーマンスをしてマスコミを使い、国民にとって自分は聖人であると欺き、心優しい今上天皇ご一家、ことに雅子さまと愛子さまを傷つけた罪は重い。

今上天皇ご一家にこれからも幸あれと祈らずにはいれません。いつまでも健やかでいらっしゃいますように。

391
1

『愛子に問題があるならば、愛子をイジメるのは自然の理でしょう。悪いこととは言い切れません』

皇室は日本国家の象徴です。
その象徴たる皇室(皇后)がイジメという名の肉体的精神的虐待を推奨したということは
「日本ではイジメOK!強者が弱者を虐げることは大いにけっこう!」
というとんでもない空気を世間に蔓延させることになります。
いや、既に蔓延してるかも。

だから大人子供問わず陰湿なイジメがなくならないのか、
特に平成は陰湿なイジメが酷くなり自殺者続出、
そう感じざるを得ません。

「むしろイジメを受けた側ではなくイジメた側を庇われ、彼らのプラバシーなどを守ることにも慎重に配慮するよう指示」
→戦後の歪んだ教育を受けた「ええかっこしい」したがるひねくれた自称「大人」が取りたがる最悪の解決方法ですねwww

日本からイジメを撲滅するためにも、その見せしめとして、
ミテコ&キーコの数々の悪行を世間に暴くと同時に
両者を皇室から追放しましょう!

362
1

ミテコのやりそうな事です。自分は蚊帳の外から司令出して、お言葉だけ一人前にのたまう。いつものやり方ですね〜。本当の司令官はミテコだったのでは?あり得る事。慈愛をうたう地獄の閻魔大王より酷い女帝。軽蔑しかない人。貴女の家来はそれをコピーして暴走しまくるキーコは瓜二つで良い跡継ぎが育ちましたね!秋一家が貴女の栄光を飾る最高の作品ですよ!

312

「美智子さまから眞子さま佳子さまへ プリンセスの育て方」なーーんて本も出してましたよね、前皇后の子飼いの渡邉某が。

帯には、“すてきなおお嬢さんを育てたいあなたに
美智子さまから伝えられたしつけと紀宮さまをお手本に。
いま花開く美しいたたずまい”
そして、吹き出しには【お母さまの紀子さまも直伝】とあります。

プリンセスに愛子さまを入れず、雅子さまや愛子さまは認めていないと言わんばかりの底意地悪いエセエレガントの本ですが、良くも悪くもお祖母様からあの孫娘へ、そして紀子さまにも直伝しただけのことあるなーーと後年こんなに鮮やかなブーメランとなろうとは思いませなんだ。

直伝したのは強欲なことと、女優業と、陰険横暴な人間性と試し乗り等ですか?

愛子さまには父方おばあさまの素晴らしいみ教えなと微塵もなかったもんなぁ。残念だなぁ!素晴らしい後継者のキコマコカコだけど、
直伝したんなら、かわいい孫娘や嫁が粗相をしたときはしっかり責任取らせて自分も責任負って教えなきゃだめですよーーー。あなたの育てたプリンセスポンコツすぎ。

235
1

この帯、今あらためて読み返したら、ホントに赤面モノですね(^◇^;)。

63
1

あ~そんな本ありましたね~呆
これが出た時、ものすごい違和感があったのを覚えています。
まだ皇室にそれほど関心がなかった時でも、あれ変だなと思ったくらいです。
美智子さまは紀子さんとマコカコがお気に入りで依怙贔屓しているんだな、それって変だなという程度でしたが。
あんな本まで出させちゃって、その育て方の結果がこれって…
恥ずかしくないですか?
一般国民でも中々ないですよ、この拗れ具合。
笑ってもいいですか?

171
1

記事によれば、敬宮愛子内親王殿下は虐められていることをご両親に話されず具合が悪いと休まれた宮様に医師が話をお聞きして敬宮愛子内親王殿下は泣きながら話されたそうです。其れで東宮家では学校と相談しょうとFAXでやり取りしていたら東宮家にスパイがいて秋篠宮へFAXを流し『愛子様不登校❗️』と週刊誌に書かせたのです!その後、美智子さんが孫を擁護するでなく虐めた子を庇って国民を驚かせました‼️
敬宮愛子内親王殿下を600日もストーカーした女性記者もミテコさんの手の者❓‼️
イジメられる方に理があるなら秋篠宮と美智子さんに巨大なブーメランが返ってる証だね‼️

371
2

美智子さま、秋篠宮家のみなさまが今、国民からバッシングされるのは美智子さま流で言うのならばまさに「自然の理」ですね。
ご自分がしたことはいつか必ず返ってきます。形を変えてね。
それを人は因果応報、自業自得といいます。

美智子さま、秋篠宮家のみなさまが今バッシングされてるのは因果応報なのですよ。
あなた方がしてきたことが返ってきてるのです。
そのことをよく考えてほしいものですね。

そのことを一部とはいえ表ざたにした小室の効果は大きい。
小室は嫌いだけど、そこだけは評価します。

331
1

だんだん美智子に「さま」つける人が減ってきました。
これが民意というものです。

美智子が「虐められて当然」というのは雅子さまを虐めている自分に「私は当然のことをしている」という意味だと考えます。
虐める側にも理由は必要で、それをお茶会の仲間に認知してもらいたいと言うわけです。
寂しい女ですね、美智子は。

心底では「誰からも敬愛されていない自分」の自覚はあるのでしょう。
彼女の母もそう言う女でしたから。

敬宮さまへの虐め事件は当時から、2種類の情報(主観的と客観的情報)が出回っていたので、奇妙な印象を受けました。
これらが皇太子ご一家が徹底的に虐待されている情報が出るきっかけになったので、良く覚えています。
結局のところ、美智子は策士ですが、考えが浅くて国民の知性を自分の情報源(女性週刊誌)レベルで見立てていますので、すぐ見破られてしまう。

とにかくも、今上天皇陛下ご一家はIQもEQも高いので、美智子のくだらない嫉妬や嫌がらせはバカみたいに見えるでしょうね。
でも愚かな人にも礼儀正しく接する天皇ご一家なものですから、ますますキコ秋篠美智子らのお粗末が補色の様に際立って見えてしまいます。

320

落ち着いて深く広い御見解。全て同感です。

”補色として際立つ”も御見事な御表現であ
ります。

忌まわしいことに、今尚、至上と最悪・最低
が併存しております。

日本晴の令和の日よ早く!

私は当時皇室にはそれほど関心はなく、ひどいバッシングの時も
おかしいなとは思っても、何にもできませんでした。
ただ、皇太子殿下のお子さまをいじめるなんて、どうしてできるの?
学校はその子供をやめさせないのか?と不思議に思っていました。
この記事を読み、皆さんのコメントを読んで、その当時のことを思い出し
心が苦しくなりました。

話は逸れてしまいますが
私は少しだけ算命学という、学問でもある占いをします。
それによると、悠仁さまは特殊な星回りがあって
高学歴、高い教養を身に付けると逆に常識的でなくなる傾向があり
好きなことを専門に学び極め実践を重んじた方がいい
というものです。
要するに高貴な家でお過ごしになることが
ご本人の良いところを活かしにくく
できれば庶民として生きるか
負担のかかる天皇として生きることを
避けた方がいいようです。

244
1

二重人格の美智子さんも今までの事が次々とばれて来るので、まだまだ闘志を燃やして頑張ってますね。相当、長生きするかな?
上皇陛下が生前退位された事は今さらですが本当に良かったですね。少しは良心が残っていたのかな?
まだ継承されてなかったらと思うとゾッとします。

即位礼を通し、今上陛下皇后様の素晴らしさが認められ、秋篠宮家の実態があらわになったのは、小室親子の唯一の功績かも。
川嶋親子が御用地に住んでいることもtvで早く報道して欲しいですね!一般市民はお金の絡むこと、ずるして得している輩には厳しく反応すると思うのだが。

302

皆様のコメントに付け加えさせていただくならば、
愛娘だから、だけではなく
国を大事と思う、most fair(公正な)な人と言われた人格者だからこそ、宮内庁の現状や上が正しいとされる皇室にそんな人が入り込んでいる構造的問題など、賢いがために悩む面も大きかったのでは、と。

“ ご夫君側に跡取りとしてあり得ない時期におたふく風邪(=男性不妊)をさせた自分達の失策を隠して婚姻させ、(新婚時からの過労公務にイジメ、流産叱責、小姑スパイなどまでして)妊娠を阻まれ、高齢出産の後の育児休暇は却下し母乳育児すら出来なくさせ、それでいて第二子ができないよう信頼関係が出来た堤医師を失脚させた”ような中での” たった一人の[御愛娘]ですよね。。。
子供好きで欲しくて欲しくてたまらなかった雅子さまに、背筋が凍る思いをさせ続けながら、妊娠しろと迫っていたのだから、[奇跡のお子]です。…..同様に名家に不妊だと嫁ぎ周りに苦しめられた同級生をお呼びになられてご相談なされて、その方が医師から言われたという『母体というのは繊細なもので、安全な環境だと安心しなければ妊娠しないもの』を聞いてなるほどねぇとため息をつかれた雅子さま。イキナリの宮内庁関係者の不躾な訪問なども耐えられ、不妊治療を受け入れられ、最初に不妊検査をしいられた際も『検査の辛さよりも、私が妊娠できる体と皇后さまに知っていただけると嬉しかったです』と仰った雅子さま。全て受け入れて、誰をも恨まず、被害者面を見せまいと気遣いまでして、
…生来のユーモアや賢さで身を守って(ご夫君の愛だけを見つめて)ご妊娠に至られた。
その後の、公園デビューの晒しなど、幾多なる子育ての妨害、愛娘公開イジメの後の出来事ですもの。。

愛娘だから、の私的な御心だけではなく、お国だいじに思えばこそ、問題積みかさなる現状に、御心労は果てしなかったと思います。一国民として、東宮派ブログすらしなかったし、申し訳なさでいっぱいです。ただ、同じ女性として、あの時期の国際公務員や草の根外交を目指していた者として、(私の場合は姉妹校出身+身近なお知り合いの方にも知己を得ていて 恐れながらご気質やお気持ちが手に取るように判っていた気がいたしますだけに)一緒に傷ついていたんですと、いつもご案じ申し上げていましたと言いたい。
大災害の避難所に慰問に行かれてさえ。地元の女性に手を取られて『(雅子さま御身こそ)大丈夫ですか?』『お大事に頑張られてください』と励まされていた雅子さま。観ていて、銃弾怖さに口出しできない国民はたくさん居ましたよ〜 。。

203

精細な御情報提供有難うございます。

あらましは承知しているつもりで、
腹一杯の気分でしたが、未だ出尽く
した訳では無いのですねえ。

どうすればあんな存在が形成される
のでしょう・・。忌まわしい底なし沼
の様なモノですねえ。

今上御一家の本当の凄さも実感致し
ました。         m(_ _)m 

貴重なコメント 読ませていただきました。
ありがとうございます。

雅子さまは本当に凄い、素晴らしいお方だと改めて思いました。

上向きポチ100個ぐらい押したかったのですが、fairに1個だけ押しました。

193

不妊の原因は天皇陛下が結婚前におたふく風邪を発症した事でミテコがそれを黙って雅子皇后様を責め立てたとは余りにも酷すぎます。秋篠宮も当然かかったでしょうから悠仁は顔も全然似ていないので人工授精で天皇家の遺伝子はないのがはっきりしました。敬宮様を虐めた川島一族、秋篠宮家、ミテコは天皇皇后両陛下に謝り皇籍離脱してくださいませ。

132

敬宮愛子内親王殿下は雅子皇后陛下の実の母親(母方の祖母)に似ておられるのですよ。優しくて上品で賢く控えめでおられますが教養がにじみ出てます。才能も頭の良さも母方の祖父に似てます。母親が頭良ければ子供は優秀ですね。文句なしに皇女様は愛子内親王殿下だけですから!どこかの宮家一家はハリボテ、付け焼き刃教養ゼロ!

139
1

いつも寄せて頂いてるけど匿名 かな、 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。