宮内庁が「小室圭さん皇室入り」阻止する“秘策”を作成か 眞子さま結婚は「止められない」と関係者


文/宮本タケロウ

女性宮家は反対だが、女性天皇は賛成!

いよいよ“立皇嗣の礼”の日程が決まりそうだ。政府は10月8日に式典委員会を開き、11月初旬・中旬の挙行で最終決定するようだ。加藤官房長官は9月29日午前の記者会見で「経済活動のレベルや新型コロナウイルスの感染状況を踏まえながら検討する」と述べた以上、感染者数が増加に転じない限りは挙行されるだろうとの見込みが強い。

コロナ禍も落ち着き、いよいよ皇室にも「平穏な日常」が徐々に戻りつつある。皇室行事や皇族方の公務も再開の兆しを見せ始めた。秋篠宮ご夫妻は10月1日、国立劇場で開催された「文化庁芸術祭」の開会式公演を鑑賞され、これは七カ月ぶりの外出を伴う公務となった。また、正倉院(奈良)では10月2日、天皇の勅使を迎え宝物の点検をする「開封の儀」に臨んだ。

だが皇室に日常が戻ることは、どうじに「皇位継承問題」などの議論が本格的に始まることを意味する。女性天皇・女系天皇の議論が最大の焦点だが難航することは必至であり、次善の策として女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」創設の是非が話し合われるようだ。

ところで本サイトの読者がよく口にする台詞がある。

「女性宮家は反対だけど女性天皇は賛成!」

だがこれは論理的ではない

なぜなら、女性が皇位に就くことに賛成するのなら、まず前提として女性が結婚後も皇室に残る(女性宮家を立てる)ことにも賛成しなければいけないからだ。

そもそも「女性宮家」という概念が成立したのは2012年の民主党政権下。悠仁さまだけに次世代の皇室を担っていただくためには負担が多すぎるという理由から、いわばセーフティネットとして、愛子さまや眞子さま佳子さまが結婚しても皇室に残る「女性宮家」が発案されたのが先駆けである。

「女性宮家反対」と主張する方々は、秋篠宮と小室圭さんが嫌い過ぎて要するに、小室さんが皇室に入って眞子さまと小室さんの宮家ができることが絶対イヤだから、「女性宮家反対!」と主張しているのであるが、拙速な政治意見だと言わざるを得ない。

秋篠宮家の“皇室ビジネス”が物議 「東久邇宮記念会」は「皇室利用」なのか? 取材に「驚きの解答」

女性宮家設立への蠢動

本サイトですでに伝えたように政権内には「一代限りの女性宮家」を容認し、悠仁さま以降の世代のことは次の世代の議論に先送りしようという考えがあるようだ。

安定的な皇位継承の確保策をめぐり、政府内で「女性・女系天皇」の議論を先送りする一方、女性皇族が結婚後も皇籍に残る「女性宮家」を容認する案が浮上している。

時事通信11月10日配信記事

こうした政府の動きについて、皇室ジャーナリストはこう言う。

「この動きが事実だとすると、愛子さまも眞子さまも同じ“内親王”であるため、二人とも結婚後に皇室に残って女性宮家を立てることになる可能性が濃厚です。

眞子さまと小室圭さんの結婚について様々な声が国民から出ていますが、お二人が結婚したいという意思をお持ちなら、誰もそれを止めることはできません。

そして『愛子さまは結婚後も皇室に残ってよいが、眞子さまはダメ』とする法的根拠がありません。嫌われている秋篠宮殿下が皇嗣になられるのと同様、『嫌われている』では理由になりません」(皇室ジャーナリスト)

さて、「女性宮家反対!女性天皇賛成!」が多いサイト読者からしたら、これは容易に受け入れがたい。「女性天皇」を実現するためには「女性宮家設立」は避けて通れない課題だからである。

(現状、「女性宮家」が制定されたら皇族となる小室圭さん)

当サイト読者の方々からあまり好かれていない筆者だが、実は筆者もサイト読者の皆様と同様に「女性天皇賛成」であり、「小室さんが皇室に入ることに反対」の立場である。なんとかうまく「女性天皇を実現し、且つ、女性宮家の設立を阻止」する方法はないものか…

そう悩んで、前例はどうなっているのだろうかと考え、宮内庁書陵部が編纂した『皇室制度資料』を読み始めたところ、驚きの記述に遭遇した。

女性天皇を実現し、女性宮家を阻止する秘策発見!

今回は、女性天皇を実現して小室さんの皇室入りを阻止する秘策を、歴史を紐解きつつ、紹介したい。

『皇室制度資料』の第一巻「皇族」にはこうある。

江戸時代までの制では、臣家の女子は皇族に嫁した後も皇族の範囲には入らなかったが、その反面、皇族女子は臣家に降嫁しても皇族の列を離れることにはならなかった

たとえば内親王は降嫁の後も内親王を称し、殊に後水尾天皇の皇女級宮が近衛基熙に嫁した後に親王宣下を蒙って常子内親王と称し(中略)た例もこれを裏付ける。

『皇室制度資料』第一巻、宮内庁書陵部、274頁

いかがだろう?

今の常識では、皇室に嫁いだ民間人出身の女性は皇族となるが、明治時代になる前までは民間人出身の女性は皇族妃となっても民間人のままであった。さらに、現在、女性皇族は結婚後は皇族ではなくなるが、明治時代になる前までは女性皇族が民間人と結婚しても「内親王」の称号を保持し、皇族として扱われていたのである。

明治時代より前まではこれが皇室の伝統であったわけだが、『皇室制度資料』によるとそれは明治時代に破棄された。

しかし、明治の皇室典範においては、旧制とは逆に皇族の妃はすべて皇族の列に入る一方、皇族女子の臣家に嫁した者は皇族の列を離れると定められ、昭和22年制の皇室典範にもこの規定が引き継がれた。

なお、旧典範には、皇族女子は臣籍に降嫁した後も、特旨により、内親王・女王の称を保有させることができるとしているが、新典範にはこの規定は存しない。

『皇室制度資料』第一巻、宮内庁書陵部、274頁

これらのことが、ほかでもない、宮内庁書陵部が編纂した宮内庁公式の文書で明かされている意義は大きい。近代の皇室典範制定時に、むしろ伝統の改変が行われていた様子がありありと分かる。そして新典範でさらに「臣籍降嫁後の称号保持」も抹消し、伝統を破壊したのである。

小室さんは皇族になる必要はない

これらのことをふまえ、女性天皇と女性宮家、小室さんの皇室入りについて考えてみるよう。

  • 民間人出身の女性は皇族と結婚しても皇族にはならない。
  • 女性皇族が民間人と結婚しても、皇族のまま。

先述したように、この2点が皇室のそもそもの伝統であることを考えれば、「女性宮家」を立てても小室さんが皇族になる必要はなく、眞子さまが小室さんと結婚したとしても、皇族としての活動を続ければよい、ということになるだろう。

また、愛子さまについても同様であり、仮に愛子さまが民間人男性と結婚したとしても、そのまま皇族に留まり、内親王としての身分を保持し、女性天皇に即位する道を残すのがむしろ伝統に沿ったやり方であると言える。

現代の日本人は、政治家も官僚も、現行の皇室典範を偏重するあまり「結婚=皇族の配偶者も皇族になる」と考えすぎではなかろうか。温故知新とはよく言ったもので、むしろ過去の例によると、「結婚により皇族身分を得る現行法」の方が異例である。

宮内庁は他の省庁と違い、法律を立案することはしないのが常だが、ポピュリズム政治が蔓延する昨今の日本では、政治家だけに皇室の問題を任せるのは注意がいる。国民一人一人が自らの意思をもって皇室のことを考えることが、皇室のためであり、皇族方の幸せに繋がるのだ。

今回、私が読んで解決策を探った資料は、宮内庁が作成した宮内庁の公的文書『皇室制度資料』である。まさか当の宮内庁の役人がこの公文書を知らないわけがなかろう。

先例を探り、伝統に沿った解決策を見つけられるように、宮内庁の官僚も自分の役所の公文書を読んでしっかり働くべきではないだろうか。

秋篠宮家の“皇室ビジネス”が物議 「東久邇宮記念会」は「皇室利用」なのか? 取材に「驚きの解答」

23件のコメント

宮内庁も今まで何もやる気無かったのだからこの際、皇族としてお迎えすれば良いのでは?将来的には天皇になるかも知れませんよ。今さら手遅れですよ。

26
183

こんな詐欺、恐喝のバカは皇族にはなれる筈がないだろ。
考えてみろよ❗

バカにも程がある。
お前の行く場所は監獄しかないぞ❗
その前に使った税金を国民に返金してからだな❗

24
1

多くの人が勘違いしてるけど、典範改正しても次は秋篠宮確定で適用は次の代からとなる
この認識は有識者会議や主要な与野党国会議員の間で共通されていること
つまり皆さんの運動はマコ天皇・コムロ皇配(当然皇族入り)の誕生をアシストすることになンだっぱ

15
161

菊の紋ニュースの記事です。
宮内庁が小室佳世さんと示談を持ちかけたところ、米国で応じるので婚約者と2人分のファーストクラスチケットと最高級ホテル宿泊を要求したそうです。宮内庁職員が予算的に難しいと佳代さんに話したところ
『『あらあら、このままじゃ眞子さまと圭が結婚しちゃうわよ。それでもいいのかな~』と迫られ、こちらも万策尽きてしまい、致し方なく佳代さんの要求をのむことになりました。』
これは、完全に「ゆすり」ですね。しかも、婚約者という男性は反社の方のよう。
結局、7億円の示談金でも決裂。
これで、宮内庁、秋篠宮家はずっとたかられ続けるんですよね。
他にも、横領や恐喝など様々な疑惑があるようですが、美智子サマが隠蔽したそうです。
宮内庁をゆする⁉️充分大罪です。反社との交際も、それを受け入れるということは、秋篠宮家に反社との交際があるからですか?

51
2

あんまり欲をかくと失敗するよ。あのとき7億円で手を打っておけばよかったとね。

30

この記事で、いつも傲慢慇懃無礼なタケロウ氏が 「当サイトの読者からあまり好かれていない」とい謙虚に書かれていますが、そんなことないですよ。思いっきり嫌われていますから。
皿かっぱサマは、ヒール役❔いつも さりげなくタケロウ氏に同調し、盛り上げています。お二人の関係が気になりました。

記事の内容┅ですが、「平民がどんなにほざいても、秋篠宮家は筆頭宮家。そこから、天皇がでるんだよ❗️」ってこと ですね。
あなた方が馬鹿にしている平民は、反対してもどうにもならないことだから反対してるんです。皇室忖度おこぼれ狙いには分からないでしょうけど‼️⁉️

28

不敬を承知の上でコメントさせていただければ
秋篠宮文仁様は皇嗣になられましたが、
ひさひと様が皇太子になられるのは、
文仁様が天皇になられた時に
その時の皇室典範で決定。

仮にも不慮の事故で文仁様が天皇になられる前にご薨去された場合に

悠仁様が皇嗣になられるかどうかは
その時の皇室典範で、改めて法的に決定されることが必要。

日々 健康に配慮して生活され鍛錬されておられる今上陛下と 酒浸りで段々お痩せになっていく秋篠宮殿下。

問題先送りを決め込む与党。

天照大神の御心は国民以上に憂えておられるように思います。

191
2

女性の血統を認めない父系主義は、女性差別です。女性差別撤廃条約選択議定書の批准を立憲、共産の野党が、政府に迫っています。差別は、直ちに改めなければならないものです。暫定にすぎないこうしなど即無効です。

209
6

このまま政府が、批准しなければ、次の選挙で女性差別撤廃条約選択議定書の批准を公約にあげることが、ポイントになりますね。有権者にとっては、1票の投票先を判断するわかりやすい指標になると思います。普段選挙に行かない人も判断しやすいでしょう。

183
2

女性宮家制度が、ダメンズホイホイにならない方法もきっとあるのでしょうね。

112
4

東久邇家を皇籍に戻せば問題は解決するのでは?
民間人の血が濃くなった現皇室よりもよほど天皇家に相応しいと思います
昭和天皇の長女も東久邇家に嫁いでますし

111
31

小室圭氏と眞子さまを結婚させずに破談にしれば、将来どの選択肢されても国民は文句を言えなくなるのでは?でも、今までのやってきた秋篠宮家のダメージはかなり大きいと思うので、女性宮家創設や悠仁さまの天皇に反対する方々はこれからも続くでしょう。皇族としての自覚があれば眞子さまは言われないと思います。感覚がそこら辺にいる今どきのお姉ちゃんと同じに見えてしまいます。皇族の方に平民が言える立場ではありませんが…もっとしっかり日本のこれからを考えて頂きたいです。もう子供じゃないんだから。

結婚なんていくらでも良い家柄のお相手を周りが探してくれるので見つかるでしょう。一般人なんて出会えない方々も紹介してもらえるなんて羨ましいと思いますが?今まで苦労の知らない生活をしているので、小室氏とは無理です。一ヶ月ふたりで二万円生活の本を読んでいる小室氏の貧乏人とは暮らせません。納豆とモヤシの生活ですよ。耐えられなくなるの目に見えてます。そんな民間人になるという事はどれだけ生活が大変になるか家計のやりくりできますか?生活を切り詰めて国民はしてるのです。考えが甘過ぎです。今はコロナで仕事を失い、家賃払えずに公園やネットカフェで生活を送っているニュースが報道されていました。生まれた時から民間人になるのは分かっていたはずなので、早くから教育していればこんな感じに育たなかったのかもしれませんね。

私のコメントも下げポチが沢山押されるのでしょうか?4桁いくか?小室母?紀◯さま?宮本タ◯ロヲ氏?だったりして?誰かに依頼してる?そんな事したって小室氏との破談は決まっていると思いますが?

198
3

国民の殆どが美智子さんと秋篠宮夫婦演じる三文茶番劇‼️だとわかってます。不義をしていた?元東宮御所へ帰りたいなどをの我儘は、この時世に許し難い事です‼️高輪も4億かけてバリアフリーにリホームして残り少ない人生に多額の税金を使う必要無し‼️秋篠宮も小室氏の怪しげな金銭の流れを是正して、使った税金を返納すべきだし眞子さんのクレカ事件や札束小包等、汗水垂らさない税金を湯水の如く使い国民を脅す‼️なんとはしたない❗️皇嗣返上の上、暫定皇嗣礼の前に言っていたように『眞子、一緒に皇室を離脱しょう‼️』の有言実行をして下さい❗️

180
1

宮本氏は、以前、「立皇嗣の礼が行われたら自分は呼ばれる。」と記事に書いていましたね。
覚えています。
どういった立場での出席ですか?
私は、秋篠宮家支持記事書き続けている宮本氏が、紀子さんに功績を評価され、呼ばれるのだとその時は思った記憶ありますが、
今考えると、宮内庁が単なるアキシンジャーを立皇嗣の礼に出席させるとは思えません。
やはり、宮本氏は、紀子さんの身内と考えるのが自然ではと思い始めたのですが・・。
この記事のタイトル、宮本氏のいつものスタンスとは違いますが・・。カムフラージュ?

94
1

秋家の言いなりの宮内庁が今更何が出来ますか?小室さんは皇室に入れないなんてもう出来ませんよ。結婚すれば、皇室に入れますから。無駄な抵抗しても手遅れですよ。

8
80

下げポチやめて、コメントで反論する方針に切り替えたか?
それとも、眞子丼の直接投稿だったりしてwww

85
1

「筆者は男系派であり、慈悲に満ちた美智子さまや紀子さまを心から尊敬しているが、多くの国民はそうは思っていない事実も重要だろう。」
なんだろう、回りくどい文章。偏った、何かを正当化するための引用資料 と、筆者を見たら、『宮本タケロウ』
「タわケロウ」って呼ばれる訳、分かった❗️

68
1

もしこの記事の色々な方のコメント欄をご本人がお読みになられているのなら、国民がどうして結婚に反対しているかが分かってもらえるチャンスかもしれませんね。

宮内庁は皇族を守る為の機関ですので、言いなりしか出来ないのは当たり前です。逆に皇族の方々に逆らうような事をしたら首になると思います。働けなくなります。ご裁可をされたのは上皇さまですので、天皇陛下にご裁可を求めるのは違うでしょう。皇后陛下にもアウトですね。なぜ秋篠宮殿下がダメなら美智子さまや天皇皇后両陛下に頼み込むのかが疑問です。誰かのせいにしてるのがおかしいです。逃げてばかりではなく、ご自分の行動はご自分で、きちんと責任もって行動して欲しいです。天皇陛下は眞子さまからみたら伯父さまで、普通の一般家庭だったら姪っ子にきつく叱るんじゃないですか?天皇陛下のお人柄ですね。言い方は悪いかもしれませんが優しくて姪っ子に甘いと思います。ご立派で尊敬致します。

皇女制度の問題も眞子さまや佳子さまに設けるのを政府が検討しているのだって、紀子さまがもし小室氏と結婚する場合に娘が生活に困らない様にお願いしている制度ですよね?形は悠仁さまの将来の負担にならない様にと上手く利用しているしか思えないです。
皇女は愛子さまだけです。皇女制度も国民の税金ですので皇族の自覚のない方が皇女制度を利用するのは如何なものかと思います。社会経験のない大学卒業してすぐに皇族入りしている方は仕事している苦労とか有り難みが分からないから滅茶苦茶な言動を取るのではないですか?もし何年か働いた事があるのなら、皇女制度がどうとか言わないと思います。ご自分だって納豆モヤシ生活をされていたはずなので、痛いほど民間人の気持ちがお分かりになっていると思いますが…昔のご実家のベランダで物思いにふけっているお姿がネットの週刊記事に出てましたが、けして裕福なお姿には見えず、服装がみすぼらしい格好でした。私でも普段着では着ません。偉そうな態度も取る資格ないかも。

72

法的根拠はあります。
眞子さまは反社と関わりの家へ嫁ぐからです。
愛子さまもそのような方を選び(絶対あり得ないけど)結婚すれば、女性宮家も女性天皇はありません。

現状、眞子さまのそれがダメなのは、法的根拠ははっきりあります。社会的に反社の人には、銀行の通帳も開設させてはいけない、住宅を貸してはいけない、公共工事に関わらせてはいけないと言うことなので小室家の反社利用は問題です。

76

今日、文春オンラインなどで2000万円で子供たちの教育費、交際費をやりくり…“節約”を意識する秋篠宮家と小室家の“金銭感覚”というとてもクリーンな記事が載っていました。表ではきちんと節約していても裏ではポケットマネーで見えないようにやっているのですよね?海外公務の時に頂いたブランド物をブランド買取専門店に来て頂いてお金にしたり、メルカリなどでも売っているとか…やりくりしているとは言いがたいと思いますが…言い方は悪いですが、一般家庭でもどこのお家もごく普通当たり前にやりくりしていると思いますが…それが皇族の方々は国民の税金からやりくりで、民間人は自分達で汗水たらして給料で頂いたお金の中からやりくりしている違いだと思います。眞子さまが以前ユニクロの洋服を着て質素な格好をしていたとか、高い洋服であろうと安い洋服であろうとご自分達が納得して着ているのならいいんじゃないですか?数日前にもコメントを書きましたが、やりくりの話は眞子さまが小室氏と結婚したら今まで苦労を知らないのでと無理と書いたんですが…身の回りの事も職員の方々が全部やって頂いていますよね?それなりに収入があり、お金持ちでお育ちが良いお相手でないと生活できないと思います。お手伝いさん2人ぐらい雇えるお相手を見つけなければいけないんじゃないですか?以前、豪華ヨーロッパ一周旅行の婚前旅行を6000万円で小室氏と2人で行ったと前に記事を読みましたよ。いくら母親が民間人で、今までけして裕福でないお育ちから皇族入りしたとしても親の背中を見て育つからと眞子さまも質素な生活のやりくりできるから結婚できると書きたいのでしょうか?無理でしょ。絶対。

32

マコカコのティアラが、それぞれ2500万円超でした。キコのティアラはそれより高いでしょ❗️質素倹約の意味を知らないんじゃないですか❓️
金銭感覚が狂ってる、教育費2000万円⁉️内訳書を付けて❗️
裏口入学や賄賂、進級忖度寄付金だけでも2000万円❓️
入るお金(謝礼金、おたかり公務)の計算はできても、出ていくお金の計算はザル勘定。

18

交際費教育費┅2000万円❓️
白亜の御殿に使用人60人、料理番に作らせる贅沢な料理…ヒサ君には1人バイキングでほとんど廃棄処分…莫大な衣装費、政治屋には笑顔の接待、職員には虐め嫌がらせ(なんと秋一族よりずっと偏差値高く 高学歴の職員ですけど)、ゴコームのたびにおたかり ┅質素倹約だという記事を書かせるために、どれだけ札束積んだか❗️恥に嘘を塗りたくる❓️❔
コムロ佳世??お仲間増えて良かったね。

28

今日文春オンラインなどで2000万円で子供たちの教育費、交際費をやりくり…“節約”を意識する秋篠宮家と小室家の“金銭感覚”というクリーンな記事が載っていました。家計のやりくりと言ってもどこの一般家庭でも当たり前だと思いますが?言い方が悪いですが、皇族の方々は国民の税金で家計のやりくりをしていて、民間人は汗水垂らして働いた給料の中からやりくりしている違いだと思います。表では見える所ではやっていても、裏ではポケットマネーで分からないようにやっているのではないですか?噂では海外公務で頂いたブランド品などを使わないからと買取専門業者に来て頂いたり、メルカリなどでお金にしているとか…家計のやりくりをしているとは言い難いです。眞子さまもユニクロの洋服を着て質素な服装を着ていたとか、高い洋服であろうと安い洋服であろうとご自分達が納得しているのなら良いのでは?今まで豪華ヨーロッパ一周旅行も小室氏と婚前旅行として旅行したと記事で読みました。生まれた時から何不自由なく、周りの職員が何でもしているので、小室氏のような人とは生活できないでしょう。いくら母親が民間人出身でけして裕福でない生活をしていたからと親の背中を見て育った眞子さまが小室氏と結婚して質素な生活が出来るとは思えないです。無理でしょ。絶対。

26

匿宮 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。