小室圭さんの弁護士試験 海外メディアも注目 英紙は写真入りで報道


秋篠宮ご夫妻の長女眞子さん(30)の夫、小室圭さん(30)が2月に再挑戦した米ニューヨーク州弁護士試験の不合格が明らかになってから一夜明けた16日、海外メディアも小室さんの結果を伝えた。

英紙デーリー・メール(電子版)は、司法試験委員会の公式サイトで結果が一般公開された14日(現地時間)に小室さんが法律事務所へ出勤する写真を掲載して報道。受験者本人には13日に結果が通知されており、小室さんはこの時、結果を把握していたとみられるが、ロン毛を束ねたポニーテールにスーツ姿で普段と変わった様子はなかった。

また、同紙は眞子さんが15日にニューヨークのメトロポリタン美術館に近い場所を歩く姿もキャッチ。眞子さんは同館でボランティアを始めたとみられている。

スポニチ4/17(日) 5:30

あと5点足りなかったというけど、その5点は天と地ほどの差があり、足りなければ致命的な5点。惜しくはない。5点も足りなかった。
元々初回の合格率が9割の試験を落としている時点で、かなりの危機感が必要だったのに予定通り入籍。
あと一年は待たなきゃダメだったかも。
豪遊して楽しかったかな?新婚旅行だったと思って帰国しては。
日本で勉強して、合格してから渡米でもいいのでは。
もし、なんだかんだで次回合格できたとしても、業務ができるようには見えない。流石に資質がないと、特に必要なIQが足りてないと素人目にもわかってしまう。
自分よりかなり高いIQの同僚やライバルとどのように働くのか。常に膝を折って言葉を選んでもらうの?
別の仕事をしても幸せにはなれます。
真面目であることが大切。

コメ主の言われる通りですね。

厄介なのは、このご夫婦の言動からして、
自分達の姿勢は、至極真面目で、心ない国民に誹謗中傷される言われはない!と、信じていることです。

情操教育が乏しかったのか?国民のアドバイスや懸念の声が、自分達の意に沿わなければ、全て非難批判(誹謗中傷)にしか聞こえない。

まるで、反抗期の子供とかわらない!
それが30歳の大人ともなれば、如何ともし難い!

これからも、首を傾げたくなることを起こすように感じます。

それが海外にも報道されてしまう。
何より心配なのは、世界に誇れる皇室が、小室夫婦同様に思われることが残念です。

知らんけど…。

3回もチャンスがあるということはかなりのVIP待遇なんでしょう。VIPなら事務仕事は殆どせずに試験勉強1本でやってきたのでは?会社にとって所属しているだけでメリットがあるなら何としても次は合格させるようフォローするでしょう。流石に恥ずかしくなってきますからね。

目標(米国で国際的M&Aの法的アドバイザー)は、ハッキリしている様だが実現させる為の山が越えられない。日本の銀行在職時代にも同様の仕事?について、1年10ヶ月もの経験を積み、退行後は一橋大学大学院でも専門課程で2年間研修?を受けてはいる。だが、米国での弁護士資格を得るのに2度失敗した。他の職業を選択する事を考えなければならない時期に来ていると思うが、他者を巻き込んでの現在までの経緯を考えると、今更引き返すのも難しいのか?。周囲では何らかの名誉職でもと思っているらしいが、実務職では沽券に係わるとでも格好が悪いとでも云うのか?。先ず本人の意向表明も無く3度目の資格挑戦を試みるらしいが、一般人の感覚で言うなら、自身の能力を超える職業を選ばず、身に合った仕事に就きなさいとしか言いようが無い。

法務助手のしごとしているんだから、受かれば弁護士にアップグレードされるかも、
受からなければ法務助手であるだけであって、
助手のしごとは会社にとって必要であり、首になるわけないじゃん。
助手として仕事が出来ないとなれば、会社がどうするかは知らないけど。

事務職とはいえ法務助手だったら、まともに働いていたら超忙しいはずだよ
だから2度目の合格は難しいとされてるんだよ。
まぁ、まともに働いていたらの話ですが

確かにVIP待遇のようです。日本に帰国するための結婚休暇が2ヶ月間ももらえたので。ただ、不合格だった理由が遅くまで働いたためと言い訳してました。ネット記事なので真偽は不明ですが。

普通の人間の感覚なら、小室氏のような状況(2回不合格)なら、恥ずかしくて仕事に行けないですよ。いるんだか、いないんだかの存在の法務助手なら、弁護士試験を受験したことさえ周りは知らないケースもあるでしょうが、この人の場合は、もう有名人ですから。

それでも、厚顔のメンタルでオフィスに出勤されている。オフィスの方達はどのように接しているのか、通常は考えられないです。

でも、これまたロイヤルの防護服にでも守られて、特別扱いなんでしょうかね。本人もそれを重々理解しているので、「また、落ちちゃったけど。まあいいか。そのうち受かるかな。眞子ちゃんの実家がついているし、僕って本当に恵まれた星の下に生まれた特別な人なんだから。。」とでも思っているんでしょうかね。。

いい加減にしろ!

庶民ならば、是が非でも一回で合格をと思う。もし、失敗したら、二度目は諦めざるを得ない場合もある。世間的にも金銭的にも勤め先にも、難しい。


奥様は、メトロポリタンで無報酬のインターンを始められたそうですが。博士を出ていないと、海外だと厳しいのではないでしょうか。

日本の大学でも、外国の方は博士を出ていないと重要なポストに就けない。

博士号を取得していず、要の職に就けるとしたら、やはり皇室という国家権力によるものなのでしょう。

奥様がビザを取得する場合、高度な専門職、という種類だそうですが、博士もでていず、それに値しないとのことです。

アメリカは抽選でグリーンカード配る国です。 政府同士で話がつけばどうにでもなるでしょう。 世間が騒ぎ騒ぎ過ぎなければですが。

8件のコメント

目を覚ませ!アジアに冠たる日本国民!天皇制度皇室廃止して大統領制度にしよう!そして世界に冠たる日本を再生させよう!今の天皇制度と皇室を存続させたら益々世界から馬鹿にされるぞ❕

7
9

海外でも、KKの司法試験不合格が報じられるなんて、日本の世も末です。
職場の同僚が言っていましたが、「眞子どんのヒモ確定だよね。」と・・・

今後のことはどうするのか知りませんが、司法試験に2回不合格ということは、弁護士に向いていないことでしょうね。一日も早く、身の丈に合った生活をしてください。ただし、日本国民の税金は、1円たりとも使わないこと。

22

小室の司法試験再度不合格と眞子の不法就労疑惑がよほど紀子の逆鱗に触れたとしか思えませんが、事実なのだから大バタバタなのでしょう。
どうやら紀子からの言論弾圧指令があったようですね。
新たなコメントが全くできない状況です。
「編集部の皆さんは、圧力に負けないで」と応援するしかありません。

22

瓶詰めは、ホルマリン胎児の瓶詰めです。
3個の瓶詰めで、脅して喪中結婚した方が、
ヒス女です。

18
1

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。