美智子さまが、紀子さまを“見限る” 雅子さまに「すり寄り」鮮明に


公より私の秋篠宮家

御代替わりに伴い皇嗣家になった秋篠宮家。ご一家が平成から持ち越した課題には未だ解決の兆しが見えない。

眞子さまの結婚問題では、妹の佳子さまが「姉の一個人としての望みが叶う形に」と“結婚への援護射撃”をメディアに発信した。姉を思うゆえの純粋なお気持ちについては一定の理解が得られたものの、それ以上に“公より私”を重んじていると取られかねないこの発言で、国民の反発を招いてしまった。

また、秋篠宮ご夫妻は昨年6月に行われた会見で「娘から聞いていないので、見通しについては解らない」と語った。無責任ともとれる発言に国民の落胆は大きく、秋篠宮家の“皇室としての資質”について疑問を呈する声が高まった。しかし、事ここに至っても当事者である眞子さまの結婚のご意思は未だ固いため、手詰まり状態が続いている。

この状況を受けて、上皇ご夫妻も眞子さまの未来について大変憂慮しておられるという。皇室ジャーナリストは次のように内情を語った。

「これまで上皇陛下と美智子さまは、秋篠宮家の教育方針や公務へのお取り組みを最大限に尊重されてきました。しかし、小室さんの問題が表面化してからは、秋篠宮ご夫妻の対応の粗さが次々と発信されるようになってしまった。“炎上”が収束する気配も見られず、美智子さまのご心労は募って行くばかりです。

また、眞子さまや佳子さまの“公より私”とも取れる行いは、美智子さまが上皇陛下とともに大事にされてこられた“国民の安寧と幸せを祈り、人々の声に耳を傾ける皇室”と真っ向から対立するお姿です。美智子さまは“未来の天皇”である悠仁さまがこのような環境に身を置かれていることをお嘆きになられ、秋篠宮ご夫妻を諭されるような場面も増えています。そこで、意見が食い違うことが増えたようです」(皇室ジャーナリスト)

美智子さまも不信感を募らせる

泥沼の様相を呈す秋篠宮家とは対照的に、天皇皇后両陛下への国民の信頼感は高まり続けている。海外要人との接遇で見せる成果についても勿論だが、ネットユーザーからは「天皇ご一家の穏やかなお姿は安心感がある」「苦難を乗り越えて笑顔でおられる姿に励まされる」という声が多い。両陛下への支持の高さは、国民の8割が「女性天皇」つまり「愛子天皇」の実現を容認していることに如実に現れている。

このような国民の声を、美智子さまも深く受け止められているようだ。先ほどの皇室ジャーナリストは続けて、次のように語った。

「上皇陛下と美智子さまは、日本の象徴として自分たちに何が求められているのかを常にお考えになり、それに基づき行動し続けられました。陛下と雅子さまが築かれつつある“令和の天皇家のあり方”が国民に支持されていることをお喜びになられていますし、雅子さまに最大限の力添えをしたいとお考えのようです。

今、国民の願いが愛子天皇とあれば、当然その国民の声に寄り添いたいという思いをお心に秘められているのではないしょうか。そして、一方で、問題解決に向けての足並みが揃わない秋篠宮ご夫妻に対して心苦しい毎日が続いているものと思います」(同)

美智子さまからの信頼を取り戻すためにも、秋篠宮家にはこれまでのあり方を一新するくらいの覚悟が必要なのかもしれない。

紀子さまより雅子さま

しかし宮内庁関係者は「もはや時すでに遅し、という寸前まできています」と危機感を募らせる。

「18年5月に開催された全国赤十字大会で、退場の際に美智子さまが雅子さまを前に進むように促される場面がありました。雅子さまは笑顔で応じ、事実上の名誉総裁の引き継ぎに会場からは拍手喝采が起きたのです」(宮内庁関係者)

日本赤十字の総裁は、皇后と決められている。しかし雅子さまは長期療養中だったため、「例外的に紀子さまが代理総裁に指名されるのではないか」「紀子さもそれを待ち望んでいるのではないか」と一部週刊誌で報じられていた。しかしこの象徴的なシーンは、その噂を打ち消し、紀子さまの思いを打ち砕くのにあまりあるものであった。

これは、雅子さまと紀子さまのヒエラルキーが確定した象徴的な出来事となりました。美智子さまは、すでに自身の手に負えないところまできている秋篠宮家、そして紀子さまのサポートよりも、皇后としてのなさりようを真剣に学び、粛々と公務をこなされる雅子さまを全面的にバックアップして行こうとお考えのようです」(同上)

秋篠宮家が陥っている泥沼状態の解決には、上皇両陛下や宮内庁の手助けが必要なのは明らかだ。場合によって天皇皇后両陛下の御助力も必要になるだろう。

秋篠宮家は、これまでのように自由路線で独自にやっていくのではなく、なんとか周囲の助けを借りながら、早急にこの苦難を乗り越える方向に舵を切ってもらいたい。

24件のコメント

美智子さまが若かりし頃不貞を働いていたそうですね。
不義の子を授かり何処かにお住まいなようです。
多額の金銭が流用しているそうですね。

103
2

そのせいで愛子様がティアラを辞退なさったり雅子様が古い服をリフォームして節約なさってるのですよね。
誠に遺憾ですね。

32

文仁さんの他にも「不貞の子」⁉️

文仁さんが不貞の子というのは、昭和天皇も、明仁さんも知っていて、ゆくゆく宮家を作らせないという約束で明仁さんの子と発表する事を許したという記事を過去に読んだことがあるが…

明仁さんも浮気性で、長女は女官の子。それで、オアイコで、許し合ったとか…だった。

2人はそれでいいかも知れんが、皇室の倫理観はそれを許すんか❗️

70

ミテコ、今になって
悪行の数知れず、、天網恢恢疎にしてもらさずだ。
不正蓄財200億、金銀宝石、金目のものすべて、国庫へ返しな。

三途の川渡って、閻魔大王の前に引き立てられ、生前悪い事しなかったか尋問受けるのだ!

80

神道なんて下等な原住民の土着宗教くらいにしか思っていないんだろうな

35
1

数多くの立派な美智子様本を執筆された渡辺みどり先生に紐解いてもらいたいものです。

64
3

渡辺先生の数々の美智子様本は、吐き気がするほど素晴らしい。

51
2

ミテコさんと鬼子さんの言う事は、どうも信用
出來ません。二人で何か良からぬ事を企んで
いるのではないですか。

104

皿婆にすり寄られるって、テレビから出て来た貞子にせまって来られるのより不気味で恐い

80

10:29 昭和天皇はお茶目なところがおありでしたね。ツガもそうでしたか。

33
1

退位したにも拘らず、今だに天皇家を見下す毒親が。
皿回し托卵母ちゃんは、どうせパカな次男や馬子が可愛いんでしょう。
鬼子や鹿子はどうでも、ズルエロボンクラの事も気にしてるんでしょう。
何を企んでるんだか知らないけど、これ迄ヒラナリ天皇の肘を掴み引きずり回し、奥の事は皇太子に擦り付け、その妃と孫娘を散々虐待していたんですよね。
そして国民を騙し、贅沢三昧旅行三昧で我が世の春を謳歌してきたんですよね。
今更スリスリされても、どうなんですかねぇ。
そうそう、不要になったあの大量の皿帽や、肩パット入りのヘンテコ衣装どうすんの?
今ならまだ有り難がるご婦人もいると思うので、チャリティーオークションにでも出してはどうですかねぇ?
そして皿が割れる前に、天皇御一家や国民に詫びを入れ、疑惑を持たれる次男一家のことに付いて明らかにし消えてくれれば、未来の三大悪女伝説となるであろうその汚名も、消えるかも知れませんがどうですかねぇ。

79
1

消えないでしょうな、絶対に。
映像とデジタルの世紀ですから、無かったことにできません。

62
1

美智子さまに不義の子どもがいるそうですが、何処にお住まいで勤め先はどちらなんでしょう?。
年齢から考慮すると立派な役付きでしょうか?。
それとも早期退職されて悠々自適な暮らしをしているのでしょうか?。まさか不義の子やその家族を援助していませんよね。民間人に血税流用していませんよね。不義の子の存在を他の皇族達はご存知なのでしょうか?

55
1

いい加減キー子の味方してるのはヤベェ とお思いになったのでしょうか?
それはよしとして、贅沢もほどほどになさいませ。

18

平成天皇(明仁天皇)と美智子さまと統一教会は親密な関係でした。

文鮮明さんが創設した少女民族芸術団リトルエンジェルスをご観覧になった平成天皇と美智子さま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。