秋篠宮さま、立皇嗣の礼の決定に“泡を吹かれる”「当日ドタキャンの可能性が高い」と関係者


文/高山麻子

立皇嗣の礼の挙行決まる

政府は8日、首相官邸で皇位継承に関する式典委員会(委員長:菅総理大臣)を開き、「立皇嗣の礼」を11月8日に執り行うことを決定した。

注目されていた儀式の規模については大幅な簡素化となったようだ。中心儀式の「立皇嗣宣明の儀」、天皇皇后両陛下に秋篠宮殿下が奏上をする「朝見の儀」が柱となり、招待客は当初の約350人から約50人程度へ、各国大使や三権の長、各都道府県知事らを招いて2回行われるはずだった祝宴「饗宴の儀」は中止の運びとなったようだ。

ただ、紀子さまはかねてより儀式の盛大な挙行を望まれておられ、今回は感染状況を鑑みて見送られたものの、両陛下にゆくゆくはお披露目を兼ねた「宮中茶会」などを主催してもらうように打診されているという。儀式は次の代の天皇家が秋篠宮家となることを世界に示し、同時に秋篠宮さまの次の天皇が悠仁さまであることも強調できるという極めて重大な意味を持つもののため、紀子さまがこれに懸ける思いは並々ならぬものであるという。

国民からの祝福はイマイチ

さて、今回の決定に、皇室関係者の間でも喜びの声が広がっているという。一方で、ネット上では未だにこの儀式についてネガティブな意見も多く挙がっている状況で、儀式を敢行しようと最後まで世論を軽視した政府や、秋篠宮家に対しても様々な意見が上がっている。

ネットニュースには驚くほど好意的な意見が少なく、「他に解決しなくてはならない事があるはず。国民はそれを望んでいます」「身の丈にあった選択をなさってはいかが」などといった皮肉が散見される状況だ。

「秋篠宮家の国民人気は、眞子さまの一件以来右肩下がりです。令和の天皇ご一家が国民からの敬愛と信頼を受けていることとは対称的に、お出ましになるたびに非難の声が宮内庁宛に寄せられるほどだとか」(皇室ジャーナリスト・佐藤公子氏)

眞子さまの件に加えて、秋篠宮殿下の不用意な発言も、宮家が評価を落とした一因となっている。昨年の天皇陛下の即位関連行事の中で、皇位継承の際に行われる宮中祭祀として極めて重要な「大嘗祭」が行われたが、秋篠宮殿下がこの大嘗祭に関して政治的発言とも取れる苦言を唱えたことが話題となった。

「2018年11月22日、53歳のお誕生日を前に、ご夫妻揃って記者会見に臨まれた両殿下ですが、そこで秋篠宮殿下が大嘗祭について『宗教色が強いもので、国費で賄うことは適当なのか』などと述べられ、天皇家の私費にあたる『内廷費』から費用を工面するべきではないかという意見を述べられたのです」(同前)

このご発言を巡っては、明治以降に肥大化した大嘗宮について、「本来の簡素な姿を取り戻して、神秘的で尊い秘儀ということを演出したほうがいい」というお考えがあってのことだとも推測されている。憲法では「天皇」が政治には関与できないことが明記されているものの、「皇族」に関しては明記されていないことから、問題視されるものではないとの意見もあった。

一方、名古屋大学大学院で准教授を務め、象徴天皇制の研究者としても知られる河西秀哉氏は、秋篠宮殿下は皇位継承順位第1位の皇嗣という立場であり、次に大嘗祭を執り行う当事者である可能性があることを指摘した上で、「もしそのとき、今回の発言を踏まえて、時の政府が方針を変えてしまったらどうするのか。それは、秋篠宮の発言が政治を動かしてしまったことになる」との見方を示している。

過去の発言に忸怩たる思い

さて、今回の「立皇嗣の礼」は皇室の私的行事として行われた大嘗祭とは異なり、国事行為として行われる儀式だ。その費用は皇室の予算からではなく国庫から支出されることになる。しかし、図らずも殿下はご自身の儀式も「大幅な簡素化」を余儀なくされることになってしまった。

ある秋篠宮家の関係者はこう話す。

「殿下はすっかり意気消沈されていらっしゃいます。ご自身の不用意な発言によって、盛大なブーメランを食らったかのような心境になっているようです。大嘗祭を巡る発言については『余計なことを言うんじゃなかった…』と忸怩たる思いを抱えておられます」(秋篠宮家関係者)

また、今回の儀式が終われば、秋篠宮殿下は代々の皇太子が受け継ぐ『壺切の御剣』を伝授され、宮中祭祀を見守る立場ではなく、実際に昇殿して両陛下の神事をサポートするお役を果たす立場になる。殿下は昨年11月のお誕生日会見で自ら「平成の即位礼は兄を真似ればよかったが…」という趣旨の告白をされたほど、宮中祭祀の所作に関して心配を抱かれている。

これはまあ、あの(即位礼)正殿の儀になるんですけれども、前回は私の隣に、今の陛下ですね、がおられて、私はそこで行われる所作、分からなければ隣を見ていればいいっていう、そういう感じがあったんですね。これは大嘗祭もそうなんです

秋篠宮殿下、54歳のお誕生日に際しての記者会見

「今回の『立皇嗣の礼』は、まさに殿下が主役となり、大々的に注目される儀式です。色々と自信のなさを吐露されてきた殿下ですが、今になって過去のご発言や、陛下に頼り切りであったご自身の姿勢を後悔されているようです。紀子さまが日取りの決定に大変喜ばれている傍らで、一報を聞かれた際の殿下の表情はまさに顔面蒼白、いよいよこの日が来てしまったかと、今にも泡を吹かれるのではないかというくらいの緊張感に包まれていらっしゃいました。当日どこかに隠れてしまうのではないかとの心配の声が挙がっているほどです」(同前)

殿下の晴れの舞台が、多くの国民からの祝福を受けて厳かに執り行われることを祈りたい。

32件のコメント

古い記事を出して今が何も無い様にしてますが、返ってキコやカワシマ家の力が入ったかの様に感じます。
職員に大きな罰則規定が入ったのでしょうか?怖いですね。ご無事でしょうか?
天皇誕生日が楽しみであり、不安でもあります。

176

裏読みしすぎかも知れませんが、この記事は再度掲載ではありますが、内容はA家にとっては嬉しくないもの。
また、この記事の書かれた頃は、圧力によって今のように自由にコメントが出来なかった時期。
そしてその後A家の長女の結婚したい宣言、その父親の結婚容認発言とあり、今まで皇室に興味の薄かった人達ですらA家の同行に関心を持ち始め、初めてこのサイト、記事やコメントを読む方もいらっしゃるでしょう。
だからかなり意義はあると思います。私も含めこのサイトをよく見る人は新しい記事を望むかもしれません。が、声を途絶えさせない、訴え続ける、事も大事かと思います。

200

なるほど❗️

そのような意義も考えられますね。

それなら一言。

『国民からの祝福はイマイチ』
      ↓
『国民からの祝福など無し❗️』
国民はヒマではないよ。

コロナ禍の為ミヤヒと秋篠が席を開けている写真。本当隙間風で冷たいね、前からだけど。

176
1

確かに この記事は この菊のカーテン サイトで拝見した覚えがあります。

でも 初出の記事を探したのですが「菊のカーテン」サイトの中の秋篠宮タグやいろいろなワードで検索してみたのですが出てこない。

記事文中の今月8日と言うのが 2020年10月8日なので、10月中にアップされた記事でもそれらしいものは見つけられませんでした。

「ご指摘」により「初出」を引っ込め、ご指摘部分をカットして 再掲載されたのではないかと想像します。

違っていたら、申し訳ありません。

記事自体へのコメントですが
キーワードは 今 この時期ですので
「ブーメラン」!と 「宮中祭祀」。

ブーメランは、

かつての天皇陛下の人格否定発言へ秋篠宮様の発言をもとに

眞子さまの昨年の御発表についてどうお父様として取り扱うのか、

今後どのように進めていかれるおつもりなのかと訝る意見がネットでは散見されます。

翻ってみると

昭和天皇時代の 皇太子だった上皇陛下
平成天皇時代の 現在の天皇陛下は

そのときの天皇陛下の所作や国民に対する有り様を 一心にコピー(習って、倣って?)おられたように思います。(天皇になられるまでは 天皇様が絶対)
だから、当時の徳仁殿下の人格否定発言は猛烈なパッシングになったと記憶しています。

宮中祭祀について

記事では 秋篠宮様が得手ではないように書かれています。

理非曲直の読者コメント中に天皇陛下のお役目として「祭祀」を重要視されているものがありました。

個人的には、上皇様も今上様も祭司の所作だけを先代から習ったのではなく、あらゆる場面での立居振舞いやご発言に込めるお気持ちをおそばで観ておられ、自分の中で昇華されていかれたように思います。

秋篠宮家のお二人も 先人の例に倣って令和の時代は今上天皇陛下の一挙手一投足そしてその理念をコピーするよう努めていただきたいと思います。

そうすれば1000年後には秋篠宮様だって皆様から認めていただけるのではないでしょうか?

9
119

只今改築中の秋篠宮邸の地下に祭祀をする部屋も造られるそうですね。其処で祭司の職員にレクチャーしてもらうのでしょうかね❓
覚えられるかな❓秋篠宮が天皇になるのは無理があるので坊ちゃんは、懸命に精進して貰えれば未来はあるかも❓

61
10

天皇陛下をサポートするどころか、足を引っ張りまくっている秋篠宮。
存在価値なし。
一家揃って皇籍離脱してください!

314
2

過去記事の再掲載ですが、はじめて読む方もいるでしょうから、
まったく問題ないと思います。

大事なことは、多くの人に秋篠家の問題点を周知させることなので。

ただ、毎日の更新では、ネタ切れになることも当然あると思います。

ひとつ提案があるのですが、たくさん皇室本出てると思いますが、
その本の概要や要点を紹介するというのはどうでしょうか。
(ミテコ賛美の本は除外して)

本の構成はだいたい五章から六章に分かれていると思うので、
たとえ内容がない本でも、五回以上の記事になります。
内容が濃ければ、何十回にも分けて紹介できます。

記者の方々は読書や分析は得意と思いますので、
ぜひご検討いただければ嬉しいです。

129

そうですね。
コロナで取材もしにくいでしょうが、いくつかこれから先、突っ込んでいただきたいテーマを挙げておきますね。

1 学習院が悠坊を受け入れなかった経緯。
  キコのミスリードで秋篠側がお茶の水を選んだことになっているが、本当か?
2 キコの妊娠(人工授精)のために皇居あるいは宮廷に治療キットが設置された事実の検証。
3 ダンマリを決め込んでいる皇后正装用のダイア3連ネックレスが2連のままである件。
  
4 見て子のドレス カツラ サングラス 皿帽子 ハイヒール
それぞれの価格。
特にカツラについては、おそらく中国のカツラ業者が関わっていてウハウハ儲けているはず。

5 明仁が退位を決めた理由として、何か決定的なエピソードがあるはず。
今までの状況から、見て子は絶対に退位などしたくなかったとしか考えられない。あれだけ見て子の言いなり人生の明仁が、ほとんど生涯初めて、我を貫いて退位を決めたのである。
本人によっぽどの粗相があったとしか思えない。
認知症はあったろうが、秋篠に皇統を譲るのは表面的な問題であると思う。

6 カワタツ夫婦の本当の人物像。特に妻はかなりのキーパーソンである。キコを子供の頃ネグレクトしていたのは最近出てきた情報だと思われます。
キコの判断や認知のネジレの原因はおそらく、キコ実母にある。
赤坂に住み込んだのは、いつなのか?
職員扱いになったのは、いつからなのか?

まだありますが、とりあえず。

158

皇后のダイヤモンドの三連ネックレスを美智子さんは「首が痛いから」という理由で2連と1連に分けて使っておられましたが確かに代替わり後雅子さまは1連の方のネックレスを一度も身につけておられませんね
宮内庁が正式に作成した「代替わりで雅子さまに渡された皇后の宝飾品」のリストには掲載されていたようですが美智子さんは公私混同が大変著しい方ですので国民としては雅子さまが頻繁に身につけておられる姿を拝見しないと安心出来ません
そういえば勢津子妃殿下がご成婚の際に御実家が私費でお持たせした徳川の葵をあしらったティアラを勢津子さま亡き後何故か美智子さんが何度か身につけておられましたがあのティアラは今どなたがお持ちなのでしょう?

93

私もあのミテコが生前退位を許すなんて、絶対ありえね~と思ってました。

明仁さんが死んでも、認知症になっても、1人で生涯皇后をやり続けることくらいするだろうなと。

明仁さんは、秋篠宮が自分の子供ではないことを知っていて、さすがに秋篠宮家に皇統が移ったらまずいと思ったのかもね。

108

なんで生前退位をしたのか? 2016年7月13日に生前退位意向表明。2017年9月にマコムロ婚約が内定。秋篠は、天皇定年制が必要と前から言ってました。ミテコは、眞子を結婚しても皇室に留めたかった。そのためには、結婚して皇籍離脱する前に女性宮家を作らなくてはならないと焦った。安倍さんに「生前退位」で皇室典範改正の圧力をかけ、女性宮家を作らせたかったんでしょうね。そして、天皇定年制も作らせ、徳仁天皇を自動的に退位させ秋篠宮家に皇統が移るように企んだ。私は、このように解釈してます。
しかし、安部さんの支持基盤男系男子派は、頑固でした。「生前退位」は、明仁の一代限り、女性宮家もぽしゃりました。ミテコの思惑は思いっきり外れ、眞子をなんとか皇室に残そうとあがいて「皇女制度」とか言いだしたのでしょう。マコムロ結婚問題が、こんなにダラダラしているのも、やはりミテコのせいです。

45

マイクロソフト様

お気持ちは、とてもよく分かります。
ですが、たぶんご提案の取材記事はとても難しいと思います。
ましてや、今私たちが興味をもっている内容なので、
本にはなっていないでしょう。

たとえば、以前に小内さまや佐藤さまが書いていたのは、
元侍従が出版した本を根拠にしての分類でした。

それと同じように、髭の殿下が書いた本とか、他の皇族に直接取材して書いた記事とか、そのような類のものを紹介していただいても、皇室理解につながるので、読者としては嬉しいとおもっての提案でした。

とくに海外のジャーナリストが書いたものとか、
手に取りにくいので知りたいです。

あのような記事を、の

82

秋はドタキャンする勇気ある男ではない。貪欲であり、兄に対して負けん気ばかりを生き甲斐にして生きてる男だから。神事や難しい事は代理に押し付けさせてやるのは夫婦で高額お車代つきの公務のお手振り専門だけでしょうが!

124

この記事とは関係ないけど、最近やたらと「女性自身」が天皇陛下の誕生日に眞子の結婚問題について質問する!とこの質問を「既成事実化」させようと必死だ。

それに加えて、秋篠宮は自分の誕生日に「結婚を認める」と発言したクセに、実は反対だのと支離滅裂な内容を週刊誌に書かせている。
恐らく秋篠宮と眞子は「立皇嗣の礼」さえ済めば、次期天皇一家となるのだから、何を言っても構わない、国民も文句は言えなくなる筈だ、と甘く考え、秋篠宮は憲法まで持ち出し「結婚を認める」と発言、眞子は眞子で自殺まで仄めかした「脅迫宣言」まで出したけど、想像以上に国民からの反発が凄く、「秋篠宮家不要」まで出てきたから慌ててそれは本心ではない、けれども天皇陛下や他の皇族達が認めるしかないと言うから、仕方なく・・・といった流れに持っていき、批判の矛先を何とか自分達から天皇陛下に持っていこうと必死なのだと思われる。

ここで気になるのが、いつもこの天皇陛下に対し眞子の結婚問題を質問させるといった内容を記事にするのは「女性自身」だということだ。
「女性自身」と言えば「ミテコ自身」とも言われる程ミテコと癒着しているのは今や周知の事実。
と言うことは、天皇陛下に責任転嫁しようと企てている真の黒幕は美智子だということになるのだろう。
その上、ちょっと前まではあろうことか雅子皇后陛下までも天皇陛下の誕生日会見に引っ張りだそうと企んでいたから、天皇陛下だけではなく雅子皇后陛下にまで批判の矛先を向けさせようと企てていたのは明らかだ❗
(そのクセ、ビデオメッセージとかに雅子皇后陛下が出演して発言するのは“平成流”ではないだの散々批判させていたのにね(笑) こういう時だけ雅子皇后陛下を引っ張り出そうとするのだから、本当に底意地が悪いわよね~)

しかし、宮内庁に天皇陛下の誕生日に穢らわしい眞子の結婚問題を質問するなどやめろ!といった批判が殺到しているらしく、流石に雅子皇后陛下までを引っ張りだすのは難しくなってきたので、何としてでも天皇陛下だけは巻き込みたくて必死だと思われる。

大体、父親の秋篠宮が「賛成!」と言ったものをどうして叔父が口出しをすることなど出来ようか?
自分達の家の問題なのだから、自分達の力で解決すべきであろう。

それに、栽可を下したのは明仁と美智子なのだから質問するなら明仁と美智子の方にこそするべきではないのか?
最も肝心の明仁と美智子は孫の結婚問題等何の責任も感じず、又心配もしていないようで、頭の中に有るのはもっぱら「赤坂への引っ越し」のことばかりみたいだけどね(笑)

税金によるコンサートチケット購入援助自慢だの(しかも美智子達が購入した席を新たに販売許可をするのは違法ではないのか?)、 20年も前の「韓国人」が線路に落ちた日本人を助けて亡くなった事件に胸を痛めている暇が有ったら、又指が震えてピアノが弾けないだの、高輪の御所では「庭が狭く」て散歩が不便だのと下らない愚痴ばかりを言っている暇が有ったら、栽可を下した「張本人」として、又秋篠宮と眞子を甘やかした「両親&祖父母」として美智子と明仁はもっともっと責任を取るべきではないのか?と思う。

皇室不要論まで叫ばれる中、よくも美智子と明仁は庭が狭くて散歩が出来ないだの、おまけにこのコロナ禍70億もの税金を使って早く赤坂をリフォームしろ❗だのと文句を言えたものだ、と本当に呆れる。
今の秋篠宮と眞子の問題はまさに「あの親&祖父母にしてこの息子&孫娘なり」といったところであろう。

こんな国民に全く寄り添わない連中が平成時代の天皇・皇后だったとはね!本当に情けない限りだ。
思えば美智子と明仁が天皇・皇后になってから、日本はどんどんと堕落し、駄目になっていったような気がする・・・

132

11日 17:12 匿名さま
書かれていることすべてその通り、同意します。
正しい推察よく書いてくださいました。
しかし…この方たちの考えること、これだけ年齢を重ねている割に、かなり浅いというか軽いというか、一般国民の方が経験から得た智恵がありますよね。
だから真実が露わになるにつれて、簡単に読み取れてしまうのです。
住んでいる邸宅とお庭は広いのに、意識レベルは狭いので、いつまでたっても心の成長がないのかもしれませんね。
それも、何かあるとすべて自分たちが不利にならないように、わがままを言い思い通りにしてきたから、人間的な成長が止まりおかしな言動をするんですね。
天皇皇后両陛下には、こんなことに巻き込まれず、ストレスのないよう過ごしていただきたいものです。

57

ヤフコメでも皆さまのように今上陛下には、小室問題に関わらないで欲しいという意見が多いようにお見受けします。
良くわからないのでお聞きしたいのですが、天皇陛下がご自分の意見を言うのはまずいのですか?
小室母子が皇室と婚姻関係者になると、
すでに秋篠宮家だけの問題ではなく皇室存続にも関わる問題に発展してくる訳ですから、天皇陛下が眞子さまに二択で
①小室と結婚する場合は皇族を離脱すること。
②皇室にとどまる時は小室との結婚を断念すること。後は関わりをたつこと。

と、どちらかの選択をさせる事等はダメですか?
余計な事をと、母と弟一家から反撃攻撃されますか?天皇になられても孤立無援で力のない弱いお立場なのでしょうか?

41
5

以前ここのサイトでミテコが雅子皇后陛下のことを「もし眞子の結婚に賛成しないなら、又イジメてやる」的な記事が掲載されました。

実際、今上陛下があの人格否定発言を行った後、怒濤の雅子様バッシングが週刊誌で巻き起こり、その後敬宮様までが餌食にされてしまい、結局皇太子様はそれから何も言えなくなり沈黙を貫くようになってしまいました。
恐らく、雅子さまと敬宮さまを守る為にこれ以上は何も言わない方が良いと判断されたのだと思います。

なので、これはあくまで私の個人的な意見ではありますが、恐らくミテコと紀子は又雅子皇后陛下と敬宮様の事をイジメてやるとでも脅迫して、天皇陛下に眞子の結婚を応援させようと企んでいるのではないのか?という気がします。
そして、国民の批判を自分達から天皇ご一家へ矛先を変えようと企んでいるのでしょう。

実際、天皇陛下にしてみても、親である秋篠宮が「結婚を認める」と宣言し、眞子が結婚出来なければ死ぬと脅しているのだからなかなか“反対”とは言いづらいであろう。
もし“賛成”と言えば国民から批判され、もし“反対”と言って万一眞子が本当に自殺でもしたら(そんなタマではないが)、天皇陛下の責任となってしまう。
又もし天皇陛下が破談を言い渡し、眞子が誰とも一生結婚出来なくなれば(良家の子息はもう誰も相手にしないので)、眞子から一生恨まれることになるし、あの卑怯なミテコと秋篠宮&紀子も眞子が一生結婚出来なくなったのは天皇陛下のせいだと言うに違いない。

つまりどっちに転んでも、天皇陛下の責任に出来るという訳なのだ。
だから絶対に天皇陛下にこの質問はしてはいけないし、仮にどうしても無理矢理聞かれたとした場合、天皇陛下は

「私は現在の眞子の結婚問題のトラブルに関して非常に心を痛めている。だが、この結婚はあくまで秋篠宮家のプライベートな問題であり、又父親である秋篠宮が認めるとはっきり宣言した以上(親でもない)私が迂闊に物を申す事ははばかれる。
しかし、あえて一つだけ言わせて貰うならば、我々皇族は国民の支持と理解が有って初めて成り立つ存在である。なので、今一度眞子には自身の皇族としての立場をしっかりと鑑みて、家族でもう一度この問題についてじっくりと話し合い、多くの国民が納得のいく、又皇族の立場として相応しい答えを出して欲しいと願う」

くらいに留めておけばよいのではないかな、と思っています。

75

そでしぐれ様 匿名様

以前 こちらのサイトで「天皇の公の書類に万が一にも間違いがあってはならない」ということが紹介されていました。その例として「昭憲皇太后」様の亡くなった後の称号を皇后とすべきところ間違って皇太后としてしまったので、それがそのままになっているとのことでした。

それだけ「天皇陛下」が公に出した書類発言は、重いもの、絶対のものとして取り扱われているのだと私はその記事を見て思いました。

その重いご発言を、上皇后様や眞子さまのご両親が、天皇陛下に求めるのは、筋が違うと思いました。

今侍従職の方達がその質問を受け付けないように努力されているとネットのニュースではでていました。

侍従職の方達も「何も発信しない」が最善だとお考えなのではないでしょうか?

どこかの古狸のように発言撤回したからいいだろ

っては言えないのでしょうね。

60

匿名様、一読者様
今までのいきさつ等から御教示有り難うございます。
人格否定発言は皇太子の乱とまで名付けられたとどこかで読みました。確かに悪知恵の企画立案実践能力はミテコ、紀子にかないませんよね。
私が良く見るYouTubeの元宮内庁職員の方も、当時雅子様のバッシングを見ても男児をお産みにならないからしようがないという宮内庁全体の考えかたに染まっていたと告白されていました。
でもあれから二十年?位、聡明に成長された愛子
様、いまだに罰則付き報道規制の付いている悠仁様を見て国民もそろそろ何か変?と気がつく頃かなと個人的には期待したいと思います。願望ですがまだ無理でしょうか?

66

ミテコとオータム一家の存在が全てをややこしくしている

この二つの存在がなくなればスッキリします

森さんが辞任しただけでもこのスッキリ感

96

この記事へのコメントではないのですが、
菊のカーテンのこの次の記事(2月11日小内様のもの)には コメント欄がないのです。

自分のスマホだけかなとおもってみたりしていますが、どうなのでしょうか?

45

皿様は国民の声を聞きたくないようですね
ここがリアルな国民の声なのに

30

最新(内容は古い?)のバカロウのものもですよ。
余程くるくるパーと言われて悔しかったのか?

25

立皇嗣の礼なんて、そもそも正式な儀式でも何でもない。こじつけて無理やりやっただけ。所作だったあってないようなものでしょう。そもそも、キー子なんて全く関係ないし。そんなのに、衣装代やらなんだかんだ血税をつぎ込み、自己満の秋篠宮夫婦やそれを喜ぶ平成夫婦のためのコスプレをただ見せらつけられただけ。馬鹿馬鹿しい。

43

テーミスという発行部数2万の雑誌、1月号で、NY法曹関係者の話しとして「NY法曹界は日本とは比較にならないほどのコネ社会。婚約者と認知されている小室氏は、間違いなく試験合格する。」と伝えています。
箔付は着々と進んでいるようです。

23

2月14日付けで菊のカーテンに新しい記事がアップされています。

コメント欄がないので、こっちにコメント。

記者はタケロウ氏。

珍しく、「どうしたんだ!」と思うくらい
「まともな記事」、

でした。

本当にどうしたんでしょうね。

16

コメント欄…なくなりましたね。
一般国民の勇気ある意見が読めて
楽しかったんですけどねー?

21

やはり予定通り結婚確定路線進行急いでるのかな?
国民の総意というのも漠然として無理が有るし、力の有る国民?が反対しないかぎりなにも変わらない。
一般人は先週終わった大河「麒麟がくる」の正親町天皇のように「己れの行くべきところに行くものを、ただただ見まもるだけじゃ」の心境か?

10

最近の記事には書き込みが出来なくなりましたね。
それをいいことに宮本タケロウが調子に乗りまくっています。
宮本タケロウさんの記事を載せないで欲しいという要望を多くの人が挙げていたのに、何と私達の方が書きこみが出来なくなって、宮本タケロウは相変わらず「男系主義者」を名乗って高笑い。
もう「菊のカーテン」、無くなって欲しい。

11

大阪の女 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。