小室圭さん・眞子さん…いっそのこと「お金ですべてを解決する」驚愕の移住プラン


お守り役の外交官の異動で「小室圭さん・眞子さん夫妻、カナダ移住」の現実味

3回目のニューヨーク州司法試験の挑戦をひかえる小室圭さん。その合否によって、米国生活を続けられるか否かが決まるといわれ、注目を集めています。

現在、小室圭さんは、学生ビザの延長である「OPTプログラム」を利用して米国に滞在しているといわれています。されているといわれています。学生ビザ(F-1)で就学している学生が専攻した分野と関連のある職種で企業研修を行うことが前提のビザで、その期限がいよいよ迫っているといわれているのです。司法試験に合格さえすれば、米国企業が専門職の外国人労働者を雇用することができる非移民ビザ、H-1Bビザを申請できるだろうといわれています。

しかし3度目となる司法試験。しかも語学面でハンディキャップとなる外国人の合格率は決して高くなく、小室圭さん・眞子さんのニューヨーク生活には、黄色信号が灯っている状態といえるでしょう。

そのようななか、日本ではなく海外での生活を望んでいるふたりに、「カナダ移住」という驚くべき報道がありました。ふたりの米国生活を支えていた山野内勘二外交官が、カナダへ異動となったからというもの。カナダといえば、英国王室を離脱したハリー王子夫妻が一時、移住した国で、元皇族の眞子さんの相性もバッチリだというのです。

カナダにおける永住権の申請方法は複数あります。カテゴリーごとに求められるスキルや語学力は異なり、最も一般的なものは「エクスプレス・エントリー」です。これは主に卓越した技能や技術をもつ人が対象で、2015年から導入されました。

ただ小室圭さんが法律関連の仕事でアピールするのは難しいだろうというのが大方の見方。眞子さんが学芸員などの専門性を活かした仕事でアピールすれば、なくはない……といわれています。現状を顧みると、小室圭さん・眞子さん夫妻の「カナダ移住」は少々、非現実的といわざるを得ません。

そこでもうひとつ、現実的とされたのが、米国の投資永住権プログラム「EB-5(イービー・ファイブ)プログラム」。これは米国移民法により定められた政府公認のもので、米国内に規定の投資を行うことが条件。コロナ禍で一時中断されていたものの、2022年3月11日に再承認となり、2027年9月30日までの延長が確定しています。投資金額も80万ドルで、永住資格は配偶者と21歳以下の子どもにも及ぶので、ニューヨークで新婚生活を送るふたりに最適だといえるでしょう。

1ドル=140円で計算すると、80万ドルは1億1,200万円。皇族時代に眞子さんに支払われていた皇族費から、眞子さんには1億~1億5,000万円近い貯蓄があるのでは、という報道がありました。全財産をかける覚悟があるなら……ふたりの米国生活継続はお金で解決できる、というわけです。

幻冬舎 7.25

ビザ取得だけなら今まで溜め込んだ資金でなんとかなるのかもしれませんが、その後の生活プランが全く成り立たないのは今までと変わらないと思いますが?日本に絶対戻りたくないのは自由ですし、それを実力で達成するなら大変素晴らしい事で国民も大歓迎だと思います。

しかし移住後の生活プランの辻褄が合わず居住費や警備費が外交機密費などといった胡乱な費目からサポートされるようなら予算の目的外使用に当たると考えます。やはり彼ら関連の費用の監査は必須だと考えます。

この2人がどこで暮らそうが、どうでも良い事。
但し、気になるのは秋家が天皇家になる迄の時間潰しでないのか?
悠仁君の嫁はそう簡単には現れんやろ…と思うが、もしも皇室が既に騒動になってる宗教に片足でも突っ込まれていたなら簡単でしょうが。

何せ、この2人の結婚をバックアップしたのが、主に上夫妻でしょう。
小室君の素性を有耶無耶にしてまで結婚。そしていくら嫁が元皇族と言え身の丈に合った生活をすれば良いだけでは?

父親である秋氏は、こともあろうか今上天皇に向かって使いましたが。
娘夫婦に向けるべき言葉だったのでは?

いつまでもあると思うな親と金、と昔から言うではありませんか。
今は父親やお婆さまの七光りで金銭的な援助をうけながら莫大な税金をつぎ込んだ特別待遇をしてもらえますが、

それが果たして、この先10年、20年と続くかどうか。。。(この夫妻のお陰で皇室が続くかどうかも怪しくなってきつつありますし、最近はお母様の宗教疑惑が出てますので、ご実家の権勢が急激に衰える可能性もあります)。
それでなくとも、国内・国外ともに、日々状況が激しく変化している昨今です。

1日も早くご自分たちの足で立つ事を覚えないと、最悪、路頭に迷うような将来だってないとはいえないと思います。

14件のコメント

とにかく不快!
先ずは、偽皇族と噂される、秋篠宮のDNA鑑定です。
後は芋づる式です。

70

公金横領している女銀行員みたいな長女。
男に貢ぎ、妊娠さえも欲望の道具。
追われるような後ろめたい暮らし。
新婚なのに自分達で、自立出来ない結婚だから、
何もかもが、砂上の楼閣状態です。
いずれ失ったものの大きさに気が付くでしょう。
次期天皇家というポジションが、無くなる末路。

68

引退した皿婆が、3分の2の内定費を使い込んでいるのと60人越えの現役時代と同じ職員という無駄遣いを止めさせて下さい。
皿婆が、紐男夫婦に流すお金は、税金です。
あらゆる方法で、流すでしょうが、税金横領行為でしょう。
会計監査が、必須なのは、皿と次男一家。
自立出来ない紐男夫婦に桁違いの機密費乱用させてありえない特権乱用です。
次男一家は、責任取らずお金稼ぎ公務に夢中。
統一教会とのズブズブ関係もつくふ校長が、統一教会員で、バレバレ。
パラグアイやブラジルから勲章賞金の3億も統一教会絡み。
盗作坊やを天皇にするサポートは、統一教会ですね。
札束ビジネス相手が、統一教会です。
皇族から統一教会へ税金が、流れています。
流した奴は、盗作坊やを天皇にしたい狐面のお妃。
ルーツが、母親が、日本国民ではありません。
盗作坊やの祖父が、部落民で、祖母が、あちらの国。父親は、安西パパの子という一般人です。

63

 美智子上皇后だけではない、徳仁天皇も皇室存続のために眞子さんを頼りにしている。
 宮家たちも皇族の立場を失いたくないだろう。

15

NY日本領事館が必死に駆けずり回って、ビザは解決済みなんじゃないの、山野内勘二みたいに、出世のために、血税使って!

45

婚約見込み会見から、ずーーーっと、何一つまともな話が出たことがない連中。
果たしてどこまで暴走し、どう堕ちて行くか、使った税金分見させてもらいまっせ。
どう考えても、しあわせになんかなれない一家。
既にどの面々も、不幸そうだし。
本当にろくでもない。

45

育てたように子は育つって典型例ですね。
「あれちょうだい、これほしい」のおねだり公務、子どもの就学も金銭で解決する。
全て見てきたお子さまが真似るのは当然のことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。