小室佳代さん「I am プリンセス・カヨ」“皇室入り”に向け英会話の猛レッスン


文/木下聡

小室佳代さんの動向

9月11日に54歳の誕生日を迎えられた紀子さまは、延期が続く眞子さまの結婚について「長女の気持ちをできる限り尊重したい」と述べられ、これは“容認も辞さない発言”とメディアでは解釈された。確かに宮内庁などから漏れ伝わる声を総合するに「もはや結婚を認めざるを得ない」という空気が流れ始めているという。元宮内庁職員の小内誠一さんは次のように語る。

「眞子さまも来月23日には29歳です。3年前の9月3日に婚約内定記者会見をした時には25歳だったこと思うと、『光陰矢の如し』とはまさにこのことかと驚かされます。『30までには結婚したい』と眞子さまは強い思いをお持ちだと聞き及んでいます。

小室圭さんの留学が来年秋には押さります。それが終わり次第、速やかに結婚——。ということになるのではないでしょうか。今回の紀子さまの文章は、世間の反応を確かめるための観測気球であるとの見方も関係者らの間では根強く残っています」(小内誠一さん)

また既に『週刊新潮』2019年1月31日号などが報じているように佳代さんは両陛下に謁見を求め失敗した後にも、「皇族入り」を志願するために宮内庁に何度も通っているとのことだ。今も解決の兆しの見えない「婚約問題」に対して、万一破談となった場合の「腹案」も用意しているとのことらしい。

いずれにせよセレブ生活が待っている佳代さん

小室圭問題に詳しい皇室ジャーナリストはこう話す。

「婚約内定記者会見から3年が、結婚延期発表から2年半が経っても、小室圭さんからは何も回答を出す気配がありません。普通であれば『母親の佳代さんから少し圭さんを突っついても良いのでは?』と思いますが、佳代さんは至って冷静。新恋人も見つけたことだし、あと1年少々待てば圭さんもアメリカの弁護士取得しますので、極論すれば『婚約が成就しようがしまいがセレブ生活が保障されている』と考えている節もあります」(皇室ジャーナリスト、以下同)

筆者としては「破談」となる可能性は低いと踏んでいるが、確かに万が一’’破談’’となっても「初任給1000万円のニューヨークの弁護士」にして「日本のプリンセスの元婚約者」であれば仕事にさほど困らないとは言えそうだ。

世間一般では「眞子さまは一時金を辞退して結婚し、ニューヨークに移住する」というのが大方の予想だ。また『女性自身』2020年9月29日・10月6日号でも、紀子さまは「国民の多くが納得していない状況にもかかわらず小室さんと結婚したいなら、2人でずっとアメリカで暮らしなさい」と眞子さまに結婚条件を付けてたという。そうなると小室佳代さんも同居し、母と息子と嫁の三人生活が始まることになるだろう。はたして佳代さんはどう思うのか?

「今のところ、佳代さんには三つのオプションがあります。

  1. 小室圭さんが女性宮家の配偶者として皇族になる
  2. 眞子さまが皇籍離脱して結婚し、3人でニューヨークに住む
  3. 眞子さまと小室さんが破談し、小室さんがニューヨークで弁護士として働く

佳代さんにとってベストな選択肢が①であるのは間違いありませんが、正直なところ③の選択肢でも佳代さんにとってはプラスでしかありません。息子が無利子の奨学金でニューヨークの弁護士になるわけですから。

①,②,③の選択肢のどれになったとしても大切なのは’’英語力’’。実は佳代さんは3年前の婚約内定時から英語の勉強を始めています現実味のある選択肢としては②ですから、英語も勉強してニューヨークセレブ生活の準備万端!と言ったところでしょう」

「プリンセス」称号を自称か?

確かに日本にいたら寄ってくるマスコミも欧米なら少なくなるだろう。しかし、皇室ジャーナリストは『眞子さまを連れての海外生活』にも懸念が発生しつつあると言う。

「王族に女系や男系の区別がなく、貴族制も残っている欧米では日本特有の’’皇籍離脱’’など言ってもあまりピンときません。『プリンセスの配偶者』と言ったらそれはもはや王族です。加えてアメリカやヨーロッパには東欧や中東などから亡命した王族・貴族が多く生活しています。

そういう海外のホンモノの王侯貴族の社交界で『プリンセス・カヨ』として名乗られたらどうするか… 外務省と宮内庁がひそかに協議を始めていると聞きます」

まさかそんなことが…と思ってしまうが、確かに、’’天皇の姪の義母’’ともなれば、そのような事態となる可能性もあるだろう。恐るべきことに皇室ジャーナリストが言うにはその兆候がすでにあると言う。

「佳代さんが通う横浜の英語教室を調べたところ、外国人教師を始めクラスメイトにはすでに『プリンセス・カヨ』と呼ばせていることがすでに明らかになっています。もちろんエスプリであると信じたいのですが…」

令和XX年、ニューヨークの貴婦人の間で評判になる一人の東洋人マダムがいた。人呼んで『プリンセス・カヨ』。言わずと知れた日本のエンペラーの親戚だ…

という事態を防ぐために、ただ一人、秋篠宮殿下の冷酷な決断が待たれる。

13件のコメント

紀子と佳代って、双子か??
もう価値観が、デジャヴ状態で、野心満々女。
次期が違うだけで、自分か子供がの違いだけに見えます。
紀子と佳代が入れ替わっても大差なく見える程、紀子の座は、軽く、薄っぺらい!
息子が、英語しゃべれる分だけ、子育ての偏差値は、上なのが、佳代。
子供3人共、お金かけても英語喋れない秋篠宮家。

秋篠宮家が、一家揃って、皇族の地位を剥奪、抹消の上、小室家と川島家と同居でもされて下さい。
蓄財した税金、横領分は、国民に返金して下さい。
川島家の生活費も返金して下さい。家賃、光熱費、食費、全て国民の税金です。
図々しい所も川島家、小室家、秋篠宮家は、全く同じレベルで、お似合いです。

どのツラ下げて、出てくるのか!と思うけれども、厚顔無恥一家揃いで、国民はウンザリです。

213

④M子さまとKさんが破談し、Kさんはユーチューバーになる。

A宮家の闇を小出しに暴露すれば女性宮家より高収入になるかも。
結婚して一生マスコミにつきまとわれるより、大好きなお母様とのんびりハワイででも暮らしたほうが幸せだと思います。

113
1

「秋篠宮殿下の冷酷な決断が待たれる」
って、別に冷酷でも何でも無いだろ。
悪人を切り捨てる事は冷酷とは言わない。
ただ知能の低く世間を知らない豚姫がこの顎ババアに取り込まれているだけ。
豚姫は100%税金で生きてる稀有な人種なんだから
親子共々納税者の言う事を聞いてもらわねば。

104
3

>今のところ、佳代さんには三つのオプションがあります。
①小室圭さんが女性宮家の配偶者として皇族になる
②眞子さまが皇籍離脱して結婚し、3人でニューヨークに住む
③眞子さまと小室さんが破談し、小室さんがニューヨークで弁護士として働く

大切なオプションを忘れていないか?
➎年金不正受給疑惑で捜査が入って破談
❻数々の自死との関わりで重要参考人として出頭命令で破談
❼眞子様と息子は破談、NY弁護士資格は不合格。親子で追っ手を逃れて逃避行
お薦めは、
❽辞退して、秘密暴露をしないのと疑惑捜査の先延ばしを裏取引する。一言でも洩らしたら捜査開始。

英会話を習っている場合じゃない。間違えてるし。
✕: I am princess Kayo. 
○:I am in prison.

この記事は、佳代さんが妄想癖か、記者さんが妄想癖か???
事実なら母親の破廉恥が過ぎる。

94

多分病気かと思います。この方は整形手術したのですか?とても顔立ちが不自然。どうして殿方に追いかけ回されるのか不思議です。お化粧も自己流でなく印象の良いお化粧をした方が得です。お洋服もあまりシルエットを拾うのはNGです。昔女子プロレスだったんか?思います。

もしかしたら、造作も人生もまるっぽ総取っ替え狙い?今までがあまりにも辛かった。ムリクリに私立の附属等に入れたからでしょう。反抗期も無くママ大好きな息子、これは怖いですね。ママを幸せにしたい。良いんですがね。世間とは相当ズレてますね。ウルサいくそババアと言われれば良いのですがね。ママの欲しい物皆持って来てあげる、ですか。

頑張って高下駄履いてもいずれバレる。
メッキが剥がれて、赤っ恥の上塗りをするだけだよ。
まあ、警察の捜査が入れば今の生活は出来なくなるから、思う存分に浮かれさせておけ。
近い将来、笑い者だろうから。

51

この品のないお顔、これで皇族気取りなどされたらもう天皇制も終わりです。
さっさと辞退してれば悪態ばれずにすんだのに強欲なゆえに数々の悪態ばれて頭もわるい悪党。
引き際がわからない準皇族いや準拘束だ。

27

>この品のないお顔、これで皇族気取りなどされたらもう天皇制も終わり

申し訳ないが、サングラス、ボディラインくっきりワンピ、アンクレット、の姐御スタイルも、前を歩く息子のドヤ顔と共に我慢できない。
美女・ハンサムでなくても気品とか良き人間性の表れたお顔があるのに、この親子にはイカガワシサが先に立っている。
眞子様にその見分けがつかないのも驚くが、借りにも皇嗣家のご両親が気が付かなかったとは腰が抜ける程ビックリ。
ひょっと、御公務でない時のご一家は小室親子と同じようなお顔でいらっしゃって、小室親子の表情に何の違和感も無いのかもと疑ってしまう。
しかも反射を利用する人間と言うに!

血縁関係の有る無しに拘わらず、眞子様は今上天皇の姪、その夫は義理の甥、こんな親子を近付けて良いワケが無い。
敬宮様、他の宮家の王女様方のの縁談にも障る。

こんな皇嗣家に一円も渡したくはない。
40億の御殿を悪行の伏魔殿にしてはならない。お引越し無用。

無駄になりませんヨ!
敬宮様立太子からご成婚後の東宮御所に相応しい。

特攻隊、インパール作戦、南方戦線の悲劇、ひめゆりの塔の悲惨さ、長崎広島の苦しみ、
その犠牲の上に現在の皇室がある。
秋篠宮ご一家でしっかりと学び認識する必要がある。

24

秋家の住むはずの御殿に敬宮様がお住まいになるのは違和感あります。不浄な感じが拭えません。

眞子・佳代・圭 の “ チーム 顎長族 ”

“ チーム 顎長族 ” は 皇族から お呼びで無い。

早く “ チーム 顎長族 ” の 安穏な地を見付けて
旅立ちなさい。

勿論 無一文でね!

17

顎母子や、そんなモノ共からしか相手に
されなく成った淫乱○に、

心底ウンザリされている事が伝わります。

其の始まりは全て、粉婆からで在った事
を、何卒お忘れなく。

そんなモノ共が、未だにデカイ面で公費
にタカリ続けております。

此処まで舐められた儘で好いのでしょう
か?

改めて動画をこゝろ静かに見直しました。

皇后陛下からは、自ずから滲み出す品位
格調を感じます。

対する人への心遣いや、長年の功績に対す
る尊敬の念さえ感じられます。

★同様に、ゴキ妃からは、何処がどうと
は言えない乍ら、卑しさ・物欲しげさを感
じてしまいます。

どちらを戴き、何を排除したいかは歴然。

※ 明文化は困難な領域ですが、私の
本能的な直感を信じたい。 ^_^ m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。