幻のベストセラー「小説・美智子さま」を通して見る


文/木下聡

マス・メディアに描かれた美智子さま

「天皇皇后両陛下の御結幡は、戦後、昭和天皇がおこなわれた『人間宣言」にも匹敵するほどの昭和史の大きな出来事である。それは『人間宣言」の文字通りの実践でもあった」

ご成婚時のパレード中継に日本テレビ入社二年目のディレクターとして関わり、以後美智子さまの節目節目を追い続ける特別番組の製作に携わったという渡辺みどりは、一九九〇年(平成二)『週刊文春』に、「美智子皇后いのちの旅」と題した美智子皇后のライフヒストリーを連載した(のちに単行本化)。テレビで皇室が報じられる際のコメンテーターとしてもおなじみの渡辺は、そのなかで上のように綴っている(「美智子皇后の『いのちの旅』」第二回/八月九日号/一六三頁)・小稿の課題は、マス・メディアの中で描かれたこの「実践」の過程をもういちどたどることである。

その主な題材の一つに、直木賞作家小山いと子の「小説美智子さま」を用いる。これは、幻のベストセラー小説である。「幻の」というのは、この作品が、「一冊の本になったら空前のベストセラーになるだろうとウワサされる力作」とされながらも(『平凡』一九六二年(昭和三十七)九月号/一八○頁)、単行本化されなかったからである。

『主婦の友』に連載されたのち一九五六年単行本化されベストセラーとなった『皇后さま』の続編として、この作品は、『平凡』の一九六一年一月号から一九六三年五月号まで連載された。

この掲載媒体である『平凡』を当時のマス・メディアの中に簡単に位置づけたあと、この作品を中心に、マス・メディアに描かれたおふたりの愛の軌跡を見ていきたい。

大衆娯楽雑誌と「小説美智子さま」

周知のように、一九五三年(昭和二十八)、日本でテレビの本放送が開始された。一九五六年(昭和三十二には初の出版社系週刊誌『週刊新潮」が創刊され、このあと十年間で五十数誌(四誌を除くとあとは全て出版社系)もの週刊誌が創刊(浜崎廣『雑誌の死に方「生き物」としての雑誌、その生態学』/四九頁)される「週刊誌ブーム」が開幕した。

一九五七年に刊行された社会学者加藤秀俊の『中間文化」で展開された「中間文化論」は、一九五五年以降を「中間文化の時代」とし、「中間文化」の台頭を論じたものである。この刊行から約二十年後、国文学者の前田愛は、この論を次のように整理・評価している。「中間文化というのは、書物でいえば新書、雑誌でいえば週刊誌というものに代表される軽装文化である。エリートの文化とも違うし、浪花節や講談、通俗小説に代表される大衆文化とも違うものが出てきて、その担い手はサラリーマン層であるという図式でした。いわば日常の生活を大切にするということが出てきたこと、週刊誌時代がはじまったこと、テレビが普及したことという状況にみあった発言で、かなり長い射程で中間文化論というのは将来を見通していたことになるのではないかと思います」(「戦後における読書の変貌」「思想の科学』一九七六年十月号/五頁)。

そもそも、皇太子妃決定を最初に伝えたメディアも週刊誌であった。宮内庁が皇太子妃の正式決定を発表したのは一九五八年(昭和三十三)十一月二十七日であった。前年七月二十四日に新聞協会が報道協定を結んでおり、皇太子妃決定のニュースは、この日の夕刊で一斉に報じられた。

この新聞報道以前に皇太子妃決定を「内定した!?皇太子妃その人正田美智子さんの素顔」と題しトップで報じたのは、『週刊明星」十一月二十三日号である。

未公刊の貴重な資料である楢原一郎「集英社私史」におさめられている赤井孝一キャップの証言によると、宮内庁記者クラブを中心に報道協定を結んだ新聞協会がその遵守を雑誌協会に求めてきたことに対し、「倫理的な使命を」「感じていた」赤井氏は、「雑誌界全体がなめられた」というふうな気持ちを抱いたという(同、九四頁)・皇太子妃決定を報じるに最終的に至ったのは、皇太子妃決定の報が「ニューズウィーク」に掲載されているとの知らせをニューヨークの先輩新聞記者から受け、アメリカ在住の友人に同誌を買ってもらい電話でその記事を英文のまま伝えてもらったことにあるという(同/九六頁)。

大衆娯楽雑誌は、こうした「中間文化」の台頭の中で翳りを見せていったメディアのひとつである。代表的な大衆娯楽雑誌「平凡」は、「歌と映画の娯楽雑誌」と銘打ち、(流行歌を伝える)ラジオ・映画と結びついた編集がなされていた。いうまでもなく、このふたつのメディアは、一九五八年(昭和三十三)にピークを迎えたあとテレビ普及の打撃を受けていった。また一九五九年十一月号からは「歌と映画の娯楽雑誌」のサブタイトルが『平凡』表紙から消えている。

詳細は省くが、週刊誌と『平凡』のご成婚報道を比較しても、多くの情報を早く伝えるという点では、週刊誌の方がふさわしいといえよう。しかしながら、時間をかけ取材・執筆をおこなった企画を発表する媒体として月刊誌は適当な媒体だったともいえる。当時「小説美智子さま」を直接担当した編集者はすでに他界しているものの、その上司であった方に筆者がインタビューしたところでは、この作品を執筆するにあたり小山が宮内庁の新聞記者に熱心に取材をしている姿に、触れたことがあるという。

最終回が掲載された頁の終わり、「連載を終わって……」と題した文章の中で、小山自身、「取材に協力して、陰になり陽になり便宜をはかって下さった多くの方々に感謝いたします」と綴っているほか「なるべく広範囲の取材の中から正確を期し」たとも述べている(一九六三年五月号/一二五頁。なお、『週刊新潮』一九六三年三月十一日号でも、小山は、「私はあれが実名小説であるだけにすべて事実に基づいて書いているとハッキリいえます」と述べている)。

この作品には連載当時大きな反響があった模様で、一九六二年九月一日から文化放送をキー局として日曜を除く毎朝放送がなされているとの告知が誌面に掲載され、それは一九六二年十二月号まで続いている。

同誌初代編集長でのちに『週刊平凡』『平凡パンチ』などを創刊した清水達夫は、自伝の中で、『平凡』に川端康成が連載した「遠い旅」という作品を紹介したあと、「もう一つ忘れられないのは、小山いと子さんの『小説美智子さま』である」とし、次のように回想・紹介している。

「正田美智子さんから皇太子妃美智子さまになられたヒロインの、皇室の中の厚いヴェールにつつまれた日常の生活ぶりを、作者の苦心の取材によって描写された力作小説で、国内はもちろん海外在住の日本人たちにも熟読された。私が一九六二年に、はじめてアメリカへ出かけて行ったとき、ハワイの放送局で電話リクエストのようなラジオの生番組に引っぱり出され、ハワイ在住の読者からの反響はすさまじいくらいのものであった。みんな『平凡』がとどくと、待ちかねていたように、『小説美智子さま』を読むのだという。そのころのハワイの日系人一世、二世たちは、日本の皇室に民間から嫁がれたシンデレラ姫物語に、深い関心を抱いていた様子である」。

「連載を終わって……」の中で、小山自身も次のように述べている。「北海道から九州に至る日本全国の読者、朝鮮、ハワイ、北南米の読者の方々から寄せられた支持と激励のお手紙に対して、厚く御礼申上げます」。これらからも、作品に対する反響の大きさを窺うことができる。

上の引用のあと清水は、「しかし、連載途中で、宮内庁より作者ならびに編集部に連載中止の要望があり、作者と協議の末、残念ながら未完のまま打ち切りとした」と綴っている(「二人で一人の物語マガジンハウスの雑誌づくり」/一六三〜四頁)。

連載禁止の要因は何か?

小山いと子『美智子さま』

連載中止の申し入れを、一九六三年(昭和三十八)三月十二日の各紙朝刊は一斉に報じている。翌十三日各紙朝刊の報道によると、十二日午後五時過ぎから清水は宮内庁の伊藤総務課長と一時間に渡って会見をおこない、五月号で連載をやめること(その広告にはこの作品の掲載をしない)、並びに単行本発行の意志はないことを表明した(ちなみに、これを報じる『読売新聞』の記事の下には、『週刊平凡』三月二十一日号の広告が掲載されている。

そこには、「特別よみもの理想的だった美智子さまのご懐妊」「カラーグラフおめでとう美智子さま天皇ご一家によろこびの春」の文字がある)。社史によると、五月号の発売日は三月二十四日である。

「連載を終わって……」において小山は、「最初はご結婚式までのつもりでしたが、もっとつづけて欲しいという読者の要望があまりに多いので、浩宮さまご誕生までにいたしました」と述べている。ここから、ご成婚に至る過程に小山の表現欲が最もあったことを窺うことができる。と同時に、それは、この過程に対する大衆の欲求の潜在的な反映ではないかとも考えられる。次回は、純愛から恋愛結婚そして「近代家族」の形成に至る、メディアに現れたその愛の軌跡を見ていきたい。

(後編に続く)

42件のコメント

川島家問題も隠蔽させては、ならない!
皇室特権乱用を実家引き入れて、平然と行っている秋篠宮家は、皇族資格無し。

次期天皇家という立場を会計監査で、剥奪せよ!

国民の税金を横領している一家が天皇家になるならば、皇室解体で、国民の命を救うお金にして下さい。

小室親子共、川島家を贅沢三昧にこれからも税金が使われるならば、皇室は、要らない!

国民の総意を無視した結果が今の有り様です。

ニューヨークで、贅沢三昧に暮らすお金は、国民の税金でしょう。

コロナで大変な日本に能天気に娘と話もせずに
水面下で、将来も秋篠宮帝国の為に犯罪を隠蔽工作しているあさましさ!

秋篠宮家には、恥も品格も知性も無く、私利私欲塗れで、特権乱用して平気な顔で、出てくる神経に
障害が知能に有るとしか思えません。

人の気持ちを感じる事が出来ずに酒と性欲だけで
ぼーっと生きて来た結果が、見事に子供にも継承されています。

お金を手にする事に一生懸命な強欲妻にお金を湯水のごとく使う娘達。
息子は、将来の天皇だぞー!と悪態三昧。

どこを敬えと言うのか教えて下さい。

こうしてはいけない見本一家で、子供に教える国民でしょう。

嘘、ずる、いじめ、横領、、、勉強せずにお金で、学歴は、買う、、他人よりも自分優先。
責任は、取らずに逃げてばかり!

どの面下げて、国民の前に出てくる?
小室親子と同列一家は、もはや犯罪も治外法権だもん!状態です。

215
1

祟られたオリンピックと海外での報道。
しかし始まってみると、選手の活躍に感動!
しかし閉会式に秋篠宮と聞いて超不愉快。
政府や宮内庁に一番ふさわしくない人物と意見を送ったが聞きいれられず❗
さすが美智子様の子。真子問題で心が弱っているとの情報操作。
小室問題や秋篠宮父親安西氏においてもまったく平常心での行動なのです❗
秋篠宮父親安西氏においては秋篠宮には、多少同情がありましたがぶっ飛びました!
この偽物皇族には皇籍剥奪しかありません❗

123
1

>閉会式に秋篠宮と聞いて超不愉快

英国BBC報道では秋篠宮殿下ご臨席について何も触れていなかったと思う。

この宮家の事は、日本では隠されても海外王室には知らされているのでは?
この宮家とは親善交流でうかうか親しくなったら危険だから、情報は諜報部が収集、全て伝えられているだろう。

即位の礼祝宴でも、旅行でも皇嗣の礼でも、諸王室からの扱いが証拠。
天皇にはなれないと思われて、人物的にも魅力無くどうでも良い宮家。
華子様、信子様、久子様には「信頼を勝ち得るご実績」があるから海外王室から交流を希望される。
ローマ法王は美智子様でなく雅子様と会いたいとか。
海外からは全てお見通し。

85

時代や国民が求めていた家庭像を皇室で実現したように見せかけていたマスコミと宮内庁合作の明仁皇太子と美智子の虚像。

183

 この記事を書くように、平成婆から頼まれたのですか?  隙あらば雑草のごとく生え出てきますね。 好きで隠居したのですから、香淳皇后を見習い、奥ゆかしく、慎ましく、目立たぬように終活してください。
 早く忘れさせて下さい。
この記事の後編は必要ありません。

168

前皇后と秋篠宮父親安西氏との関わりを知りたいです。
真子さんは安西氏祖父森矗てる氏と瓜二つなので
周囲から(女のぶてる)と呼ばれていたとのこと。
私はネット掲載の数々の写真を見て前皇后に対する敬愛はぶっ飛びました❗
上皇様はご存知だったのでしょうか⁉️

156
1

たしかに隙あらば出てきますよね。前皇后にはうんざりします。

私はこの記事の落ちが気になるので、後編を読みたい派ですが、13:29様の“目立たぬように終活して“に強く共感しました。

145

思いっきり目立って、不様・滑稽な醜態を
強いご希望でミセミセする時では・・。^_^

大人しくだの、静かにだの、目立たぬ様
にはあり得ない婆なのですから。

114
1

美智子妃のサポートが有り平成天皇の時代は天皇家に対する、誹謗中傷はほとんど無かった。東北大震災でもよくお二人で、被災地を訪れ国民を癒した、平成天皇と美智子妃がパラオに護衛艦に宿泊してでも英霊の御霊への巡礼をしたの高齢者であることを考えると国民として頭か下がる、まず雅子紀子には無理であろう。これは後生の歴史家も認める。しかし最大の失敗は平民出身のため浩宮秋篠宮の帝王学の教育ができなかったこと。また、息子たちの妃も平民から娶ったこと。そのため秋篠宮は全く国民あっての皇族であることを忘れ、私利私欲第一に考え、子供たちの教育を一般人家庭の内容より落とし将来の天皇制の存続を危ぶむ状況を作った。特に眞子問題については天皇制存続への致命的問題となってる。その意味では美智子妃は皇室存続の大きな問題を作った元凶とされてるいる。いくら秋篠宮家の皇室離脱を叫んでも、政権が変わったくらいでは出きるはずがない。現実的な解決策は小室母親を詐欺罪で逮捕する。あとは女系天皇も一代だけ認め、愛子親王に皇族より夫をとり天皇委譲の下準備をする。その後若い健康な新天皇のもとに、国民の人心一新を計ることだ。

35
36

”血”に拘る方は居られるんですねえ。

敬宮殿下の伴侶は皇族から・・という
のは解らぬでもありませんが・・。皇族
でさえあれば・・に成りませんか?

此の時代に御本人の気持ちを度外視
して、駒の様に考えるのも如何なもの
かと・・。

婆とゴキは大失敗というより、最悪の
凶事でしたが、なまじの皇族より、民
間からでも、現皇后陛下の様な素晴ら
しい方が現れる事は、証明されたでは
ありませんか。

”万世一系”は、”信仰”として祀ってお
きましょう。

 16:08様へ
 コメントされるかたには、情報量の多いかた、少ないかたがいらっしゃいます。 私も情報量の少ないほうです。 他のかたのコメントが腑に落ちなかったら、自分はこう思うが~とか、なぜ?とかコメントすれば、説明のコメントを返してもらえる確率が高いです。 このサイトは、意見交換の場であってほしいです。

24

この怪しサイトのコメントは好きなこと言ったら良いじゃんストレス発散ジャン❗ジャンジャン小僧より

3
8

パラオに行くために護衛艦を数億かけてホテル代わりにしたそうですが?そしてまた元に戻さなきゃいけなかった。

上皇と上皇后の慰霊と慰問の旅は、自分達の旅行趣味(日本や世界のあちこちに色違いのまち針を刺しまくってニッコニコ)を満たし、マスコミや国民から慈愛の天皇皇后と呼ばせるためのものでしかなかった。そしてそのために沢山の服を作りまくった。震災慰問の為に最高級の服地で被災者が抱きついても暖かさを感じるようにって、なんですか? そんな写真を角度指定までさせて撮させて(被災者の証言あり)カレンダーにする始末。
単なるパフォーマンスに乗せられてきたことに気づいた時の腹立ちを収めることができないでいます。

今回の2回の引っ越しで、秋篠宮邸まで大改築させて百億もの無駄遣い。このコロナの中でそんなことをする上皇后にはウンザリです。退位の時のお茶会責めも彼女の本質を垣間見せました。そのお茶会のために令和が5月から始まるという変則。崩御じゃないのに、なんで人々に手間をかけることをしたんですか!

129
2

>パラオに行くために護衛艦を数億かけてホテル代わりにしたそうですが?そしてまた元に戻さなきゃいけなかった

パラオに慰霊の旅は、国家的な戦後処理の大仕事だった。直接に戦争を体験された方々が高齢になられ、何とかお元気な内にとの配慮で間に合わせた旅。皇室の私的な旅ではない【護衛艦を数億かけても慰霊を】は、国のせめてもの誠意を現したものだ。
沖縄慰霊の旅では陛下に火炎瓶が投げられた事を思えば、パラオの方々とて心中は複雑であっただろう。

雅子妃には出来ないだろう、、って、もし今の世に同じ事をされたら政治問題に発展。ここぞとばかりに大バッシングするくせに。

戦争の被害を実感した人間から見れば、命を懸けて終戦と国民の命を守ろうとされた昭和天皇は、開戦は過ちでも受け入れ仰ぐ事も出来た。
今上陛下はそのご遺志を確りと受け継いでおられると拝察するから安心するが、
秋篠宮家はもうデタラメと見えてしまい、天皇だの皇后だの有り得ない。

小室親子の噂の真偽はどうあれ、例え全てがデマだったとしても、親子(特に母)の画像20枚も見れば【人品が胡散臭い】のが伝わってくる。
参内に服装を整えても【表情は元のまま】写真は嘘をつかない。腹の底の卑しさが目元口元に漂っていると感じたのは私だけでは無かろう。
この親子の内面を見抜けず引っ掛かるようでは天皇皇后に不適格。

その息子夫婦を導けない御方ももう引っ込んで頂きたい。
間違った方へ導いては国民の不幸に繋がる。

家族親族から何人もの未来有望な青年を天皇に捧げた遺族にとって、
【皇室は青年達が夢と魂を捧げ守った神聖なもの、死者の宝ものだ】秋篠宮ご一家や小室親子に穢されてはたまらない。
今上陛下と雅子様にはそれがお判りと拝察。
雅子様は男を産む道具にされて、女性として国際的な活躍の希望を奪われたからこそ、戦争で夢を奪われた若者の気持ちをご理解されるのだ。

令和から天皇も変わる。もはや権威の象徴ではない。
【知性と理性の象徴】になる。国民の目指すのも「浮いたか瓢箪~」のバブルではなく知性。
浮いたか瓢箪バブルの宮家は無用。

35
2

『礼(アヤ)に皇統を移してはならん』は、今や
汎く知れ渡っております。

『浩宮の後は浩宮の子でよい』とも明言されてお
ります。

この御遺志に違背する事は国賊行為です。謀叛と
言って差し支えないでしょう。

婆の変態的振る舞いをあげつらえば切がありません。
国の威信・信用低下を想えば、婆の気違いじみた
浪費どころの話ではありません。

国が方向性を失い、迷走している事。関係各機関
が、機能麻痺している事も思い知りました。

さて、どうしましょう?

38

昭和天皇の御代の時代までは天皇のため命を捧げる国民はいたが、まず令和平成の時代はまずいない、それだけ天皇制の意味が変わった。現代の天皇制は象徴として国民をまとめることが出きる人物でないと天皇制は維持できない。何故なら皇族全員国民の血税で生活しているからである。国民が納得できない天皇皇后皇族はいらない。その岐路が現在である。その中での眞子問題は奥が深いが、宮内庁も今の政権もまだ甘く見てる。やはり天皇制維持のためには、皇族出身者から選び特にお妃も皇族から選ぶことが良い、平民から選んだ妃であれば子供全員天皇の血が繋がってるとは限らないからである。まだ皇族からなら薄くとも天皇家のDNAは残る。それを現代になり国民にわからせていただいたのが美智子妃の存在である。

61
4

 閉会式に秋篠宮が出席すると言うので、さぁ、どんな言葉でオリンピックを閉めるのかな?と、ずっと待っていたが、大してテレビにも映らず一言も喋らずに終わりました。何しに来たん?
 何より、最初出て来た時、痩せてしまって病み上がりみたいな雰囲気でびっくりしました。
 やはり、あんな不健康そうに見えるお方では、国民は不安になりますよね。
 本当に、何で秋篠宮が来たのでしょうかね?

21

もう美智子さんの記事は、見たくない。
私は長年、美智子さんに騙されていました。

皇后として、皇太子の嫁をいじめると言う事は、日本の品位を下げる事です。
出自の怪しいキコさんと一緒になり、皇太子妃をいじめるなど、昔を思い出して、粉屋の娘といじめられた事を思い出したのでしょうね。

雅子様は、外務省、お父様は大使、粉屋の娘より、ご立派だったのと、皇太子が一生懸命になったのが気に入らなかったのでしょう。

もう十分ご活躍されました、余生で国民から非難を受けるより、静かに慎ましくお過ごし下さい。

あまり目立ち過ぎますと、秋篠宮の出自がバレ、貴方の名誉は、地に落ち秋篠宮家の排宮へとつながります。

125
2

すでに地に落ちています。秋篠宮の出自もいくらネット書き込み消除、弾圧しても口伝えで拡散!
オリンピックの閉会式。秋篠宮を見て不愉快極まりない!チャンネル変えました。
「秋篠宮父親安西」のネット記事で「どう見たって親子以外考えられない偽物皇族。よく出てくるね!」と家族で会話。
厚かましい図太い❗

100
1

16:48様。陛下を浩宮と表記するなら、鯰は礼宮が相当かと。秋篠宮は結婚して与えられました。

68
2

16:48様

平成天皇も失礼かと。ご退位されたがご存命です。平成の又は上皇では?

義憤の余りゆえの単純ミスかもしれませんが。

12
1

オリンピック閉会式に秋篠宮さんが出てきてびっくり!お姿は、スーツがブカブカで、気苦労が絶えないのか。お言葉は無し、との事で、さもありなんと思った。選手達はともかく、海外での秋篠宮家の評判はどうなっているのか。こうし家だと言い張ってもあまりにブラック過ぎる。開会式の陛下のお言葉は、雅子様と推敲なさったのか誤解を与えないように言葉を変えていらした。天皇家は賢くなければ務まらないと思った。秋篠宮家では随分見劣りする。

107
1

秋篠宮様
開会式と同じ国民に素晴らしい感動をもたらしたオリンピック閉会式にご出席頂き、感動しました。本の一瞬でしたが、高貴でご健康そうで、時期天皇にふさわしい方だと思いました。一言もありませんでしたが、国民に皇族としての威厳と高貴さを拝見せせて頂いたこと一生忘れません。これからも国民のため、眞子様小室様と連携をとり皇族の政務頑張って下さい❕秋篠宮家を崇拝する国民より

4
120

あなた頭大丈夫?

本気でこんな事を言う人が居るとすれば、
底知れない薄気味悪さを感じてしまう。

無理に貶す事もないが、余りにも実態と
掛け離れて居るでしょうが!

18
3

>眞子様小室様と連携をとり皇族の政務頑張って下さい❕秋篠宮家を崇拝する国民より

崇拝するのも発言するのも自由という権利がこの国では保証されている。
が、国民として国の将来を考える義務もあるのでは?

果たして、眞子様小室様と連携で国民の益になるだろうか、、多くの国民が反対するのはここ。

私利私欲、野心野望、そう云う者に特権を与えたらどうなるか、歴史が証拠。

28
1

うるさいおばさん、なに言ったって良いじゃん!こんな怪しいサイトにコメント入れる人たち普通じゃないもんね。好きなこといえば良いじゃん!変質おばさん!

2
35

私もオリンピック閉会式で秋篠宮様を久しぶりに拝顔させていただきましたが、あの姿とお顔は間違いなくあの高貴な美智子様のお子様です!素晴らしい。

3
116

あのだらしない感じ何しに出てきたのかしらね。テレビカメラもあまり写さないのは見苦しいから?

76
1

細大洩らさず写して欲しかったですねえ。 ^_^

”尊い御姿”を、二時間以上も拝する、滅多に
無い機会でしたのに・・。

5
1

相変わらず貧相でみすぼらしかったですね。
テレビもロクに映さなかったし、いつの間にかいなくなってた。
なんで呼んだん?

77

美智子さまお得意の偽装工作でしたね。長年国民を欺き続けていらしたご様子ですね。
インターネットが普及する前には作り上げられた「皇室美談」に国民が騙されていましたが、ネットの普及によって国民誰しもが知りたいときに欲しい情報を得る事が可能となりました。
嘘、偽りは通用しない世の中になってしまいました。国内のみならず海外でも日本の皇族の話題が曝されているのですよ。可愛いお孫さんの婚姻スキャンダルも知られていますよ。
平成夫妻は既に退位・引退された身分なのです。高輪で慎ましやかに余生をおくってくださいますようお願い申し上げます。

53

閉会式でおわかりのように皇室サイトだけでなくヤフーコメントも秋篠宮家に対する嫌悪感や批判のオンパレード!
国民にとって今やストレスの原因でしかない秋篠宮家!
上皇様の血筋でないなら皇族資格すら無い!
直ちに皇籍離脱され、破廉恥問題はその後に勝手にやればよい!
美智子様と実父の責任においても秋篠宮家皇室離籍を果たされるのがせめてもの国民に対する罪滅ぼし⁉️

59

美智子さま 〇仁さまは妹さん夫婦のお子さまなんですよね?
婦人科の疾患でお子さまが授かれなくなって養子貰ったんだすよね?
〇仁さまは明仁さんとは血の繋がりがないんですよね?だったら天皇にはなれないんじゃないんですか?

46
3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。