天皇陛下「カツラ疑惑」は事実なのか? 驚きの真相が明らかに



文/宮本タケロウ

天皇陛下、「カツラ」疑惑

インターネット上を騒然とさせるある噂があります。

それは(おそれながら)、「天皇陛下はカツラなのではないか」という疑惑です。

一笑に付すだけで良いようなくだらない噂ですが、Yahoo知恵袋でこのような質問がされるなど、信じている人も一定数存在することも事実です。

いかがでしょう。

「天皇陛下はカツラなのですか?」という質問に対して、「見ればわかるでしょう」という回答がベストアンサーに選ばれています。

さらに「見ればわかるでしょう」と回答された質問者は、それを真に受けて「そうですよね」と返事を返しています。

秋篠宮家の「恥さらし」が国際問題に 瑤子さま「高貴な義務」と、三笠宮家の「ガチ自衛隊公務」

秋篠宮さま「指先の止まらぬ震え」は、紀子さまを恐れてか「私が怖いの?」の慈悲

歴史的に検証してみた

正直なところ、ばかばかしくて見ていられないレベルのくだらない“ウワサ”ですが、事実無根のことがネット上で垂れ流されてしまうこともいただけませんので、今回はこの「天皇陛下カツラ疑惑」について書いてみようと思います。

さて、仮に天皇陛下がカツラをかぶっているのだとしたら、それはハゲを隠すためであろうと思われますが、とすると、陛下が頭がハゲているということが前提になってきます。

天皇陛下がハゲなのかどうかは直接的には検証することができませんが、陛下がその男性ホルモンの遺伝子を受け継いだ先祖を見ていくことで、「陛下がカツラなのかどうか」の傍証としていきたいと思います。

陛下の先祖にハゲがいなければ、陛下も薄毛の遺伝形質を継いでいないということになるでしょう。

上皇陛下と常陸宮さま

まず、天皇陛下のご尊父、上皇陛下を見てみましょう。

ご存知の通り、上皇陛下は80歳を超えても髪の毛がフサフサでした。また、上皇陛下の弟宮・常陸宮さまも立派な髪の毛をしていらっしゃいます。

昭和天皇は?

では、ご祖父、昭和天皇はどうかというと、昭和天皇も80歳を超えてもなお薄毛にはなりませんでした。

これは昭和天皇の弟宮、現在の陛下の大叔父にあたる三笠宮さまも同じです。

写真の三笠宮さまは90歳のころのお写真ですが、90歳にしてこの髪の毛の量は圧巻ですね…

天皇陛下の曽祖父はどうか?

昭和天皇と三笠宮さまの父親はもちろん大正天皇です。

大正天皇はまだ若い、47歳で崩御となったことから、老齢で髪が薄くなったかどうかは不明ですが、少なくとも若いころは立派な頭髪をしていました。

では、大正天皇の父、現在の陛下からすれば高祖父(おじいさんのおじいさん)である明治天皇も見てみましょう。

いかがでしょうか。これは38歳の頃の写真です。

明治天皇は実は写真嫌いだったため、あまり写真が残っていませんが、少なくとも38歳ではまだ立派な頭髪をしています。

神武天皇から受け継いだ遺伝子!

以上、天皇陛下の先祖をさかのぼって頭髪の具合を検証してみましたが、4代さかのぼっても、「ハゲ」どころか、「薄毛」ですらないということがお分かりいただけたかと思います。

少なくとも父も祖父も曽祖父も高祖父も薄毛でなかったという事実から、「天皇陛下はカツラだ」という可能性は非常に低いと思われます。

思えば、皇室は神武天皇以来、男系で連綿と継いできました。そう考えると、もしかしたら、神武天皇から髪の毛が薄くならない遺伝子をずっと継いできたのかもしれませんね。

秋篠宮家の「恥さらし」が国際問題に 瑤子さま「高貴な義務」と、三笠宮家の「ガチ自衛隊公務」

秋篠宮さま「指先の止まらぬ震え」は、紀子さまを恐れてか「私が怖いの?」の慈悲