悠仁さま“珍妙な装い”が物議も、紀子さま「将来はファッションリーダーに」と自信



文/木下聡

またしても物議を醸した「皇室カレンダー」

今年はコロナ禍により、ご皇室の活動も様々な制限がなされ、代替わりが行われた昨年とは打って変わり、これまで、あまり皇室の活動が注目されてこなかった。

しかし現在は、コロナウィルスも感染拡大のピークを越え、天皇陛下や皇族方の様々なご活動が再開されていく中で、再びそのご活躍や、様々な皇室の問題等が注目を集めている。

そうした中、ネット上で大変な話題となっている問題の一つが、毎年公益財団法人「菊葉文化協会」が製作・発行している「皇室カレンダー」だ。

「皇室カレンダー」といえば、昨年発売された令和2年版のものに関して、天皇ご一家のお写真が上皇ご夫妻の後に掲載されるという、掲載順の問題が物議を醸したが、先日発売された令和3年版でも、上皇ご夫妻の写真が先に掲載されるという掲載順は訂正されていなかった。

「令和2年の皇室カレンダーでは、上皇ご夫妻のお写真が3・4月分に掲載され、天皇ご一家のお写真はその後の5・6月分に掲載されました。

この掲載順は週刊誌やネットメディアなどで大変な話題となり、批判を呼びました。『週刊新潮』に至っては、発行元の“菊葉文化協会”へ正式な抗議の申し入れまで行いましたが、令和3年版も上皇ご夫妻のお写真が天皇ご一家より先に掲載されたままになっております。

ここまでくれば、もはや“菊葉文化協会”が明確に“上皇ご夫妻のお立場は、天皇ご一家よりも格上である”という意図を持ってカレンダーを制作していることにほとんど疑問の余地はないでしょう。

また、何故か令和3年版のカレンダーは上皇ご夫妻と秋篠宮ご一家のお写真は、専用に撮り下ろされたものを使用しているにも関わらず、天皇ご一家のお写真は過去に使用されたものをそのまま使いまわしてもいます」(全国紙社会部記者)

令和3年版「皇室カレンダー」
令和2年版「皇室カレンダー」

この令和3年版カレンダーは、一部の皇室ウォッチャーらの間では極めて評判が悪く、Twitterなどでは、「令和3年の皇室カレンダーは買うに値しない出来です」「皇室カレンダーなんて買う気はないけどこれは酷すぎ」「このカレンダー作ってる組織がまず滅べ」等々、カレンダーのみならず、カレンダーを制作している協会に対しても辛辣な批判のコメントが数多く書き込まれている。

眞子さま「メルカリ」で“愛子さまグッズ”転売か 小室圭との「結婚資金」を調達も

悠仁さまの個性的な装いに賛否両論の声

また、今回のカレンダーでは、天皇ご一家のお写真の問題の他に、秋篠宮家の長男悠仁さまの個性的なファッションセンスも話題となっている。

ベージュのスーツの下に緑のチェックのシャツを着込む悠仁さま

「今回のカレンダーでは、7・8月分に秋篠宮家ご一家のお写真が掲載されておりますが、悠仁さまがベージュ色のスーツに緑色のチェックのシャツを着ており、非常に個性的な装いとなっております。

一見、爽やかでお洒落な印象も与えますが、同時に一般的な着こなし方とは言い難く、見る者によっては珍妙な印象を与えることにもなるでしょう。

悠仁さまは、これまで学生服以外の服装では、ベージュのチノパンに緑と白のチェックのシャツを着られることが非常に多く、このことは“オタクくさい”と否定的に評価されることもある一方で、“爽やかで好感が持てる”というように好意的な意見も多いようです」(全国紙社会部記者)

秋篠宮家ご一家のお写真は、皆のお召し物のトーンもリンクコーデされており、ご家族の統一感やバランスも優れている。さらに緑色の背景に加え、オブジェのような椅子と机ともカラーを合わせており、全体として極めて調和の取れたものとなっている。

実際に、この写真は非常に高く評価され、ネット上では「秋篠宮御一家は、ビジュアル的に素晴らしいですね。センスもいいです」「悠仁さまと佳子さまを見ていると、若さっていいなと感じました」といった書き込みも見られる。

しかし、一方で、悠仁さまのファッションに関しては賛否が分かれており、「皇族なのだから、もう少し落ち着いたファッションにすべきでは」と疑問視する意見もあったようだ。

紀子さまによる「悠仁さまファッションリーダー計画」

秋篠宮家では、こういったご家族での集合写真を撮られる際のご衣裳は、紀子さまが専門のファッションコーディネーターの方と相談して決められているようだが、紀子さまは悠仁さまのご衣裳に関してはとりわけ強いこだわりを持たれており、専門家との話し合いでもその大部分が悠仁さまのファッションについて相談されているという。

「紀子さまは、悠仁さまを将来の天皇として即位させることに非常に強いこだわりを持たれておりますが、同時に、それは単に天皇という地位を手に入れるということだけではなく、国民から愛される尊敬される天皇となるようにと考えておられるようです。

以前より頻繁に悠仁さまのお姿が新聞やテレビなどのメディアに登場しているためか、紀子さまは近頃では口癖のように“悠仁を日本のファッションリーダーに”と仰られており、実際に悠仁さまが学生服以外で外出される際には、必ずその装いを細かくチェックされているようです」(宮内庁関係者)

これまで、皇族のファッションといえば、雅子さまや紀子さまといった女性皇族のファッションばかりが注目されてきたが、悠仁さまが成長され、メディアの前にお姿を見せられる機会も増えており、さらに紀子さまが悠仁さまのファッションに強いこだわりを見せられていることから、今後は男性皇族のファッションにも注目が集まることとなるかもしれない。

眞子さま「メルカリ」で“愛子さまグッズ”転売か 小室圭との「結婚資金」を調達も